Tag Archives: イ・スンギ

イ・スンギとスジ『九家の書』、初めての時代劇挑戦で成功するか?

[TVリポート キム・ジヒョン記者]俳優イ・スンギとスジがMBC新月火ドラマ『九家の書』(脚本カン・ウンギョン、演出シン・ウチョル)で初めての時代劇に挑戦する。

『九家の書』は半人半獣に生まれた主人公チェ・ガンチが人になるために孤軍奮闘する過程を描いた武侠活劇だ。イ・スンギがチェ・ガンチ役を、スジが武芸の教官ダム・ヨウル役を演じる。

チェ・ガンチは智異山(チリサン)の守護神獣と人間の母親ソファの間に生まれた半人半獣だ。 自分が半人半獣であることを知り、完全な人間になるために努力する。

イ・スンギはこれまでドラマ『噂のチル姫』、『華麗なる遺産』、『僕の彼女は九尾狐』、『The King 2 Hearts』等、主に現代ドラマで活躍してきた。時代劇はデビュー後初めてとなる。

スジが演じるダム・ヨウルは優れた武芸を持つ人物で、三綱五倫に忠実な女性だ。家事よりも武芸に素質があり、若くして武芸の教官になる。

映画『建築学概論』で演技者として足場を固めたスジは『ドリームハイ』、『ビッグ』等に出演して領域を広げてきた。スジもやはり『九家の書』で初めて時代劇に挑戦する。

またスジとイ・スンギのカムバック作『九家の書』は『馬医』の後続として4月初旬に放送される予定だ。

写真=TVリポートDB
キム・ジヒョン記者 mooa@tvreport.co.kr
[元記事配信日時]2013-01-30 09:44
TVリポート

『2011 SBS歌謡大典』のMCにイ・スンギ、ソン・ジヒョ、ユナ…見どころ満載

[TVリポート ファン・ソヨン記者]最高の一年を送った大韓民国最高のK-POPスターたちの多彩なステージで構成される『2011 SBS歌謡大典』が29日午後8時50分に、その華麗な幕を上げる。

この番組では、全世界が認めた最高のK-POPスターたちによる驚きのスペシャルステージが披露される。大韓民国にとどまらず、全世界を興奮させるK-POPのお祭りだ。『SBS歌謡大典』は皇帝級「オムチナ(完璧な息子)」のイ・スンギ、万能エンターテイナーのソン・ジヒョ、全世界が注目している少女時代のユナが進行を務め、通常の歌謡祭よりも華やかなお祭りを繰り広げる予定だ。

また、BEAST、2NE1、2PM、Wonder Girls、KARA、SUPER JUNIOR、少女時代、東方神起など豪華な出演陣が総出動して、これまで見たことのないさまざまな合同パフォーマンスを行うなど、見どころがいっぱいだ。さらに、スペシャルな組み合わせのバラード、最強のセクシーディーバたちのパフォーマンス、カリスマボーイズグループの強烈なダンスバトルなど、一瞬たりとも目が離せない、想像以上の魅力的なステージが展開されるものとみられる。

2011年、全世界を強打したK-POPの威力。その熱い現場は、29日に生放送される『2011 SBS歌謡大典』で確認することができる。

写真=TVリポートDB
ファン・ソヨン記者 soyoung920@tvreport.co.kr
2011-12-27 14:24
TVリポート

『ギャグコンサート』にイ・スンギ登場、なれなれしい演技に「ダメ~」流行語もばっちり

[TVリポート イ・ヘミ記者]バラエティ専門イ・スンギがコントに挑戦した。

25日、KBS 2TV 『ギャグコンサート』にサプライズで登場したイ・スンギ。「いきなり出てきて、何をしている? 俺のことを無視するのか?」とキム・ジュノが叫ぶと、「そうだ」と短く答えることで、最高のバラエティセンスを誇った。

続いて20代半ばの女性が犯人であるという説明があり、出演者たちが「俺が行く」と言いながら出ると、「あなたたちが行けばややこしくなる」と一蹴し、「俺と年も近いし、友達じゃないか。俺たちは皆、友達だ」と訴えた。

続いて「それより、歌った方がいい」という提案に『チングジャナ(友達じゃないか)』を歌い、キム・ウォンヒョの流行語「アンデ(ダメ)」を当たり前のように使いこなして、拍手を受けた。

微々たる反応の時には「そう? すべったのかな? たくさん寒くなりましたか? 俺はまだコントはダメだよね? 『1泊2日』のナ・ヨンソクPDが(この番組に)絶対出なさいと言ったから」と返すと、客席で爆笑が起きた。

また、クリスマス特別編で構成されたこの日の放送では、イ・スンギのほかにもキム・ナムイル、キム・ボミン、チェ・ミョンギル、キム・ハンギル、キム・テウォンが出演した。

写真=KBS 2TV 『ギャグコンサート』スクリーンショット
イ・ヘミ記者 gpai@tvreport.co.kr
2011-12-25 23:01
TVリポート

イ・スンギ、韓国放送広告公社の「CMタレント好感度」1位

[ソウル新聞NTN パク・キイム記者]歌手で俳優のイ・スンギが、今年の「消費者に最も好かれているCMタレント」に選ばれた。2位にはキム・ヨナが選ばれた。

韓国放送広告公社(以下kobaco)は22日、「2011消費者動向調査(MCR、メディア&コンシューマー・リサーチ)」の結果を発表し、消費者が好むCMタレント(広告モデル)を明らかにした。

今回の調査でイ・スンギとキム・ヨナはそれぞれ12.5%、7.2%で1位、2位になり、チャ・ドゥリ(サッカー選手)はイ・スンギ、ヒョンビン、ウォンビン、チャン・ドンゴンと肩を並べ、好感度の高い広告モデル9位(2.2%)となった。

今年は広告モデルとして歌手の活躍も目立った。女性ではIU(2.5%)と少女時代(2.3%)がキム・ヨナ(7.2%)、キム・テヒ(6.1%)に続く順位となった。

今年最も記憶に残る広告は、イ・スンギをモデルにした三星電子の「zipel」(冷蔵庫)のCM(6.0%)だった。チャ・ドゥリの「カンテムニヤ(※肝臓のため)」というCMソングで話題になったデウン製薬「ウルサ」広告(4.6%)は2位を記録した。赤ちゃんが微笑みで対話して笑いを誘ったSKテレコム「Tチョコレート」広告(4.4%)は3位だ。

MCRは、kobacoの主管により1999年以後13年間続いている全国単位のマーケティング調査だ。 全国の13歳から64歳の6000人の消費者を対象に、人口統計的基準だけでなく価値観およびライフスタイルを反映し、有機的で総合的に分析できる膨大な規模のシングルソース資料だ。

写真=ソウル新聞NTN DB
パク・キイム記者 enjoyim@seoulntn.com
2011-12-22 09:51
ソウル新聞NTN

IU「イ・スンギから高価なブレスレットをプレゼントされた」理由は?

[TVリポート ハ・スナ記者]IUがイ・スンギから高価なブレスレットをプレゼントされたと打ち明けた。


20日に放送されたSBS TV『強心臓』にIUがゲストで出演した。IUはイ・スンギのコンサートのゲストとして出演した経験を語り、「それでイ・スンギさんから高価なブレスレットのプレゼントをもらいました」と話し始めた。

IUは「見た目にも本当に綺麗なブレスレットでした」と付け加えた。すると『強心臓』のゲストたちはイ・スンギに向かって「僕たちはゲストじゃないのか」と詰め寄り、キム・ヒョジンは「腕が何となく寂しくて手袋をして歩いている」と言って爆笑を呼んだ。

これにイ・スンギは「実は僕が自分で行ってIUさんのプレゼントを買いました」と話し、さらに興味を呼び起こした。引き続きイ・スンギは「僕が直接行けば値引きしてくれますから」と付け加えて笑いを呼んだ。

この日の放送ではIUをはじめとしてキム・ヒョンジュ、イ・ジョンジン、イム・ベクチョンなどが出演してトークを披露した。

写真=『強心臓』スクリーンショット
ハ・スナ記者 mongz@tvreport.co.kr
2011-12-21 01:20
TVリポート

『1泊2日』に少女時代がサプライズ登場「イ・スンギの助っ人」

[ソウル新聞NTN]少女時代がKBS 2TV『ハッピーサンデー-1泊2日』(以下『1泊2日』)にサプライズで登場した。

18日に放送された『1泊2日』にはイ・スンギがウン・ジウォンの「虹の写真を撮る」ミッションを助けるシーンが放送された。曇った天気のため、自然の虹を見つけることができなかったイ・スンギは、人工的な虹を作ろうと、照明がある『MUSIC BANK』の収録スタジオへ向かった。

普段から知り合いだったグループ少女時代の楽屋を訪れ、ミッションの内容を説明したイ・スンギは「スプレーで水を吹きかけて虹を作るのを手伝ってください」と頼んだ。面白そうに聞いていたユナ、ユリ、ヒョヨン、スヨンと一緒に虹を作ることに挑戦した。

照明の中で光の方向に一生懸命にスプレーで霧を作ってくれた少女時代メンバーのおかげで、ダブル虹の撮影に成功したイ・スンギは少女時代にお礼をし、虹の撮影が終わったあと、自らモップを手に、スプレーの水で濡れてしまったステージを掃除するシーンまであった。

また、この日の放送には『1泊2日』の新米PDで高い人気を博していた現『MUSIC BANK』の助演出ユ・ホジンPDも登場していた。

写真=KBS 2TV『ハッピーサンデー-1泊2日』スクリーンショート
芸能チーム ntn@seoulntn.com
2011-12-19 14:53
ソウル新聞NTN

『1泊2日』親友特集2弾にイ・ソンギュン、イ・ソジン、イ・グンホ出演…来週撮影

[TVリポート チョ・シニョン記者]『1泊2日』メンバーと、その親友の芸能人たちが出演する『1泊2日』新年特集が来週撮影に入る。

6日KBS 2TV『ハッピーサンデー-1泊2日』のナ・ヨンソクPDはTVリポートとの通話で「過去にあった『1泊2日』メンバーの一般人の友人特集に続いて、芸能界の友人を招く特集を用意した。来週撮影に入る」と明らかにした。

ナ・ヨンソクPDによれば、現在オム・テウンはイ・ソンギュン、イ・スンギはイ・ソジン、イ・スクンはサッカー選手イ・グンホを親友として指名し、出演を確定させた。当初チャン・スウォンを友人として招くと発表したウン・ジウォンは、キム・ジョンミンとともに来週の旅行に向かう親友に対してオファーを出しているところだ。

今回の『1泊2日』新年特集は、2009年にメンバーの学校、同窓、知人など「一般人の友人同伴旅行」に続く2度目の友人特集だ。制作スタッフは今回の友人特集2弾のキャスティングを完了した後、場所を確定する計画だ。

写真=TVリポートDB
チョ・シニョン記者 soso@tvreport.co.kr
2011-12-06 15:39
TVリポート

食品業界広告好感度、イ・スンギ、ソン・ジュンギ、ハン・ヒョジュが人気

[TVリポート ソン・スンウン記者]歌手で俳優のイ・スンギ(写真上)が食品業界広告モデル好感度調査で圧倒的な得票数で1位になった。

ソン・ジュンギ(写真左下)とハン・ヒョジュ(写真右下)は「食品会社のモデルとして最もよく似合いそうな芸能人」でそれぞれ男女の1位になった。

消費者リサーチのTillionパネルと食品メーカーDAESANチョンジョンウォンが共同調査した今回のアンケート調査は20~50代の主婦1000人あまりを対象に11月16日から22日までインターネットで行われた。

調査結果、現在活動している食品業界広告モデル好感度1位はチョンジョンウォンのモデル、イ・スンギ(55.0%)となった。

イ・スンギは国民的フンナム(温かい男子)というニックネームにふさわしく、20代(55.2%)、30代(55%)だけでなく40代(58.5%)等、各層からの支持を受けて1位となった。

2位はオットゥギのモデルのキム・フィエ(16.6%)、3位はCJペクソルのコス(12.3%)が名を上げた。

それでは食品会社のモデルとして最もよく似合いそうな芸能人は誰であろうか?

男性芸能人の中ではソン・ジュンギ(26.9%)が国民MCユ・ジェソク(25.3%)をわずかな差で破り1位となった。ソン・ジュンギは特に30~40代でユ・ジェソクを上回り、最近のトレンドであることを証明した。

引き続き40代の支持を背景にハン・ソッキュ(21.2%)が3位に入り、カン・ドンウォン(10.3%)、ソ・ジソブ(10.2%)等が後に続いた。

女性芸能人の中では、テレビ界と映画界を行き来して人気を呼んでいるハン・ヒョジュ(25.4%)が1位となった。端正なイメージのパク・ジュミ(22.8%)は2.6%差で2位に留まり、ドラマ『千日の約束』のスエ(16.9%)が3位になった。

この他にソン・ジヒョ(10.3%)、ソン・イェジン(8.9%)の順で好感度が高いことがわかった。

写真=TVリポートDB
ソン・スンウン記者 sse@tvreport.co.kr
2011-12-05 17:05
TVリポート

イ・スンギでも芸能活動に悩んだ「2年目のジンクス、逃げたかった」

[ソウル新聞NTN パク・キイム記者]歌手イ・スンギが芸能人としての活動に対して悩んだ時期があったと語った。

イ・スンギは27日に放送されたケーブルTV Mnet『MIC』に出演して、過去の悩みを打ち明けた。

この日の放送でイ・スンギは、今回の5集アルバムの音楽的なカラーと、努力したことについて率直に話した。また、意外にも彼が芸能活動について悩んでいたことを告白した。イ・スンギは「1集から2集に移る時期が、人間イ・スンギにとって悩みが最も多かった時期でした」として「僕は芸能人をしてはいけないのではないか? やめたほうがいいのか? 自分と合っていないのではないか? と考え、そのまま逃げたくなりました」と芸能活動に関する苦悩に陥った当時を振り返った。

引き続きイ・スンギは、最初はうまくいったのに、二つ目で成績が落ち込む「ソフモア・ジンクス」(2年目のジンクス)に言及して「そのようなジンクスのことを考える余力もなかったですし、2集の時、歌がへただという風評がたくさん出ました」と、歌唱力についてあれこれ言われるプレッシャーがあったことを明らかにして目を引いた。

この日の放送でイ・スンギは、歌、演技、バラエティ番組など多方面で縦横無尽に活躍する中で経験した深い話を伝えて、鮮やかなトークテクニックを見せつけた。

写真=CJ E&M
パク・キイム記者 enjoyim@seoulntn.com
2011-12-01 22:29
ソウル新聞NTN

イ・スンギ、「両親は住宅銀行の社内カップル」

[TVリポート クォン・ヒョクキ記者]歌手イ・スンギが、自分の両親は国民銀行の前身の住宅銀行で社内カップルだった、と国民銀行本店で明かして驚かれた。

イ・スンギは29日午前、ソウル永登浦区(ヨンドンポク)汝矣島洞(ヨイドドン)の国民銀行本店で開かれた「暖かい冬の分かち合いイベント」に参加して「国民銀行には特別な愛情があります。両親が国民銀行の前身の住宅銀行に勤めていて、社内カップルになり、僕が作られました」と明らかにした。

これについてイ・スンギの所属事務所フックエンターテインメント関係者は「イ・スンギのご両親が住宅銀行出身なのは本当だ」と話した。

イ・スンギのびっくり公開にインターネットユーザーは「これから社内カップルがものすごく増えそうだ」「正しい青年、カッコよくて温かいイ・スンギ、最高」等の反応を見せた。

またイ・スンギは現在KB金融グループ広報大使として活動中だ。

写真=TVリポートDB
クォン・ヒョクキ記者 khk0204@tvreport.co.kr
2011-11-29 16:35
TVリポート