Category Archives: タイアップ

ユ・アインとイ・セヨン、三千里自転車の専属モデルに抜てき

[TVリポート チョ・シニョン記者]俳優ユ・アインとイ・セヨンが韓国の代表的な自転車メーカー、三千里(サムチョンリ)自転車の専属モデルになった。

11日、三千里自転車は「自由奔放で積極的なイメージのあるユ・アインと、可愛くて溌剌としたイメージを持ったイ・セヨンが、製品の明るく躍動的なイメージとマッチすると判断し今回の抜てきに至った」と明らかにした。

ユ・アインは昨年、映画『ワンドゥギ』が好評で、ソン・ジュンギやチャン・グンソクと共に、2012年が期待される次世代スターとして急浮上した。また、年末にはムン・チェウォンと一緒に代表的な焼酎ブランドの専属モデルにも抜てきされ、人気スターに仲間入りした。

MBCのドラマ『大長今(宮廷女官チャングムの誓い)』で顔を知られるようになったイ・セヨンは現在、総合編成ケーブルチャンネルのチャンネルAのドラマ『独身男の八百屋さん(チョンガンネ野菜店)』で熱演中だ。

先週、誌面広告の撮影を終えたユ・アインとイ・セヨンはスポーティーなスタイルから恋人モードのものまで、多様なコンセプトを消化した。三千里自転車が公開した写真では、ユ・アインはMTBやレーシングバイクと一体になって、しっかりと男性美を強調し、イ・セヨンはシティバイクやハイブリッド自転車で元気で軽快なイメージをよく表現していた。

三千里自転車では16日と17日の両日、代理店を対象とした新製品発表会を開催する。今年一年、二人の専属モデルを起用したさまざまなイベントを計画中だ。

写真=三千里自転車
チョ・シニョン記者 soso@tvreport.co.kr
2012-01-11 09:58
TVリポート

キム・テヒのパロディー「私はコートだ」、“脱落”するか?

[TVリポート ソン・スンウン記者]女優キム・テヒのパロディー「私はコートだ」が笑いを誘っている。

最近、ファッションブランド(ISABEY de PARIS)のホームページには、キム・テヒをモデルに、サバイバル型のバラエティ番組『私は歌手だ』をパロディーした「私はコートだ」のイベント広告を掲載した。

写真の中のキム・テヒは、さまざまな衣装と表情で洗練されたセンスを誇っている。「私はコートだ」というキャッチと妙に調和し、視線を集めている。

この広告を見たネットユーザーは「パロディーが面白くて笑いが止まらなかった」「センスがいい」「キム・テヒ、“脱落”か“名誉卒業”か」など面白いという反応が多かった。

キム・テヒは現在、フジテレビで放映されているドラマ『僕とスターの99日』にハン・ユナ役で出演し、高い人気を得ている。

写真=ISABEY de PARISホームページ
ソン・スンウン記者 sse@tvreport.co.kr
2011-11-15 17:47
TVリポート

コン・ユ、CFで女性とデート満喫「恋に落ちましょうか?」

[TVリポート イ・ウイン記者]TV CFを通じて温かい秋の男に変身した俳優コン・ユが、多くの女性とデートを楽しむ。

9月末、論硯洞(ノンヒョンドン)のMango sixブランド島山(ドサン)公園店で広告撮影が行われた。専属モデルを務めるコン・ユは、自身のソフトでスイートな姿を前面に押し出した「コン・ユのMANGO SIXへの招待」というコンセプトで、この製品の初めてのTV CFを撮影した。

甘さがいっぱいの微笑とともに「恋に落ちる準備はできましたか?」とささやくコン・ユの姿から始まる今回のCFは「みんなの彼氏」コン・ユとのデートをロマンティックで軽快に描き、女性ファンの耳目をひきつけるものと予想されている。

Mango sixの広告主側は「このブランドの初めてTV CFなので、コン・ユのソフトな魅力と雰囲気が今回の広告のコンセプトに申し分なくよく合ったことにとても満足している。特にマンゴーのさわやかさがうまく伝わると期待している。男性スタッフさえも『自分が女でもコン・ユを見たらときめく』と言っていた」と完成度の高い結果に満足感を表した。

コン・ユの甘さとロマンティックな魅力が光を放つ「MANGO SIX」CFは、15日に放送される予定だ。

写真=ファンタジオ
イ・ウイン記者 jarrje@tvreport.co.kr
2011-10-11 09:15
TVリポート

ユン・ゲサンにCMのラブコール殺到…1か月あまりで3件契約

[TVリポート チョン・ソナ記者] 俳優のユン・ゲサンが広告界からラブコールを受けている。

11日、ユン・ゲサンの所属事務所、マイ・ネーム・イズエンタテインメントによると、ユン・ゲサンは最近、価格比較サイト『DaNaWa』、スポーツブランド『Reebok』の紙面広告を撮影した。また、現在出演しているMBCのシットコム『ハイキック! 短い足の逆襲(ハイキック3)』で共演している出演者とともにビタミン剤『アロナミンCプラス』のCM撮影を終え、最近は男性スーツブランドのモデルにも抜擢された。

ユン・ゲサンがこのように広告主のラブコールを受けている理由は、彼が今年出演した作品を見ればわかる。ドラマ『最高の愛』ではロマンチックな男性のイメージで女性ファンを作り、映画『豊山犬』では男らしさを強調したタフなイメージでアピールし、現在放送中の『ハイキック! 短い足の逆襲』では親しみのあるキャラクターで、さまざまな魅力を発散している。

実際、彼を専属モデルに起用し、テレビ広告を出した『イブジャリ』(寝具メーカー)はユン・ゲサンの優しいイメージを、『DaNaWa』は男らしさを前面に出し、ブランドの広報に拍車をかけている。すでに目に見えるほどの売り上げ増加でユン・ゲサン効果を享受しているそうだ。

所属事務所の関係者は「『最高の愛』と『豊山犬』が愛され、さらに『ハイキック! 短い足の逆襲』の放送が始まり、広告界からラブコールが相次いでいる」とし、「多くの方がユン・ゲサンの作品を見てくださって、そして愛してくださったおかげです。いつもありがとうございます」と伝えた。

ユン・ゲサンは現在、『ハイキック! 短い足の逆襲』で、笑顔でいながら話したいことは全部話す、家の隠れた家長で、真面目な公衆保険医のユン・ゲサン役で出演している。

写真=TVリポート DB
チョン・ソナ記者 sunha@tvreport.co.kr
2011-10-11 09:20
TVリポート

チョン・イル、カジュアルブランドの広告モデルに抜擢

[TVリポート キム・イェナ記者]俳優チョン・イルがファッションブランドの広告モデルに抜擢された。

ファッショニスタであるチョン・イルが、カジュアル衣料ブランドGOOGIMSの秋冬シーズンの新しいモデルに抜擢された。チョン・イルは弾む若い感覚でドラマやグラビアなど、さまざまな活動を通じて、自分だけの感覚のファッションセンスを発揮している。

公開された写真で、チョン・イルは、秋冬のファッションの代表的なトレンドアイテムのジャンパーやマフラー、ビーニー帽を活用した暖かい“スポーティー”ファッションを完成させている。

撮影関係者は、「チョン・イルは若さあふれるエネルギーを持っているので、楽しくて愉快な秋冬のラインとよく合うモデルだ」と説明した。

チョン・イルは、10月31日午後11時から初放送されるtvNドラマ『イケメンラーメン屋』に主演し、愛想がないが純粋な魅力を持った高校生チャチスを担う。

写真=GOOGIMS
キム・イェナ記者 yeah@tvreport.co.kr
2011-09-30 09:57
TVリポート

イ・スンギ、チャ・スンウォンとのCFで厚い友情見せる

[TVリポート カン・スンフン記者]イ・スンギとチャ・スンウォンがCFを通じて先輩後輩の厚い友情を見せつけた。

三星電子は2012年型Zipelキムチ冷蔵庫CF撮影現場カットの一部を公開し、イ・スンギとチャ・スンウォンの和気あいあいとした撮影現場の雰囲気を伝えた。

公開された撮影カットはキムチ冷蔵庫CFの撮影記念写真で、いたずらっぽく互いに抱きしめあって明るく笑っている写真、可愛いVサインを作った写真など、撮影現場の明るい雰囲気と二人の俳優の格別な友情がそのまま収められている。

撮影中、二人は親しい兄弟というコンセプトに合わせて並んでキムチを食べる場面を難なく演じきっただけでなく、休憩時間までも一緒に過ごし、演技の呼吸と仲のいい間柄を見せつけたとのことだった。

3年連続でZipelのモデルとして活動しているイ・スンギは「いつも尊敬している先輩と一緒に、ドラマに続いてまた再び縁ができてとてもうれしいです」「先輩がとにかくうまくリードしてくれて、気楽で楽しく撮影に臨みました」と話した。

チャ・スンウォンは「ドラマでもCFでも、男と抱き合って写真を撮るのはスンギさんが初めてです」としながら「イ・スンギさんは普段から誠実で礼儀正しいことで定評があります。実際に会ってみると言葉どおりで、誠実な後輩の姿にとても愛着がわきます」と話した。

二人の男のウィットあふれるCF撮影現場の様子は三星電子ホームページ( http://www.samsung.com/sec )で25日から確認できる。

カン・スンフン記者 tarophine@tvreport.co.kr
2011-08-24 09:04
TVリポート

キム・ヘスと東方神起、極秘裏に三者対面、なぜ?

[ソウル新聞NTN チェ・ヒョンジュ記者]最高のトップスター、キム・ヘスと東方神起が最近極秘裏に会い、注目されている。

一人だけでもスクリーンとステージで圧倒的な存在感を見せる強烈なカリスマ性を持った彼らが、3人も一緒に集まった席はまさに華麗だった。登場するだけでも話題になる彼らの遭遇は非公開で、当日午前に初めての対面をした後、明け方まで約12時間続けて多くの話を交わしたと伝えられた。

今回のキム・ヘスと東方神起の出会いは、ほかでもなくミシャ化粧品の広告を撮影するためであった。初めての出会いにもかかわらず、キム・ヘスと東方神起は互いに賞賛を惜しまず、芸能界の先輩、後輩として和気あいあいとした雰囲気を演出した。

シーンごとに異なるイメージを演出してドラマチックな演技を披露したキム・ヘスと東方神起は、映画撮影や海外公演など忙しいスケジュールの中でも疲れたそぶり一つなく、撮影内容を几帳面にモニタリングしてトップスターにふさわしいプロフェッショナルな様子を見せた。

それぞれ個性がはっきりとしたキム・ヘスと東方神起だが、広告コンセプトに合わせて互いの魅力をうまく調整しながら撮影をリードしていったという。現場ではまるで一編の映画を見るようだと、スタッフの感歎と拍手喝采を受けた。

カリスマの代表格の「キム・ヘスと東方神起がともに出演する広告は、いったいどんなものなのだろうか」という好奇心とともに、ミシャのオンラインサイトのビューティーネットに問い合わせが絶えないほど、すでに大いなる関心が集中している。まだ広告に対する詳しい内容は公開されていないが、3人のトップスターが起用されただけに、2011年下半期を代表する広告が登場すると期待を集めている。この広告は9月に電撃公開される予定だ。

韓国の化粧品ブランドショップ市場の先頭走者『ミシャ(MISSHA)』を運営中のAble C&Cは、今までのモデルのキム・ヘス、イ・ヘサンに続き、東方神起をモデルとして起用した。ブランド本来の挑戦的で革新的なイメージをより一層表現して、マスティージブランドとしてのポジショニングをより一層強化する予定だ。

チェ・ヒョンジュ記者 chj@seoulntn.com
2011-08-22 12:14
ソウル新聞NTN

チャン・グンソクの流暢な日本語に日本のファンびっくり

[TVリポート イ・ヒョジョン記者]化粧品ブランド、ネイチャーリパブリックのイメージキャラクターも務めるチャン・グンソクが、日本ファンとの交流を盛況のうちに終えた。

チャン・グンソクは20日午後、埼玉県の大宮ソニックシティーホールで、化粧品の「日本リリース記念顧客感謝イベント」でファン2000人の熱を帯びた呼応を受けた。

ドラマ『美男<イケメン>ですね』OSTに収録された『相変らず』を歌いながらチャン・グンソクが登場すると、ファンはコンサートのようにみんな立ち上がって応援グッズを振り、歌を一緒に歌い、熱い雰囲気を作った。

チャン・グンソクはイベントはもちろん、日本のメディア記者会見でも通訳の助けをほとんど受けず、優れた日本語の実力を見せつけ、ファンや記者を驚かせた。

チャン・グンソクはイベントプログラムのトークショーで、流暢な日本語で「初めてネイチャーリパブリックのモデルになった時はうれしかったですが、いろいろな国に店舗があるブランドのモデルになって、韓国を代表するのが怖い面もありました」と語り、「それでも挑戦してみようと考えて、それから肌の管理を始めました」と才知のあるコメントをした。

普段から個性あるアイメイクでひと味違うスタイル感覚を見せてきたチャン・グンソクは、肌の管理の秘訣を尋ねた質問に「使いやすいのでパックをよくしていますが、その中でも目の下のクマをを管理するマスクシートがいいようです」と答えた。

チャン・グンソクはソウルで運転をしていて、偶然通りかかった売り場の前に立ててあった自身の等身大の写真を、携帯電話で即席で撮影したものを公開した。彼は「初めは僕と似ていると思ったんですが、よくよく見ると僕の写真だったので、あわてて車を止めて撮りました」と話した。

ファンと特別な思い出も作った。自分で抽選してファン10人をステージに招き、サインを入れた化粧品セットをプレゼントしたり、その場で記念写真を撮ったりもした。

通訳の特別な助けなしで、イベントはもちろん公式インタビューまで直接こなしてしまった。 チャン・グンソクは驚くファンの反応に「前から日本語ができなかったわけではないのですが、公式的な場ではより集中したくて韓国語で答えていました」「これからはファンにより近づくために日本語で話すつもりです」と話した。日本語の勉強方法に対しては「車で移動する時に単語を勉強したり、日本のドラマを見たり、日本の音楽を聞いたりします」と話した。

写真=ネイチャーリパブリック
イ・ヒョジョン記者 hyojung@tvreport.co.kr
2011-08-22 18:47
TVリポート

イ・ミンホの空港ファッション「ブラックルック」、出国「アウトドア」vs入国「カジュアル」

[ソウル新聞NTN]俳優のイ・ミンホが広告撮影のためにアメリカを訪れ、入国と出国で異なる空港ファッションを披露した。

イ・ミンホは今月の8日、ガールズグループ少女時代のユナとともに、アウトドアブランドEIDER(アイダー)の広告撮影のために、アメリカのロサンゼルスへ一緒に出国した。仁川(インチョン)国際空港に姿を現したイ・ミンホはアウトドアブランドのモデルらしいアウトドア空港ファッションで話題となった。

黒のウィンドブレーカーとアウトドアパンツをマッチさせたイ・ミンホは、黒のバックパックをコーディネイトし、スタイリッシュさと動きやすさを両立させた。また、黒いスニーカーを履き、オールブラックで仕上げていたが、赤い靴ひもでレースアップスタイルを演出し、アクセントをつけた。

続いて17日に韓国に戻ってきたイ・ミンホは、シンプルなカジュアルスタイルの空港ファッションを披露した。グレーのVネックTシャツにブラックパンツを合わせ、豹柄がプリントされたサンダル。高級ブランドのロゴがプリントされたビッグバッグがポイントになっている。

また、最近EIDERのモデルに起用されたイ・ミンホはユナと広告で共演し、話題となった。EIDERの関係者は「イ・ミンホとユナは若い世代を代表するトップスターで、ファショニスタとしての魅力を持っているため、EIDERの若くて洗練されたスタイルをうまく表現してくれることを期待している」と述べた。

パク・ミンギョン記者 minkyung@seoulntn.com / 写真=ヒョン・ソンジュン(仁川)
2011-08-18 09:10
ソウル新聞NTN

「えっ、男の香水の匂い!」 4Dミュージックフィルム『Share the Vision』の躍動感

[ソウル新聞NTN パク・ミンギョン記者]俳優イ・ビョンホンとドラマ『アイリス』のヤン・ユノ監督、ウイスキーブランドのウインザーが意気投合したミュージックフィルム『Share the Vision』が4Dで初公開された。

9日午後、ソウル龍山(ヨンサン)CGVで4Dミュージックフィルム『Share the Vision』(監督ヤン・ユノ・制作エイチプラスコミュニケーション)の試写会および記者懇談会が行われた。『アイリス』ですでに呼吸を合わせたヤン・ユノ監督とイ・ビョンホンが再び出会った『Share the Vision』には、イ・スギョン、ペ・スビン、キム・ジングンなども出演している。

『Share the Vision』は、成功を夢見る男ヒョンミン(イ・ビョンホン)が、自身の人生をひっくり返してくれる人生の指導者に出会って新しいビジョンを探していく話を、3つのエピソードで描いた33分の映画だ。この映画を提供するウインザーエンターテインメントは、以前にもイ・ビョンホンとハン・チェヨン主演の『Influence』で、映画と広告の性格をすべて備えたブランデッド・エンターテインメント・コンテンツを制作している。今回再びウインザーのモデルでもあるイ・ビョンホンと意気投合し、4Dに挑戦した。

これまで、4D上映は『アバター』や『トランスフォーマー』など、主にSFやアクションのジャンルの映画に積極的に利用されてきた。だが33分の『Share the Vision』でも、4Dはかなり興味深い活用事例を提示している。 特にイ・ビョンホンのカーレーシング場面では、走る車両の風を感じることができ、上下左右に動く座席は視覚的3D効果を超えて全身に楽しい躍動感を与える。

劇中でイ・ビョンホンがしばしば立ち寄るバーでは、男性用香水の濃い匂いもかぐことができる。 だが、かなりきつい香水の匂いはおもしろいが、ただ愉快な経験とばかりは言えず、観客の中にはバーの場面ごとにくしゃみを繰り返している人もいた。

また『Share the Vision』はミュージックフィルムというジャンルを標榜しているだけに、歌手イム・ジェボムとロックバンドのブファル、感性ボーカリストSoulman、R&Bグループ4menなど、国内有名ミュージシャンがOSTに参加した。ウインザーのベン・パルロウ常務は「『Share the Vision』の音源は次々と公開していく。また、そのミュージシャンが参加するコンサートも企画中」と明らかにした。

8月9日から公式ホームページで1エピソードずつ公開される『Share the Vision』は、9月3日から3週間、4D上映館で無料で公開される予定だ。

パク・ミンギョン記者 minkyung@seoulntn.com
写真=エイチプラスコミュニケーション、ヒョン・ソンジュン記者
2011-08-09 17:04
ソウル新聞NTN