Category Archives: K-POP

今日『週刊アイドル』200回、Secret、SISTARなどアイドル出演

MBC every1『週刊アイドル』は今日(27日)200回を迎え、人気アイドルが総出する予定だ。

TSエンターテインメントのSecret、SONAMOOとFNCエンターテインメントのAOAとN.Flying、StarshipエンターテインメントのSISTARとMONSTA Xが出演する。

2011年初放送以来、全世界のK-POPファンに愛されてきた『週刊アイドル』200回は先輩・後輩スペシャルで同じ所属事務所のアーティスト同士の友情を見せる予定だ。

今回の収録現場では普段からSecretジウンのファンとして知られるMCのデフコンがジウンだけひいきし、笑いを誘った。

ジウンが出でくるとデフコンは踊りながら喜んで、これにジウンは「デフコンさん格好よくなった気がします」と褒め言葉を送った。

また、覆面をして出てきたSONAMOOは新人らしい意気込で撮影現場を熱くさせ『週刊アイドル』200回に対する期待が高まっている。

『週刊アイドル』の200回スペシャルは今日(27日)午後6時MBC every1で放送される。

TVレポート=キム・ジヒョン記者
写真=TSエンターテインメント

TEENTOP、6月ガムバックとデビュー5周年記念コンサート

27日、TOPメディアはTEENTOP公式ホームページでカムバックとアジアコンサートを知らせた。TEENTOPは9ヶ月ぶりにカムバックする。カムバックとともに発表されたコンサートはTEENTOPのデビュー5周年を記念して行われ、デビューから5年間の成長を見せる予定だ。

今回のアジアツアーはアーティストたちの夢のステージである日本武道館でも行われる。TEENTOPは去年日本デビュー前に行われたアリーナツアーで5万人の観客を動員、人気を証明した。

去年『簡単じゃない』で一層成熟した姿を見せたTEENTOPは多様な分野で活躍している。

ニエルはソロデビューし『Lovekiller』でソロとして人気を固めた。チョンジとリッキーは韓国と日本でミュージカルに出演、チャンジョとL.Joe、C.A.Pはドラマや映画、バラエティー、そして作曲などの分野でソロ活動を続けてきた。今までのソロ活動で一層成長したTEENTOPの今回の活動に期待が高まっている。

TEENTOPは7月4日(土)日本武道館と8月1日(土)~2日(日)ソウルのオリンピックホールでデビュー5周年記念コンサートを行う。

TVレポート=キム・ガヨン記者
写真=TOPメディア

BIGBANG、6月の新曲タイトル公開…『BANG BANG BANG』

27日、YGエンターテインメントは午前9時公式ブログで『MADE SERIES』の2回目のアルバムの情報を載せたポスターを掲載した。鮮烈な赤を使用したポスターには『BIGBANG PRESENTS』、『BANG BANG BANG』と新曲のタイトルが書いている。

映画のポスターのようなイメージで、BIGBANGのカリスマあふれる姿が写っている。また、ポスターの下段には今回のプロジェクトタイトルの『MADE SERIES A』とともに「OLINE 2015.06.01 0AM / OFFLINE 2015.06.01」というオン・オフライン発売日の日程も書いている。

24日放送されたSBS『人気歌謡』で3週連続1位を獲得し、トリプル・クラウンを達成し、9日MBC『SHOW!音楽中心』をはじめ、各種音楽番組で1位を獲得し、10冠王に輝いた。

新しいアルバム『A』は今日(27日)から予約販売が行われる。6月1日(月)からYG E-SHOPやオン・オフラインショップで発売される。

TVレポート=キム・ガヨン記者
写真=YGエンターテインメント

ソン・ジュンギ、「入隊前と変わったこと?20代から30代になった」

ソン・ジュンギは26日午前、江原道ゴソンで除隊式を行った。この日ソン・ジュンギは兵役を終え、民間人に戻った。

この日、取材陣に「変わったことは20代から30代になったのが一番大きいです。また、体力が強くなった気がします。自分より若い人たちと競争したので体力がつきました」と話した。

ソン・ジュンギは2013年8月27日に入隊、新兵教育大隊で訓練をしたあと、捜索大隊に配置された。21ヶ月の 軍隊での生活を終え除隊、俳優活動を続けていく予定だ。

ソン・ジュンギは除隊前にKBS2『太陽の後裔』に出演を決めた。また、映画『拳法』や多数の作品にオファされ、CMのラブコールも続いている。

TVレポート=ムン・ジヨン記者
写真=チョ・ソンジン記者

パク・ヘジンはファンミーティングのダンス練習中

ロッテ免税店の新しいモデルになったパク・ヘジンは、22日午後7時、蚕室メインスタジアムで行われたファミリーフェスティバル・ファンミーティングでアジア各国から集まったファンと会った。

ファンの熱い歓声と拍手の中、Sechs Kiesのヒット曲『カッフル』ステージのビハインド写真が公開された。

写真でのパク・ヘジンは、ファンに特別なステージを見せるために真剣な姿で練習をしながらも笑みを浮かべている。また、パク・ヘジンと仲のいいJ-Walkのチャン・スウォン、キム・ジェドクと振付を合わせている姿が目を引く。

パク・ヘジンはファンミーティングで、中国ドラマでキム・ジェドクと共演したことがきっかけで今まで仲良くしていると話した。練習のときにパク・ヘジンとチャン・スウォン、キム・ジェドクは長い間仲良くしてきたこともあって息がぴったりったと関係者は話す。

また、パク・ヘジンはファンミーティングの当日ステージに上がる直前まで休まずに練習をし、完成度の高いステージを見せるために努力したという。

パク・ヘジンは次期作でウェブ漫画を原作にした『チーズ・イン・ザ・トラップ』に出演を決め、ドラマに対する期待を高めている。

TVレポート=イ・ウイン記者
写真=Wカンパニー

BIGBANG、『ランニングマン』に3年ぶりに全員出演

25日、関係者によるとBIGBANGは江原道インジェSPEEDIUMで『ランニングマン』の収録を行った。

サーキットレースが開かれているなか、BIGBANGの『ランニングマン』レースはどんな姿になるが注目が集まっている。ユ・ジェソクや他の出演者たちと共演も期待を高めている。

BIGBANGのメンバー全員が『ランニングマン』に出演するのは2012年以降3年ぶりだ。

BIGBANGは5月1日に発売した新曲『LOSER』と『BAE BAE』で各種音源サイト1位に輝き、音楽番組でも1位を獲得するなど人気を得ている。

TVレポート=ソン・ヒョジョン記者
写真=YGエンターテインメント

『ラジオスター』BTOBソンジェ、SUPER JUNIORギュヒョンの席を狙う?

27日(水)に放送予定のMBC『黄金漁場‐ラジオスター』で『覆面歌王』に出演したアーティストたちが出演する。

この日の放送でMCのキム・グラがBTOBソンジェに「SUPER JUNIORギュヒョンの席を狙っているか」と聞くとソンジェは慌てずにネタを見せ、自身の魅力をアピールする。

ソンジェの活躍にギュヒョンは「僕が入隊したら入ってください」と話した。これにソンジェは「いつ行きますか?」とコメントし、笑いを誘った。

また、ソンジェはキム・ドンリュと鳩、鯉、アザラシなどのモノマネを披露。

『ラジオスター』は毎週水曜日午後11時15分に放送される。

TVレポート=パク・グィイム
写真=MBC

少女時代ユナ、29日『貞洞(チョンドン)夜行』フェスティバル参加

26日、SMエンターテインメントは「少女時代ユナが今月29日(金)ソウル中区貞洞(チョンドン)で行われる夜間フェスティバルの『貞洞夜行』に参加する」と伝えた。

『貞洞夜行』でユナは公演観覧、ブース体験など多彩なイベントに参加する予定だ。

このフェスティバルは今月29日(金)~30日(土)の二日間行われる。徳寿宮、アメリカ大使館、聖公会ソウル大聖堂、ソウル市立美術館など20ヵ所の文化機関が参加、徳寿宮延長会場、アメリカ大使館庭園解放、朝鮮時代の市場再現など多様なイベントが用意される。

ユナは現在、中国湖南衛星テレビで今年8月放送予定のドラマ『武神・趙子龍』撮影中だ。

TVレポート=チョ・へリョン記者
写真=TVレポート

Boys Republic、突発新曲公開…フルバージョンに期待↑

Boys Republicが『ドリームコンサート』で予告なく新曲の一部を公開した。

29日、Boys Republicの関係者は「23日にBoys Republicがドリームコンサートに出演した際、新曲の一部を公開し、ファンを驚かせた。今までとは全く違う雰囲気で、音楽的な変身を予告した」と明かした。

Boys Republicは最近公式SNSで『Hello』『How’ve been』などハッシュタグを付けたコメントと、ソフトになったメンバーたちの姿を映したティーザーイメージを公開した。

Boys Republicは現在、6月カムバックと7月ヨーロッパツアー準備に励んでいる。

TVレポート=キム・イェナ記者
写真=ハッピートライブエンターテインメント

KARA「ビジュアルのアップグレード?メイクのおかげ」

26日午後、ソウルのブルースクエアでKARAの7thミニアルバム『In Love』の発売記念ショーケースが行われた。KARAはタイトル曲『CUPID』のステージを披露した後、記者会見でアルバム準備過程やこれからの活動について話した。

KARAは去年8月『マンマミーア!』を発売した後、ソロ活動や日本の活動に励んでいた。それと同時に今回のカムバックのためにメンバー全員がアルバムの準備に集中したと話した。

アルバムのジャケット写真に関して、ビジュアルがアップグレートしたという話にハラは「メイクのおかげです」と笑顔を見せた。

ヨンジは「私にとって2回目のアルバムです。周りから期待されています。メンバーたちと一緒で楽しいです。これからも頑張るので温かく見守ってほしいです」と伝えた。

『CUPID』でKARAの色を見せると意気込みを語った。一目ぼれした相手を自分のものにすると言う歌詞でKARAがキューピッドの矢になる演出でステージを飾る。

KARAは23日行われた2015ドリームコンサートで『CUPID』のステージを初披露した。

TVレポート=キム・イェナ記者
写真=キム・ジェチャン記者