Tag Archives: イ・ミンギ

ドラマ『イケメンバンド』の初回放送視聴率がケーブルTVで1位!

[TVリポート チョ・シニョン記者]『黙ってイケメンバンド(以下、イケメンバンド)』がイケメン俳優たちの個性的な演技、心に響くロックミュージックと感覚的な映像で、初回放送から視聴者の目を引きつけ、視聴率はやはり1位になった。

調査会社AGBニールセンメディアリサーチによると、30日に放送されたtvN月火ドラマ『イケメンバンド(ソ・ユニ脚本、イ・グォン演出)』の第1回は、平均視聴率1.8%(ケーブル設置世帯基準)、最高視聴率は1.9%を記録し、ケーブルTV局の同時間帯視聴率で1位と快調な出だしを見せた。

注目されるのは、10代女性視聴者層では圧倒的な1位を記録し、最高視聴率は3%を軽々と超えたことである。占拠率では50%に迫り、この日、ケーブルTVを視聴した10代女性の2人に1人が『イケメンバンド』を見たという計算。10~20代女性視聴者層での絶対的な支持率を得ていることが明らかになった。

この日の放送では、高校生バンド「眼球浄化」のメンバーたちの魅力あふれるビジュアルと爆発的なライブ場面が画面に繰り広げられた。これまでのシンデレラストーリー系イケメンドラマとは違い、爆走する10代の荒々しくリアルなセリフとアクション、派手なカメラワークによるエッジのある映像表現などが新鮮だったとの評価だ。

圧倒的な存在感を放ったイ・ミンギ(チュ・ビョンヒ役)をはじめ、ソン・ジュン(クォン・ジヒョク役)、INFINITEのエル(イ・ヒョンス役)、イ・ヒョンジェ(チャン・ドイル役)、ユ・ミンギュ(キム・ハジン役)、キム・ミンソク(ソ・ギョンジュン役)ら新鋭の俳優がそれぞれに違った魅力をアピールし、個性ある新鮮な演技を披露して視聴者から好評価を得た。「ミューズ」を探すための眼球浄化メンバーの奮闘がコミカルに描き出され、今後描かれる予定の絡み合うラブラインにも期待が高まっている。

31日に放送される第2回では、苦労の末に超エリート校であるチョンサン高校に制服もなく、ただやみくもに入っていく眼球浄化のメンバーたちの入学顛末記が描かれる。チョンサン高校の厄介者である眼球浄化と、チョンサン高校最高のバンド「ストロベリーフィールズ」との強烈な出会いと衝突が繰り広げられる予定だ。

写真=tvN
チョ・シニョン記者 soso@tvreport.co.kr
2012-01-31 12:08
TVリポート

ドラマ『イケメンバンド』にイ・ミンギがスモーキーメイクで出演

[TVリポート チョ・シニョン記者]忠武路(チュンムロ※映画界のことを指す)が愛する魔性の俳優イ・ミンギが『黙ってイケメンバンド(以下、イケメンバンド)』に特別出演し、強烈なスモーキーメイクが際立つロッカーに変身した。

30日に初回が放送されるtvN月火ドラマ『イケメンバンド』(ソ・ユンヒ脚本、イ・グォン演出)製作スタッフは、2話にわたり特別出演する俳優イ・ミンギの写真を公開した。

花より美しく、クールなイケメンが集まった高校生ロックバンド「眼球浄化」を中心に、友情や愛、音楽に対する情熱を描いた16部作青春ロマンスドラマ『イケメンバンド』でイ・ミンギは狂気がただよう音楽の天才ビョンヒ役でカリスマあふれる魅力で視聴者をひきつける。

写真の中のイ・ミンギは、圧倒的なカリスマを誇るロッカーのキャラクターであるだけに、これまで一度も見せたことのない破格的な姿で目をひきつける。日本の伝説的なロックグループ「X-Japan」のYOSHIKIにそっくりの完璧なスモーキーメイクとスキニーなスタイル、ファンキーなヘアースタイルも際立って見える。

イ・ミンギは「チュ・ビョンヒの姿で楽しみながら『イケメンバンド』の撮影に臨みました。放送を見てくれる視聴者の方々にも、私が感じた楽しさがそのまま伝わればと思います。『眼球浄化』のチュ・ビョンヒに多くの応援と期待をお願いします」として初めての放送を控え、コメントを伝えた。

また1話に登場する有名ロックナンバー『Not in Love』をイ・ミンギが直接歌うというニュースが伝わり、視聴者たちの期待が一層高まっている。実際に2009年にはアルバムを発表して歌手として活動していたこともあるだけに、イ・ミンギはドラマの中で卓越した歌の実力を見せてくれるだろう。

写真=tvN
チョ・シニョン記者soso@tvreport.co.kr
2012-01-30 14:35
TVリポート

カン・ジヨン、イ・ミンギの親しげなツーショットを捕獲「怪しい」

[TVリポート チョン・ソナ記者] KARAのカン・ジヨンと俳優イ・ミンギが一緒にいる親しげな姿がとらえられ、ネットユーザーの関心を集めた。

12日、あるオンラインコミュニティサイト掲示板に「カン・ジヨンとイ・ミンギが怪しい。付き合ってるのかな?」というタイトルで写真がアップされた。

写真にはカン・ジヨンとイ・ミンギがペアルックのようなアーミージャケットルックで並んで立っている姿があった。二人は親しげな様子で言葉を交わし、肩に手をかけ甘い雰囲気を演出しており、目をひいた。

ネットユーザーたちは「ペアルックを着て二人は薬水の出るところへ出掛けた」「カン・ジヨンがイ・ミンギをみつめる目が尋常ではない」「カン・ジヨンとイ・ミンギなんて…」などの反応を見せた。

写真=オンラインコミュニティ
チョン・ソナ記者 sunha@tvreport.co.kr
2012-01-12 11:42
TVリポート

イ・ミンギ、『SHUT UP! イケメンバンド』に伝説的ロックミュージシャン役で特別出演

[TVリポート チョ・シニョン記者]俳優イ・ミンギがロック音楽に対する無限の情熱と愛情で『黙ってイケメンバンド』に特別出演する。

9日、tvN月火ドラマ『SHUT UP! イケメンバンド』(ソ・ユンヒ脚本、イ・グォン演出)制作スタッフは「イ・ミンギが音楽的才能があふれる人物として、劇中のバンド『眼球浄化』の精神的支柱となるビョンヒ役で特別出演する」と明らかにした。

イ・ミンギはセクシーで、圧倒的なロックのカリスマであり、澄んで純粋な魂を同時に持つ、魅力的なキャラクタービョンヒ役を演じる。ビョンヒはバンド「眼球浄化」の音楽世界に多大な影響を及ぼした人物だ。

制作スタッフによれば、イ・ミンギは映画『不気味な恋愛』の慌ただしいスケジュールの中、ビョンヒ役を完璧に演じるために、衣装やヘアコンセプトなどを自ら一つずつ考えている。

また「眼球浄化」が直接ステージに上がってライブパフォーマンスをする場面で、より躍動感あふれてパワフルなステージとなるように、熟考の果てに自分で音楽を選曲するなど、格別な情熱を見せているとのことだ。

イ・ミンギは俳優活動と併せ、ミュージシャンとしてもすでに注目されていた。映画『おいしいマン』のOSTに参加しただけでなく、海外有名ミュージシャンとの共同作業はもちろん、2009年には自身の名を掲げたアルバムを発表してよい反応を得ている。

制作会社oh! boyプロジェクトは「イ・ミンギが持っている音楽的スペクトラムと熱い情熱が『SHUT UP! イケメンバンド』に大きいシナジー効果として作用する展望」としながら「2回だけの出演にもかかわらず、彼が見せた情熱と音楽的才能は視聴者に深い印象を残すだろう」とイ・ミンギに対する賞賛を惜しまなかった。

俳優イ・ミンギが特別出演する『黙ってイケメンバンド』は人気のもとに放送終了した『イケメンラーメン店』の後続作として30日に初回が放送される予定だ。

写真=oh! boyプロジェクト
チョ・シニョン記者 soso@tvreport.co.kr
2012-01-09 11:16
TVリポート

KBOOM Vol.78

KBOOM Vol.78(2012年2月号)の表紙は、2011年に大活躍したINFINITE。韓国で1位、日本でも正式にデビューしました。「シンクロ率99.9%」の「群舞ターミネーター」な超大型新人です。12月21日発売!

◆表紙&巻頭特集1:INFINITE

独占インタビュー&撮り下ろし写真(12P)

◆巻頭特集2:チャン・グンソク

撮り下ろしインタビュー / 東京ドーム単独 CRI SHOW / 映画『きみはペット』試写会

◆インタビュー

パク・シフ / イ・ミンホ / チョ・ヒョンジェ
チョン・イル / キム・レウォン / IU

◆韓国イベント

SUPER JUNIOR コンサート
青龍映画賞
Melon ミュージックアワード
MAMA シンガポール
スタイルアイコンアワード
JYJ教科広報大使就任
チュ・ジフン 除隊&主演舞台会見レポ
新ドラマ発表会 チョン・ウソン / キム・ボム

◆日本取材

クォン・サンウ 映画『痛み』舞台あいさつ
SM☆SH 連載
GUY.M

◆日本イベント

ファンミーティング レポ
ソン・ジュンギ / イ・ミンギ / オ・ジホ
イ・ドンウク / チュウォン / チョン・ジュノ
カン・ジファン / ZE:A
ガールズアワード

…and more!(内容は一部変更になる場合があります)

イ・ミンギ「ソン・イェジンの唇の味はどうだった」という日本のファンの質問にくらくら

[TVリポート キム・ポムソク記者]日本ファンミーティングを盛況のうちに終えて帰国したイ・ミンギと、8日午後にソウル江南の論硯洞(ノンヒョンドン)のあるカフェで会った。彼は東京と大阪で開かれた今回のファンミーティングでジョン・レノンの曲を歌ってファンたちを熱狂させた。

「いつのまにかデビュー7年目ですが、このように過分な関心と愛情をもらってもいいのかわかりません」と話し始めたイ・ミンギは「日本に行くたびに日本語のレッスンを受けなければならないと心に決めるのですが、それが思い通りにうまくいきません」と頭をかいた。

日本語のレベルを尋ねると「恥ずかしいことですが、単語とあいさつの言葉くらいで、フリートークはできません。そのあいさつの言葉さえも毎年、セリフを暗記するように覚えます」と言って笑った。 アコースティックギターの伴奏に合わせてジョン・レノンの曲を歌ったことに対しては「1か月くらい家で練習して、もともと僕もギターを演奏するつもりだったのですが、歌だけ歌うことに内容が変わりました」と説明を続けた。

KBS 2TV『いいかげんな興信所』以来、ドラマよりも映画に力を注いでいたせいか、『クイック』、『不気味な恋愛』に関連した質問が多かったと言う。ある日本の女性ファンが「ソン・イェジンとのキスシーンがあったが、彼女の唇の味はどうだったのか」と困らせる質問をして、イ・ミンギは頬を赤く染めたそうだ。彼の答えは? 「そうですね。とても遠い昔のことで、記憶があいまいです」とのこと。

心を込めて韓国語で書いた肉筆のファンレターをもらうたびに、「どうやったらこんなにきれいに書けるんだろう」とびっくり仰天するという話もした。「僕はものすごい悪筆なんですが、日本の方が送ってくださる手紙を見ると、驚異的なくらい文字が美しいです。この頃『根深い木』をよく見ていますが、世宗大王(セジョンデワン)のことを考えてもハングルを大切にして、愛さなければならないと思います」

イ・ミンギは「映画『不気味な恋愛』が『ブレイキング・ドーン』を抜いてボックスオフィス1位になったという知らせを、日本にいるときにSNSで聞きました」として「今週末に釜山(プサン)と大邱(テグ)で1泊2日の舞台挨拶に行きますが、僕とソン・イェジン姉さんの故郷が金海(キムヘ)と大邱なので、特別な気分です」と笑った。『不気味な恋愛』でイ・ミンギは霊が見えるガールフレンドのヨリ(ソン・イェジン)のために命を賭けて彼女を守るホラー魔術師ジョグ役を演じ、好評を受けている。

キム・ポムソク記者 kbs@tvreport.co.kr
写真=キム・ジェチャン記者 freddie@tvreport.co.kr
2011-12-08 16:17
TVリポート

KBOOM Vol.76

KBOOM Vol.76(2011年12月号)の表紙は、11月に映画『痛み』のジャパン・プレミアで来日するクォン・サンウ。巻頭特集は慶州ドリームコンサート! 10月21日発売です。

◆表紙&カバーインタビュー:クォン・サンウ

『レディプレジデント~大物』が日本で大好評のクォン・サンウ。新作映画『痛み』の日本公開も決定し、今後ますます活動を活発化していくサンウの“今”をお届けします!

◆巻頭特集

Dream Concert in 慶州 韓国イベントレポート!
東方神起 / SHINee / 少女時代 / 2PM / BEAST

◆チャン・グンソク

好評発売中のチャン・グンソク専門雑誌『CRI-J』第3弾、カット公開!

◆キム・ヒョンジュン

来日密着レポート!  空港PHOTO / CM発表会

◆THE BEST NEWS OF THIS MONTH

KARAのCOMEBACK SHOW CASE
釜山(プサン)国際映画祭

◆What’s up! in SEOUL

RAIN THE BEST SHOW
ソ・ジソブ『ただあなただけ』映画発表会
2AM ファンミーティング

◆DRAMA Selection

『ポセイドン』
SUPER JUNIORのシウォン主演、東方神起ユノもスペシャル出演
『根深い木』
世宗時代を新解釈でリアルに描くドラマ、ハン・ソッキュ、チャン・ヒョク、シン・セギョン、ソン・ジュンギ

◆EVENTS in JAPAN

イ・スンギ ファンミーティング
Block B SHOW CASE

◆INTERVIEW 旬な俳優&K-POPアーティストの最新インタビューをお届け!

チソン / イ・ミンギ / INFINITE / キム・キュジョン(SS501)/ チョン・ジュノ / JUNO / イ・ジャンウ / アレン

◆SHU-I 好評連載

『SHU-I DICTIONARY』

…and more!
※予定しておりましたピンナップは付けられないことになりました。お詫びして訂正いたします。