Category Archives: K-POP

EXO、6月3日リパッケージアルバム『LOVE ME RIGHT』発売…新曲4曲収録

28日、SMエンターテインメントは「2ndアルバム『EXODUS』で活動したEXOがリパッケージアルバム『LOVE ME RIGHT』を6月3日(水)に発売する」と明かした。

今回のリパッケージアルバム『LOVE ME RIGHT』はEXOに熱い愛と声援を送ってくれたファンに感謝の気持ちを伝えるために企画したもので、2ndアルバムの収録曲10曲に新曲4曲を追加、EXOの多彩な音楽が楽しめる。

また、EXOはソウルに続いて上海、台北、バンコクなどアジア各国で2回目の単独コンサート『EXO PLANET #2 – The EXO’luXion』を行い、リパッケージアルバムの活動と海外でのコンサートを並行する予定だ。

EXOは『EXODUS』を発売、タイトル曲『CALL ME BABY』で韓国や海外の各種音源・アルバム・ミュージックビデオチャートで1位に輝き、ビルボードチャート200で95位にランクイン、K-POPアーティストでは最高の順位を記録した。また、各種音楽番組で18個のトロフィーを獲得し、人気を証明した。

EXO2ndアルバム『LOVE ME RIGHT』は6月3日(水)に発売され、EXOは今月30日(土)~31日(日)に上海のメルセデス・ベンツ・アリーナで『EXO PLANET #2 – The EXO’luXion – in SHANGHAI』を行う予定だ。

TVレポート=キム・ガヨン記者
写真=SMエンターテインメント

SHINeeパワー、4thアルバム『Odd』GAONウィークリー・アルバムチャート1位

28日、SMエンターテインメントは「先月18日発売した4thアルバム『Odd』がGAONチャートのアルバム部門で5月3週目(5月17日~23日)1位に輝いた。タイトル曲『View』もデジタル・ウィークリー・チャート2位にランクインし、SHINeeの人気を証明した」と明かした。

SHINeeの今回のアルバムはHANTEOチャート、YES24、シンナラレコード、アラジンなど各種アルバム販売数集計サイトで1位を獲得し、アジア6ヵ国のiTunesアルバムチャート1位に輝いた。また、アメリカのビルボードはSHINeeのアルバムについて「新しい実験が目立つ、興味深いアルバム」とコメントし、全曲のレビュー記事を掲載した。

さらにタイトル曲『View』ミュージックビデオもYouTube『K-POPミュージックビデオチャートTOP20』(5月18日~24日)で1位を、中国のオンライン動画サイト爱奇艺ミュージックビデオチャート(5月18日~25日)K-POP部門でも1位に輝いた。

SHINeeは27日、MBC MUSIC『SHOW!CHAMPION』でカムバックと当時に1位を獲得し、これからの活躍に期待が集まっているなか、28日放送されるMnet『MCOUNTDOWN』でタイトル曲『View』と収録曲『An Encore』のステージを披露する予定だ。

TVレポート=キム・ガヨン記者
写真=SMエンターテインメント

SUPER JUNIOR、7月『SUPER SHOW6』アンコールコンサート開催…イェソン合流

27日、SMエンターテインメントは「SUPER JUNIORは今年7月11日(土)~12日(日)にソウルのオリンピック公園・体操競技場で『SUPER JUNIOR WORLD TOUR SUPER SHOW6 ENCORE』を開催する」と明かした。

今回のコンサートはSUPER JUNIORが去年9月に行った単独コンサートのアンコールコンサートで、SUPER JUNIORのヒット曲はもちろん、華麗なステージで完成度の高いコンサートになる予定だ。また、イェソンも約2年4ヶ月ぶりに『SUPER SHOW』のステージに立つ。

今回の『SUPER SHOW6』アンコールコンサートチケットは6月3日(水)午後8時からYES24で販売される。

SUPER JUNIORの単独コンサートブランド『SUPER SHOW』は2008年から今まで全世界で約176万人を動員し、人気を得ている。『SUPER SHOW6』もソウルをはじめ、東京、北京、上海、香港、マカオ、バンコク、台北、シンガポール、ジャカルタで行われ、今回のアンコールコンサートに対する関心が集まっている。

SUPER JUNIORは現在、ソロ活動に励んでいる。

TVレポート=キム・ガヨン記者
写真=エンターテインメント

BoA、『クライムシーン2』出演

6月3日(水)午後11時に放送されるJTBC推理ゲームバラエティー『クライムシーン2』にBoAがゲストで出演する。『クライムシーン2』は本物の事件現場のようなセット、完璧なストーリー、出演者たちの演技と推理で楽しむ推理バレエティー番組だ。

BoAは最近8thアルバム『Kiss my lips』でカムバックし、活発に活動をしているなか、5月21日に『クライムシーン2』の収録を終えた。

普段はバラエティー番組に出演が少ないBoAの出演に関心が集まった。既存の出演者とすぐに仲良くなり、優れた記憶力と集中力で、初出演とは信じられないほど鋭い推理を見せたと関係者は話す。

BoAは「毎週『クライムシーン2』を見ていた。マネージャーにバラエティー番組に出演するなら『クライムシーン2』がいい」と話したことから出演が決まったという。

ステージではカリスマあふれる姿を見せるBoAだが、収録現場では普段は見られない気さくな姿を見せた。また、張り切ってセットのなかを走り回り、もどかしさに可愛いダンスを踊りながら抗弁するなど、今までとは違う魅力を見せる予定だ。

俳優のキム・ジフン、オ・ヒョンギョン、EXOシウミン、NSユンジ、CNBLUEミンヒョク、チョン・ヒョンムなど、毎回有名なゲストで話題を集めた『クライムシーン2』。BoAが活躍する『クライムシーン2』は、6月3日午後11時、JTBCで放送される

TVレポート=ファン・ジヨン記者
写真=JTBC『クライムシーン2』

MYNAME、1泊2日キャンプ開催…「日本のファンとドキドキ」

27日、MYNAME所属事務所は「今月30日(土)から31日(日)まで日本のファンを韓国に招待する。仁川Nestホテルで『MYNAME ドキドキ キャンプ Fan Meeting in KOREA』でファンとより近づく予定だ」と明かした。

『MYNAME ドキドキ キャンプ Fan Meeting in KOREA』は日本のファン対象で、MYNAMEと特別な時間を過ごすもの。サイン会とコンサート以来再びMYNAMEと会うこととなる。

MYNAMEは3月に発売した『Stop The Time』でオリコンチャート1位、タワーレコード渋谷店のデイリーアルバム売上チャートでも1位を記録した。

TVレポート=キム・イェナ記者
写真=TVレポート

今日『週刊アイドル』200回、Secret、SISTARなどアイドル出演

MBC every1『週刊アイドル』は今日(27日)200回を迎え、人気アイドルが総出する予定だ。

TSエンターテインメントのSecret、SONAMOOとFNCエンターテインメントのAOAとN.Flying、StarshipエンターテインメントのSISTARとMONSTA Xが出演する。

2011年初放送以来、全世界のK-POPファンに愛されてきた『週刊アイドル』200回は先輩・後輩スペシャルで同じ所属事務所のアーティスト同士の友情を見せる予定だ。

今回の収録現場では普段からSecretジウンのファンとして知られるMCのデフコンがジウンだけひいきし、笑いを誘った。

ジウンが出でくるとデフコンは踊りながら喜んで、これにジウンは「デフコンさん格好よくなった気がします」と褒め言葉を送った。

また、覆面をして出てきたSONAMOOは新人らしい意気込で撮影現場を熱くさせ『週刊アイドル』200回に対する期待が高まっている。

『週刊アイドル』の200回スペシャルは今日(27日)午後6時MBC every1で放送される。

TVレポート=キム・ジヒョン記者
写真=TSエンターテインメント

TEENTOP、6月ガムバックとデビュー5周年記念コンサート

27日、TOPメディアはTEENTOP公式ホームページでカムバックとアジアコンサートを知らせた。TEENTOPは9ヶ月ぶりにカムバックする。カムバックとともに発表されたコンサートはTEENTOPのデビュー5周年を記念して行われ、デビューから5年間の成長を見せる予定だ。

今回のアジアツアーはアーティストたちの夢のステージである日本武道館でも行われる。TEENTOPは去年日本デビュー前に行われたアリーナツアーで5万人の観客を動員、人気を証明した。

去年『簡単じゃない』で一層成熟した姿を見せたTEENTOPは多様な分野で活躍している。

ニエルはソロデビューし『Lovekiller』でソロとして人気を固めた。チョンジとリッキーは韓国と日本でミュージカルに出演、チャンジョとL.Joe、C.A.Pはドラマや映画、バラエティー、そして作曲などの分野でソロ活動を続けてきた。今までのソロ活動で一層成長したTEENTOPの今回の活動に期待が高まっている。

TEENTOPは7月4日(土)日本武道館と8月1日(土)~2日(日)ソウルのオリンピックホールでデビュー5周年記念コンサートを行う。

TVレポート=キム・ガヨン記者
写真=TOPメディア

BIGBANG、6月の新曲タイトル公開…『BANG BANG BANG』

27日、YGエンターテインメントは午前9時公式ブログで『MADE SERIES』の2回目のアルバムの情報を載せたポスターを掲載した。鮮烈な赤を使用したポスターには『BIGBANG PRESENTS』、『BANG BANG BANG』と新曲のタイトルが書いている。

映画のポスターのようなイメージで、BIGBANGのカリスマあふれる姿が写っている。また、ポスターの下段には今回のプロジェクトタイトルの『MADE SERIES A』とともに「OLINE 2015.06.01 0AM / OFFLINE 2015.06.01」というオン・オフライン発売日の日程も書いている。

24日放送されたSBS『人気歌謡』で3週連続1位を獲得し、トリプル・クラウンを達成し、9日MBC『SHOW!音楽中心』をはじめ、各種音楽番組で1位を獲得し、10冠王に輝いた。

新しいアルバム『A』は今日(27日)から予約販売が行われる。6月1日(月)からYG E-SHOPやオン・オフラインショップで発売される。

TVレポート=キム・ガヨン記者
写真=YGエンターテインメント

ソン・ジュンギ、「入隊前と変わったこと?20代から30代になった」

ソン・ジュンギは26日午前、江原道ゴソンで除隊式を行った。この日ソン・ジュンギは兵役を終え、民間人に戻った。

この日、取材陣に「変わったことは20代から30代になったのが一番大きいです。また、体力が強くなった気がします。自分より若い人たちと競争したので体力がつきました」と話した。

ソン・ジュンギは2013年8月27日に入隊、新兵教育大隊で訓練をしたあと、捜索大隊に配置された。21ヶ月の 軍隊での生活を終え除隊、俳優活動を続けていく予定だ。

ソン・ジュンギは除隊前にKBS2『太陽の後裔』に出演を決めた。また、映画『拳法』や多数の作品にオファされ、CMのラブコールも続いている。

TVレポート=ムン・ジヨン記者
写真=チョ・ソンジン記者

パク・ヘジンはファンミーティングのダンス練習中

ロッテ免税店の新しいモデルになったパク・ヘジンは、22日午後7時、蚕室メインスタジアムで行われたファミリーフェスティバル・ファンミーティングでアジア各国から集まったファンと会った。

ファンの熱い歓声と拍手の中、Sechs Kiesのヒット曲『カッフル』ステージのビハインド写真が公開された。

写真でのパク・ヘジンは、ファンに特別なステージを見せるために真剣な姿で練習をしながらも笑みを浮かべている。また、パク・ヘジンと仲のいいJ-Walkのチャン・スウォン、キム・ジェドクと振付を合わせている姿が目を引く。

パク・ヘジンはファンミーティングで、中国ドラマでキム・ジェドクと共演したことがきっかけで今まで仲良くしていると話した。練習のときにパク・ヘジンとチャン・スウォン、キム・ジェドクは長い間仲良くしてきたこともあって息がぴったりったと関係者は話す。

また、パク・ヘジンはファンミーティングの当日ステージに上がる直前まで休まずに練習をし、完成度の高いステージを見せるために努力したという。

パク・ヘジンは次期作でウェブ漫画を原作にした『チーズ・イン・ザ・トラップ』に出演を決め、ドラマに対する期待を高めている。

TVレポート=イ・ウイン記者
写真=Wカンパニー