Tag Archives: キム・ボム

『パダムパダム』 OST ファニ『行かないで』、16日公開

[TVリポート チャン・ヨンジュン記者] JTBC月火ドラマ『パダムパダム……彼と彼女の心拍音』 OST 3番目のパート『カジマ(行かないで)』が16日に公開される。


パダムパダム チョン・ウソン  キム・ボム  ファニ

悲しくて美しい離別の曲『行かないで』で視聴者の胸を濡らす主人公はファニ。軍服務により空白期間をおいたファニがFLY TO THE SKY時代からソロアルバムまでの長い期間、共同作業してきた作曲家メロディンジュニョンと共にファンにサプライズプレゼントを持ってきた。

『行かないで』はファニの特技と言える訴えかける力があふれるバラードで、開始から流れるアコースティックギターの演奏は歌に甘美さを加える。彼の切なく憂いの混じった声は、別れに対する痛みを語りながらも、去りゆく者の幸福を願うという内容の歌詞に共感を持たせ、聞く人の胸を打つ。時には敬虔に、時には雄壮に聞こえるストリングセッションは歌がかもし出すことができる感情を極大化させ、感動を大きくする。

ファニは1999年に男性2人組グループ「FLY TO THE SKY」でデビューして以来、2011年7月の入隊の4か月前に発表した初のソロアルバムまで10年以上、彼ならではの感性的なR&Bバラード唱法でファンに愛されてきた。これまで「ゴールデンディスク」をはじめとして「歌謡大展」、「コリアンミュージックアワード」など数多くの賞をさらった。作曲家メロディンジュニョンはFLY TO THE SKYをはじめとして東方神起、SUPER JUNIOR、イルなど有名アーティストに楽曲を提供してきた実力派だ。特に『カスマ(胸よ)』はふたりが共同で作詞をして話題になった。

ドラマ『パダムパダム』は奇跡的に時間を跳び越えて生き返った主人公の話から始まるが、奇跡は特別な誰かに与えられるのではなく、すべての人に平等にいつも起きているということを見せてくれる希望のあるファンタジーだ。主人公ヤン・ガンチル(チョン・ウソン)とチョン・ジナ(ハン・ジミン)の愛が深まる中、ひとつずつ知らされる過去や、それにまつわる陰謀が明らかになり、いつの間にかクライマックスをむかえている。

写真=『パダムパダム』 OSTジャケット
チャン・ヨンジュン記者jjuny54@tvreport.co.kr
2012-01-13 11:34
TVリポート

『パダムパダム』チョン・ウソンとキム・ボム、殴り合いで熱い友情を見せた

[TVリポート チャン・ヨンジュン記者]チョン・ウソンとキム・ボムが殴り合い、お互いの熱い友情を再確認した。

10日に放送されたJTBC開局特集、月火ミニシリーズ『パダムパダム – 彼と彼女の心拍音』(ノ・ヒギョン脚本、キム・ギュテェ演出、MI MWM製作)12回では、ガンチル(チョン・ウソン)とグクス(キム・ボム)が殴り合いをした。放送前、人々はかけがえのない義兄弟として過ごした彼らが転がりあって戦うことになった理由が気になったことだろう。

ガンチルについていく「兄さんバカ」のキム・ボムは以前と同じだった。放映された11回で、再び飛ぶようになったグクスは、胸を撃たれるという予知能力を見せた。ガンチルの運命と愛を守る守護天使である彼は、ジナ(ハン・ジミン)の祖父によってガンチルの命が危ないと判断し、ジナと別れることをすすめる。

しかしガンチルにはそんなことはできなかった。ガンチルの胸を初めてときめかせたジナ。ジナはガンチルにとって生きる意味を教えてくれ、自分を信じてくれた人だから。

この日、ガンチルがグクスに「16年の監獄生活よりジナさんと一緒にいるこの瞬間、胸がドキドキする」と言った言葉は、視聴者たちの目を赤くさせた。また「ただ、今この瞬間を充実させよう」というガンチルの言葉は今一度、日々の大切さということを教えてくれた。

視聴者たちは放送後、関連掲示板を通じて「ガンチルとグクスの友情に感動した。二人の演技に涙がどんどん流れました」「チョン・ウソンさんのセリフが本当に悲しかった。一緒に泣きました」「ガンチルとグクスはどうやってあのように心を一つにすることができるのだろうか」などという声を寄せ、二人の友情に対する感動を伝えた。

関心と感動を贈り、二兎を得た『パダムパダム』は毎週月、火曜日午後8時45分からJTBCで放送される。

写真=MI
チャン・ヨンジュン記者 jjuny54@tvreport.co.kr
2012-01-11 16:17
TVリポート

KBOOM Vol.78

KBOOM Vol.78(2012年2月号)の表紙は、2011年に大活躍したINFINITE。韓国で1位、日本でも正式にデビューしました。「シンクロ率99.9%」の「群舞ターミネーター」な超大型新人です。12月21日発売!

◆表紙&巻頭特集1:INFINITE

独占インタビュー&撮り下ろし写真(12P)

◆巻頭特集2:チャン・グンソク

撮り下ろしインタビュー / 東京ドーム単独 CRI SHOW / 映画『きみはペット』試写会

◆インタビュー

パク・シフ / イ・ミンホ / チョ・ヒョンジェ
チョン・イル / キム・レウォン / IU

◆韓国イベント

SUPER JUNIOR コンサート
青龍映画賞
Melon ミュージックアワード
MAMA シンガポール
スタイルアイコンアワード
JYJ教科広報大使就任
チュ・ジフン 除隊&主演舞台会見レポ
新ドラマ発表会 チョン・ウソン / キム・ボム

◆日本取材

クォン・サンウ 映画『痛み』舞台あいさつ
SM☆SH 連載
GUY.M

◆日本イベント

ファンミーティング レポ
ソン・ジュンギ / イ・ミンギ / オ・ジホ
イ・ドンウク / チュウォン / チョン・ジュノ
カン・ジファン / ZE:A
ガールズアワード

…and more!(内容は一部変更になる場合があります)

オールバックにしたキム・ボム、『パダムパダム』の台本を見せ、近況報告

[TVリポート]俳優キム・ボムが『パダムパダム』の台本(の表紙)を公開した。

キム・ボムは24日午後9時35分自身のミニホームページに「こんにちはイ・ククスです!^^」というタイトルの文と1枚の写真を掲載した。

公開された写真は髪をオールバックにしたキム・ボムがJTBC創社特集ドラマ『パダムパダム…彼と彼女の心臓の音』の台本を持って微笑を浮かべている。

彼はまた写真の下に「僕たちのドラマの主な撮影地の統営(トンヨン)からごあいさつします。イ・ククスとしては初めてのあいさつだと思います。ぐっと寒くなりましたが、僕たちはとても楽しく一生懸命撮影しています。今年12月に初回放送。JTBC開局ドラマ『パダムパダム』、ご期待ください。風邪に気をつけてくださいね」という文を添えて近況を知らせた。

キム・ボムがイ・ククス役で出演する『パダムパダム』は、チョン・ウソン、ハン・ジミン、ナ・ムニ、キム・ヒョンボムなどがキャスティングされ、現在撮影中だ。

写真=キム・ボム ミニホームページ、MI、MWメディア
オンライン ニュースチーム newsteam@tvreport.co.kr
2011-10-25 00:38
TVリポート

チョン・ウソン、ハン・ジミン、キム・ボム、「今は休憩中」最強ビジュアル

[ソウル新聞NTN ソン・ジェウン記者]俳優チョン・ウソン、ハン・ジミン、キム・ボムなどがドラマ撮影中に休息をとる姿が捉えられた。

13日、総合編成チャネルJTBC開局特集ドラマ『パダムパダム…彼と彼女の心臓の音』(脚本ノ・ヒギョン、演出キム・キュテ、以下パダムパダム)のスチールカットが公開された。

公開された写真はチョン・ウソンとハン・ジミンが明るく笑っている姿、CFを撮っているような印象のチョン・ウソン、誰かをじっと見つめて明るく笑っているハン・ジミン、画面の外でも守護天使イ・ククス役に没頭しているように真剣な表情を見せるキム・ボムなど、最強のビジュアルを見せつけている。

『パダムパダム』の制作関係者は「魅力的な俳優のおかげで、現場は常に撮影を見物しようとする市民たちで混みあっていて統制が難しいが、それだけ私たちのドラマに多くの関心を持ってくださっていると考えて感謝する気持ちが大きい」として「出演陣とスタッフがひとつの心、ひとつの気持ちになって楽しく撮影しているので、今後も『パダムパダム』に大いに関心を寄せてくださるようお願いします」と伝えた。

『パダムパダム』は殺人の寃罪により16年ぶりに出所したヤン・カンチル、極めて現実的で自らは利己的なチョン・ジナ、このふたりの運命を守ろうとする人間的な天使イ・ククスの奇跡のような愛の物語。12月5日に初回が放送される予定だ。

写真=エムアイ
ソン・ジェウン記者 jaeni@seoulntn.com
2011-10-13 10:15
ソウル新聞NTN

【単独】キム・ボム『パダムパダム』合流、チョン・ウソンの守護天使

[TVリポート クォン・ヒョッキ記者]俳優キム・ボム(22)もドラマ『パダムパダム』に合流する。

複数のドラマ関係者によるとキム・ボムは今年の12月に開局する総合編成チャンネルJTBCの開局記念ドラマ『パダムパダム….彼と彼女の心臓 拍動の音』(以下『パダムパダム』(ノ・ヒギョン脚本、キム・ギュテ演出、以下『パダムパダム』)の出演が確定的だ。

この関係者は現在、キム・ボム側と制作会社側が契約の最終段階に入っており、出演に関する諸般の事項に関して部分的な調整中だと話した。また、ドラマ制作に直接的に関与する関係者はTVリポートに「キム・ボムが合流した」と明かした。

キム・ボムが『パダムパダム』で演じる役はククス。ヤン・ガンチル(チョン・ウソン)と一緒に収監生活をしながら、彼を守る守護天使のような役だ。

これに先立ち『パダムパダム』にはチョン・ウソンに続き、ハン・ジミンも出演を決めた。

写真=TVリポート DB
クォン・ヒョッキ記者 khk0204@tvreport.co.kr
2011-08-10 14:33
TVリポート

★関連記事
チョン・ウソン、総合編成開局ドラマ『パダムパダム』出演確定

/2011/08/09/jung-woosung-4/

『パダムパダム』チョン・ウソンとキム・ボム、ハン・ジミンのためにサプライズ誕生日パーティー

[TVリポート チャン・ヨンジュン記者]JTBC開局特集ミニシリーズ『パダムパダム…彼と彼女の心臓の音』(ノ・ヒギョン脚本、キム・キュテ監督、MI、MWM制作)に出演しているチョン・ウソンとキム・ボムが、ハン・ジミンのためにサプライズ誕生日パーティーを開いた。

今月4日、統営(トンヨン)でこのドラマの撮影が行われたが、チョン・ウソンとキム・ボムは、翌日がハン・ジミンの誕生日だということで、お祝いの小さな誕生日パーティーを準備していた。

ハン・ジミンの誕生祝いのために、ビタミン剤、携帯用カイロ、ホットパックなど健康を考えた贈り物に始まり、ハン・ジミンが広告モデルになっている製品まで自分で購入して、ソウルにいる時から準備していたキム・ボムは、直筆の手紙まで渡して『パダムパダム』最高の「こまやか男子」となった。

三人が一緒に写った誕生日パーティー写真では、顔にクリームをいっぱいつけたハン・ジミンと可愛い動物の帽子をかぶって微笑を浮かべているキム・ボムの二人と、キム・ボムが準備した贈り物の中ですねたような表情を見せているチョン・ウソンの姿が対照的で、楽しい現場の雰囲気を伝えている。

ハン・ジミンは「考えてもいなかったサプライズパーティーに驚きましたが、本当に感謝しています。久しぶりにドラマ撮影現場で迎えた誕生日なので、その喜びが倍になったような気がします。このように祝ってくださる方が多いので、さらに頑張って一生懸命撮影に臨まなければならないと思いました」と感想を伝えた。

チョン・ウソン、ハン・ジミン、キム・ボムの『パダムパダム…彼と彼女の心臓の音』は12月5日に初回が放送される予定だ。

写真=MI
チャン・ヨンジュン記者 jjuny54@tvreport.co.kr
2011-11-07 08:36
TVリポート

キム・ボム、ソン・ユリ、パク・ミニョン所属事務所、Ringpangドーナッツと共同提携

[TVリポート キム・エナ記者]キム・ボム、ソン・ユリ、パク・ミニョンなどが所属するキングコングエンターテインメントがRingpangドーナッツと共同提携を結んだ。

キングコングエンターテインメント(代表理事イ・ジンソン)側は18日キム・ボムがメインモデルとして活動中であるRingpangドーナッツ(代表理事チャン・ウソク)と共同マーケティングを進行すると明らかにした。

キングコングエンターテインメント関係者は「(韓国の)純粋国産ブランド『Ringpangドーナッツ』がキングコングエンターテインメントとともに、より一層大衆的で親しみのあるブランドとして位置づけられるように努力する」と述べた。

キム・ボム、ソン・ユリ、パク・ミニョン、イ・チョンア、イ・グァンス、ユ・ヨンソク、ソン・ミンジョン、チ・イルジュなどが所属するキングコングエンターテインメントは、2011年5月からRingpangドーナッツと共同提携を結び、強力なスターマーケティングを展開していく。 Ringpangドーナッツは全国約40余りの店舗を保有しているドーナツ&コーヒー専門フランチャイズブランドで、新しいBIとインテリアコンセプトを発表し『カフェ Ringpangドーナッツ』としてブランドをリニューアルする。

写真=キングコングエンターテインメント
キム・エナ記者 yeah@tvreport.co.kr
2011-05-18 10:10
TVリポート