チャン・グンソク、140億ウォンのビルを持つ芸能界最年少不動産長者

[TVリポート チョン・ソンハ記者]俳優チャン・グンソクが最年少の不動産長者であることがわかった。

19日に放送されたSBS TV『ペ・キワン、チェ・ヤン、チョ・ヒョンギの良い朝』で「2011大韓民国1%の不動産長者スター」のコーナーが放送され、チャン・グンソクが24歳という年齢でこの1%に含まれている事実が公開されて話題を集めた。

この日の放送に登場した不動産専門家は「チャン・グンソクが24歳で芸能界最年少不動産長者」で、「今年140億ウォン(約9億4000万円)程度のビルを買った」と伝えた。

この専門家によれば、チャン・グンソクが買い取ったビルは、かつてコメディアンのソ・セウォンが妻と共同で所有していた建物だ。このビルはソウル江南(カンナム)区の論硯洞(ノンヒョンドン)にあり、現在はチャン・グンソクが所属事務所の建物として使っている。

写真=TVリポートDB
チョン・ソンハ記者 sunha@tvreport.co.kr
2011-12-20 00:09
TVリポート