Category Archives: 編集部からのお知らせ

第2弾『韓流ですが、それが何か?』取材協力者募集!

韓流ファンの間で話題を集めた大ヒットエッセイ集『韓流ですが、それが何か?』の第2弾の発行決定! 今回は韓流コミュニティサイト「韓ブロ」の会員だけではなく、韓国芸能を愛してやまない方からのスペシャルエピソードを広く募集します! みなさんの韓国アーティストにまつわる感動・失敗・面白ストーリーをお待ちしております。

第2弾『韓流ですが、それが何か?』
取材にご協力いただける方を募集しています!

◆取材について

「私と韓流」というテーマでお話をお伺いさせていただければと思います。取材にかかる時間は約1時間程度です。(※原稿を執筆される方はこちらをご覧ください)

◆謝礼について

取材にご協力していただいた方には、3月中旬から4月上旬にかけて発行予定の『韓流ですが、それが何か』を1冊プレゼントさせていただきます。

◆ご応募条件

○パソコンのメールアドレスをお持ちの方
○東京都内のインタビュー場所に来てくださる方(交通費は支給いたしません)
○平日の10時から18時までに、お時間の融通がきく方

◆ご応募いただいてからの流れ

応募フォームにご記入いただいた内容を編集部で拝見し、取材にご協力いただきたい方のみに編集スタッフよりご連絡いたします。取材期間は2011年12月21日~2012年1月10日の間で、都内某所にてインタビューを実施します。
※場所は追ってご連絡させていただきます。
※ご応募いただいても取材協力のご期待に添えない場合もございます。ご了承ください。

第2弾『韓流ですが、それが何か?』取材協力お申し込み

*(印のついているところは必ず入力してください)

【期間延長】第2弾『韓流ですが、それが何か?』原稿募集

韓流ファンの間で話題を集めた大ヒットエッセイ集『韓流ですが、それが何か?』の第2弾を発行いたします。

今回は韓流コミュニティサイト「世界韓流ブログ連盟(通称・韓ブロ)」の会員だけではなく、韓国芸能を愛してやまない方からのスペシャルエピソードを広く募集します! みなさんの韓国アーティストにまつわる感動・失敗・面白ストーリーをお待ちしております。

※サンプル原稿追加しました!

応募要項

【テーマ】

『私と韓流』

韓流スター、韓流イベント、韓流ドラマ、映画などにまつわるエピソードを募集します。感動したこと、失敗したこと、笑ったこと……あなたの面白ストーリーをお寄せください。

(お寄せいただいた作品を、1冊のエッセイ集としてまとまるように加筆修正させていただいて、掲載いたします。イメージは既に発行されている『韓流ですが、それが何か?』の第1弾をお読みください)。

【応募資格】

不問(韓国芸能に興味のある人なら誰でも)

【応募方法】

手書き、ワープロの原稿用紙・専用メールアドレスへの原稿添付

【応募規定】

  1. 応募作品は自作未発表のものに限ります。
  2. 原稿郵送の場合は別紙に、メールでの送付の場合はメール本文に、

    (1)タイトル
    (2)本名およびペンネーム
    (3)年齢・生年月日
    (4)郵便番号
    (5)住所
    (6)電話番号
    (7)職業

    をご記入の上お送りください。
    メールでのご応募の場合、件名を【第2弾 韓流ですが、それが何か? 応募】として、本文に上の必要事項をご記入いただき、原稿のファイル(Microsoft Wordファイルまたはテキストファイル)を添付して han-sore@gam-pub.jp 宛てにお送りください。

  3. 応募は1人1作品に限ります。
  4. 原稿本文の字数は800字以上、2000字以内とします。(日本語に限る)

【注意事項】

  1. 応募作品は返却しませんのでご了承ください。
  2. 選考基準に関するお問い合せには応じられませんのでご了承ください。
  3. 公序良俗に反するものや、誹謗・中傷などを含んだ内容は審査の対象外とします。
  4. 作品の著作権・出版権はガム出版に帰属します。
  5. 応募の際にお知らせいただく個人情報は、本件に関する諸連絡のためにのみ利用いたします。
  6. メール添付にてお送りいただく場合は、Microsoft Wordファイル、もしくはテキストファイルでの応募に限らせていただきます。
  7. 作品の清書を入力する前に、ご自身で下書きを作成・保存されることをおすすめいたします。

【応募締切】※募集期間が延長されました!

2012年1月16日(月)

※郵送の場合、2012年1月16日(月)消印有効
※メールの場合は2012年1月16日(月)23:59 必着

【賞】

採用された方には掲載本を3冊プレゼントいたします。
★採用された方のお名前(ペンネーム)を巻末に掲載いたします。匿名希望の方はご希望に添います。

【発表】

採用された方のペンネームを、2012年2月中旬ごろ / (当サイト)にて発表いたします。

【書籍の発売予定】

2012年3月中旬~2012年4月上旬

【宛先】

〒101-0021
東京都千代田区外神田3-2-12 Box’R Akiba 6F
ガム出版内【第2弾 韓流ですが、それが何か】応募係
TEL:03-5209-7651

E-mail : han-sore@gam-pub.jp

※当企画に関するお問い合わせはメールにてお願いします。

サンプル原稿

「ラッキーSE7ENで就職活動中の鬱を克服、夢への一歩を掴んだ」(1183字)

私の韓流との出会いは、韓国のインターネット動画サイトだった。その時はちょうど、ドラマ『冬のソナタ』が大流行していて、昨今のK-POPブームが巻き起ころうとは夢にも思っていなかった時期だった。

カナダで語学留学中に韓国人の友人が偶然見せてくれた一つのMVがあった。そこには軽やかにローラースケートを乗りこなしながら楽しそうに歌を歌う、くるくるパーマの少年がいた。それがSE7ENだった。その時はまだYouTubeという存在を知らず、韓国の動画サイトで友人に助けられながら必死に彼の動画を見まくった。しかし、そこにはもちろん日本語の字幕なんてついているわけでもなく、次第にいら立ちを感じるようになった。「どうして私は韓国語が分からないんだ!」と。

それから必死の韓国語レッスンが始まった。まずは形からとハングル表を作ったものの、まるで象形文字のようにしか見えず、とにかく話せるようになりたいと、英語留学もそこそこに韓国へと渡った。しかし難関は続く。韓国に行ったはいいものの、友人について行った先は韓国の光州という地方の街だった。日本人などほとんどいるはずもなく、当時はまだ海外ローミングの携帯もそれほど発達していなかったため、家族との連絡も途絶え、100%韓国語の生活が始まったのだった。しかし今思ってみればそれが、韓国語の上達を助けるベストな方法だった。ひとつひとつ韓国語を覚えていくごとに周りの友人はまるで子どもを見るように褒め、私は調子に乗ってべらべらと話し始め、その上達ぶりは最終的には“うるさいから黙って”と言われてしまうほどだった。

しかしSE7ENへの道はまだまだ遠い。韓国語を少し話せるようになったからと言って、彼に会えるわけじゃない。そこで私は活動拠点をソウルへと移し、彼に出会う方法を模索したものの、結局何もつかむことができずに日本へと帰国、親には独り立ちしろと尻を叩かれ、せっせと就職活動を始めるのだが、韓国語ができると言っても中途半端な実力しか持ち合わせていない私に、世間の風は冷たかった。毎日履歴書と向かい合う生活は、私をだんだん憂鬱にさせていった。

だけどそんな私を救ってくれたのはSE7ENだった。ちょうど彼が全国ツアーを行っている時だった。偶然名古屋公演のチケットをゲットし、初めてライブ遠征を経験した時だった。前から4列目のセンター、彼の汗まで感じることができた席だった。彼の笑顔に励まされ、歌声に泣き、次の日に行われた面接は大成功! 彼の“ラッキー”をいただき、私は幸運にも韓国語を活かせる仕事に就くことができた。

それから4年の月日が流れ、ついに彼の日本での再活動が発表された。ダンスグループが大きな人気を博している現在のK-POPブームだが、本当の意味でK-POPの率役者は彼なのではないかと自負している。再び日本中に彼の“こんに~こんに~”が流行する日を夢見ながら、次々と出てくるK-POP歌手に浮気中な日々なのである。

◆第1弾『韓流ですが、それが何か?』のご紹介

熱狂的な韓流ファン約70人の声を集めて編集した、
韓流ファン生活を面白くまとめた単行本です。

韓流ファンになったおかげでパソコンが使えるようになった!
韓流ファンになったおかげで活動範囲がものすごく広がった!
韓流ファンになったおかげで韓国語を勉強するようになった!

さらには、大失敗エピソードや追っかけ大作戦エピソードも!
韓国での「旅の恥はかき捨て」エピソードも!

「そうそう、同じような体験をした」とうなずける体験談が満載です。
日本人女性ならではの、乙女心がそうさせる、汗と涙と笑いの1冊です。

編集部員、Web担当者を募集しております

ガム出版株式会社では、編集部員、Web担当者を募集しております。
(※12月20日更新)

◆編集部員募集

【職務内容】
月刊誌『KBOOM』『MUSIC BANK』ほか、弊社刊行物(電子媒体含む)に関わる企画・取材・編集業務など。
【応募資格】
学歴不問。
韓国語ができる方(必須)。
編集経験者で、韓流に興味・知識のある方なお可。
【雇用条件・待遇】
試用期間を経て、相談の上、決定いたします。
【応募方法】
info@gam-pub.jp 宛てに、メールで履歴書、職務経歴書、志望動機をお送りください。
書類選考の上、別途面談日をご連絡いたします。

◆Web担当者募集

【職務内容】
デイリーの韓流ニュース配信
弊社関連ウェブサイト、携帯サイトの更新
その他
【応募資格】
学歴不問。
サイト運用経験者。
韓国語ができる方なお可。
韓流に興味・知識のある方なお可。
【雇用条件・待遇】
試用期間を経て、相談の上、決定いたします。
【応募方法】
info@gam-pub.jp 宛てに、メールで履歴書、職務経歴書、志望動機をお送りください。
書類選考の上、別途面談日をご連絡いたします。

ガム出版株式会社
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-2-12 Box’R Akiba 6F
info@gam-pub.jp

【会場変更いたしました】 KIZUNA Season 4 発売記念オフ会開催決定!

スンホンファンの皆様へ!

KIZUNA Season 4 発売記念オフ会開催決定!
KIZUNA購読者の皆様やスンホンファンの熱いラブコールに応えまして、Season 4がいよいよ12月に発売決定! 発売記念オフ会を開催いたします。(※応募受付は終了しました)

質問コーナーのスペシャルゲストとしてスンホン氏の友人(KIZUNA企画者)チョン・ヨンウク氏を招待してお話をして頂きます(予定)。その他GUY.Mによるミニライブ、プレゼント抽選会などなど盛り沢山の内容をご用意しておりますので、お誘いの上ご参加お待ちしております。

【開催日時】
12月18日(日)13:00~15:30
受付開始時間: 12:30

【会場】
新大久保 聖地
住所:新宿区大久保1-11-3 大東ビルB1階

大変申し訳ありませんが、下記会場に変更させていただきました。

歌舞伎町ユニバーサルシティー
住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-21-1 第二東亜会館ビルB1

http://r.gnavi.co.jp/e730300/

【募集人数】
200名
応募多数の場合は、締切後に抽選の上、当選した方にメールでお知らせいたします。

【会費】
4,000円 <ワンドリンク軽食付き>
※当日、会場にてお支払いいただきます。
当選後のキャンセルは開催日の3日前までは会費の50%、それ以後は全額をお支払いいただきますのでご了承ください。

【募集期間】
2011年11月16日(水)~2011年12月2日(金)

【当選メール通知日】
抽選後、12月5日(月)に当選者のみにメールで通知いたします。

【応募方法】
12月2日(金)までに下記からお申し込みください。(締め切りました)

韓ブロオフ会 KBOOM×MUSIC BANK ファンの集い

韓ブロメンバー、KBOOM、そして今年創刊のMUSIC BANKの購読者のかたのための、韓流ファンが集うスペシャルオフ会を開催します! 今年最後の韓ブロオフ会となりますので、皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加ください!
(※受付は終了いたしました)

【開催日時】
11月26日(土) 11:30-13:30
受付開始時間:11:00

【会場】
icon(アイコン)
東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビル3F
JR渋谷駅 徒歩5分
http://www.icon.cx/

【会費】
5,000円 <フリードリンク(ソフトドリンクのみ)+昼食付き>
※会費は現地でお支払いいただきます。
募集人数:100~130人

【イベント内容】
★ GUY.Mによるスペシャルライブ
About GUY.M(ガイエム)
所属事務所:GAON contents media(ガオンコンテンツメディア)
2010年12月15日『Begin love』でデビュー。番組『Music Bank』や『人気歌謡』にも出演。2011年9月から1か月間、新大久保の「聖地」にて初めての日本活動開始。現在は韓国でセカンドアルバムのレコーディング中

○専門誌【KIZUNA】や【CRI-J】、【KBOOM】や【MUSIC BANK】などの撮影話も!
○スペシャルプレゼント抽選会
○そのほかスペシャル企画を予定☆

Profile(写真左から)

イェジュン:1987年9月30日生まれ。作曲担当
セヨン:1987年4月28日生まれ。リーダー
ジュヨン1983年11月16日生まれ。リードボーカル、作詞担当
スンウ:1988年5月18日生まれ。ラップ担当

【応募方法】
下記入力フォームよりお申込みください。

※抽選後、11月7日(月)に当選者にのみメールで通知いたします。

※抽選後、11月11日(金)まで受付、11月12日(土)に当選者にのみメールで通知いたします。
※締切日変更になりました。
※当選後のキャンセルについては、3日前までは会費の50%、当日キャンセルは全額いただきますのでご了承ください。

第1回 CRI-J 購読者限定オフ会

CRI-Jのご購読者さまにお知らせです。このたびご購読者のみなさまのための、オフ会開催決定!

スペシャル企画満載です!みなさんのご参加お待ちしております!
(応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました)

※ご注意 迷惑メール対策をしている方は、ご連絡のメールが届くよう、設定をご確認ください。一部のメールが戻ってきています。ドメイン指定受信をされている場合は、@gam-pub.jp から受信できるようにしてください。

第1回 CRI-J 購読者限定オフ会

【日程】11月27日(日)

【会場】新大久保 聖地
住所:新宿区大久保1-11-3 大東ビルB1階
http://www.seichi-e.com/bbs/board.php?board=html&command=body&no=5

【開催時間】
13:00~15:00

【会費】1,500円+ドリンク代500円
5,000円(ワンドリンク付き)
※会費が変更になりました。
※当日、会場にてお支払いいただきます。

【内容】
・スペシャルゲストによるライブステージ
(チャン・グンソクさん本人の出演はございません)
・参加者全員に記念品プレゼント
・レアグッズ大抽選会
・その他サプライズ企画予定

【参加資格】
CRI-J購読者限定
(同行者は購読者でなくても1人まで可能)

【募集人数】200名

【お申し込み方法】
11月2日(水)まで下記入力フォームより受付
☆受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

※お申し込みは必ず[CRI-J]をご購読いただいておりますお客様のお名前でお願いいたします。
※抽選後、11月4日(金)に当選者にのみメールで通知いたします。
※当選後のキャンセルについては、3日前までは会費の50%、当日キャンセルは全額いただきますのでご了承ください。

ソン・スンホン専門雑誌『KIZUNA』オフ会のお知らせ

≪9月22日更新≫
ソン・スンホンさんのファンの皆様に朗報です!
今年初のKIZUNAオフ会の開催が決定いたしました!

【関西】
10月22日(土)ホテル北野プラザ六甲荘
http://www.rokkoso.com/
【関東】
10月23日(日)cafe sori
http://sori.co.jp/

詳細・お申し込みは
http://www.hanblo.com/php/content_list.php?sno=30

なお、『世界韓流ブログ連盟』会員の方のみお申し込みになれます。会員の方と一緒にいらっしゃるお友達は、会員以外でも参加可能です。

皆様のご参加、お待ちしております!

————

ソン・スンホンさんの専門雑誌『KIZUNA』第3シーズンの満了を記念して、開催するオフ会です。
それぞれ100人限定募集です。

『KIZUNA』オフ会は韓流ブロガーコミュニティサイト『世界韓流ブログ連盟』を中心に、これまでにも開催されてきました。

ソン・スンホンさんがお好きな方、ソン・スンホンさんの話で盛り上がりましょう! 『KIZUNA』編集部でも、お楽しみいただける企画を考えております。