チョン・イル、イ・チョンア『イケメンラーメン屋』女心をとらえる3つの観戦ポイント

[TVリポート パク・チニョン記者]チョン・イル、イ・チョンア主演ドラマ『イケメンラーメン屋』が初回放送を控えて観戦ポイント3点公開した。

tvN月火ドラマ『イケメンラーメン屋』(ユン・ナンジュン脚本、チョン・ジョンファ演出)はドラマ“ヒット製造機”ピョ・ミンス監督と『甘いウソ』のチョン・ジョンファ監督が手を握って取り組む作品だ。

さらに「イケメン」という素材で、女性たちの目の保養となる男性俳優が大挙出演すると伝えられ、『イケメンラーメン屋』に寄せられる関心が高まっている。

◆新ロマンティック・コメディ・カップル…チョン・イル&イ・チョンア

『イケメンラーメン屋』は、次世代「ロマンティック・コメディ・キング」チョン・イルと「ロマンティック・コメディ・クイーン」イ・チョンアの個性が光る演技に重点をおいて描かれる予定だ。イ・チョンアはエネルギーあふれる25歳の熱血女性ヤン・ウンビを演じるために、黒縁眼鏡とブルーのジャージを着て登場する。

またチョン・イルは、何不自由なく暮らしてきたが性格に難がある御曹司チャ・チスを演じ、どこか粗雑な魅力のあるコミカルな演技を披露する予定で、視聴者の期待を集めている。

◆女性たちが夢見る各種イケメンが集合…「期待満開」

『イケメンラーメン屋』は、女性なら誰でも一度くらいは夢見る、恋愛相手の総合ギフトセットだ。冷たい都会的な男子はもちろん、足長おじさん、熱血男子、スマイルボーイなど、普段女性が夢見ている男性が大挙登場する。

イ・ギウは、魂は自由だが温かい魅力を持った天才シェフ、チェ・カンヒョク役を演じて女心をつかむとみられる。チョン・イルのイケメン軍団の不良学生キム・バウル役のパク・ミヌはキュートな純情マッチョを、「花のような微笑」の孝行息子ウ・ヒョンウ役のチョ・ユンウは温かい雰囲気で、それぞれの魅力を発散する。

◆ロマンティック・コメディの甘いロマンスに光る漫画の感受性を加える

『イケメンラーメン屋』では、高校生と教育実習生の恋愛がコミカルで軽快に描かれる。さらに、ロマンティック・コメディのストーリーラインの上に、それぞれのキャラクターの微妙な感情が漫画的感受性で表現され、新鮮な面白さと見どころを作り出す。

27日に開かれた制作発表会で「キャラクターが漫画のようです」とイ・チョンアが言った通りに、気の利いたセリフや漫画的状況が加わり、視聴者の注目が集まると期待される。

また『イケメンラーメン屋』は、『花より男子』『牛の鈴音』をともに作ったチ・ジェウ撮影監督、チョン・キリョン照明監督などベテランスタッフが参加して、洗練された画面タッチと映像美を見せる。

このtvN月火ドラマ『イケメンラーメン屋』は、美貌と個性で武装したイケメンと、彼らに囲まれたヒロインが、ラーメン屋を一緒に運営しながら繰り広げるどたばたロマンスとハラハララブストーリーが描かれる16部作ロマンティック・コメディで、31日に初回が放送される。

写真=Oh! Boyプロジェクト
パク・チニョン記者 neat24@tvreport.co.kr
2011-10-31 18:42
TVリポート