Tag Archives: ホガク

『スーパースターK』が輩出したスターたち、「突進+万能+墜落型まで」

[TVリポート イ・ジヒョンインターン記者]韓国型オーディションプログラムの新しい章を開きサバイバル熱風を起こしたケーブルTV Mnet『スーパースターK』が8月にシーズン4となって華麗なる帰還を果たす。「始めた者が終わらせるだろう」というスローガンのように輝かしく戻ってくる『スーパースターK』が次はどんなスターを排出するのか関心が集まっている中、シーズン1からシーズン3まで『スーパースターK』出身のスターの現在を探ってみた。

◇私たちがトレンド-恐ろしい勢いで突進する『スーパースターK』のスターたち

数多くのアイドルグループの中にあってもはっきりとした存在感を見せて常勝疾走している『スーパースターK』出身スターが目につく。

その中でも最近最も注目されているのは断然Busker Buskerだ。シーズン3では惜しくも準優勝に終わったが放送後の彼らの歩みは本当にすごい。最近フルアルバムを発売して各種音源チャートを総なめにしているが、特に彼らは『麗水の夜の海』で麗水(ヨス)観光客を前年対比で何と2倍に増やした張本人として不思議な現象まで起こしている。

だが油断は禁物だ。彼らの後を追ってシーズン3最強優勝者のULALA SESSIONがついに第一歩を踏み出した。Busker Buskerよりも先に地上波に進出し、28日にKBS 2TV『不朽の名曲-伝説を歌う』を皮切りに本格的な活動に入る予定のULALA SESSIONは毎回風変わりなステージを披露し、存在自体が途方もない波及力を起こしているため、今後の活動がさらに期待される。

だが彼らだけでは終わらない。『スーパースターK』が排出したソロパワーも侮れない。

シーズン2出演当時、切ないボイスで注目されたホガクはミニアルバム発表2週で、歌謡プログラムで初めての1位を受賞し、また『不朽の名曲2』で歌手としての位置づけを固めて人生の逆転成功を味わっている。またTOP2のジョン・パクもやはり初めてのフルアルバムを発売し、現在MBC TV『その女作詞、その男作曲』に出演して活発な活動を繰り広げている。

それだけでなく彼らの先輩格となるシーズン1の優勝者ソ・イングクは本業の歌手だけでなく最近KBS 2TV月火ドラマ『LOVE RAIN』で優れた甘い演技で注目され、活動半径を広めている。

◇ 「この程度ならば中ヒット」多才多能で勝負するスターたち

それに比べて多様な分野で多才多能な魅力を見せ、少しずつ足場を広げているスターにも注目してみる必要がある。

まずシーズン2でユン・ジョンシンの『本能的に』で真価を発揮、人生はたった1発で決まるという言葉が誰よりよく似合うカン・スンユンは放送直後YGエンターテインメント練習生に抜擢されて話題になった。またMBC TVのシチュエーションコメディー『ハイキック! 短い足の逆襲』で演技者としてデビューし、味のある方言の演技をうまくこなし、視聴者の視線をひきつけた。引き続き彼は音楽の勉強に邁進して歌手デビューをすると伝わり、次の歩みが注目される。

チャン・ジェインもまた歌手としてデビューしただけでは飽きたらず、バラエティやグラビアなど多方面で頭角を表わしている。特に数多くのファッションショーに顔を出した彼は2011年には「コリアライフスタイルアワード」で今年のスタイルアイコン賞を受けた。

その他にもシーズン3で唯一の混成デュオとして注目されたトゥゲウォルのキム・エリムとキム・ミンソクは最近放送終了したケーブルTV tvN『イケメンバンド』で演技だけでなくOSTにも参加して独特の音色を誇って気持ちの良い出発を知らせた。

◇限りない墜落、これ以上落ちる所もない

反面、『スーパースターK』放送以後、終わりのない墜落を続けている人がただ1人いる。それは海外出身のChris・Golightlyだ。彼は現在、元彼女から詐欺および脅迫で告訴され、出国禁止にまでなっている状態だ。これは1月にセックススキャンダルにまきこまれてから、ほんの3カ月で発生したもので、ファンの怒りをかい、彼はもうこれ以上落ちる所もない状況までやってきた。

歌に対する情熱ひとつで「スーパースターKシーズン4」に参加した人が数十万人だと知らされた中、果たして奇跡を歌う優勝の主人公は誰になるのか成り行きが注目される。

写真=Mnet、CJ E&M、TVリポートDB
イ・ジヒョン インターン記者 dlwusl0201@tvreport.co.kr
2012-04-26 09:48
TVリポート

MUSIC BANK Vol.7

MUSIC BANK Vol.7 (2012年1月号)の表紙は2PM! ファーストアルバム『REPUBLIC OF 2PM』をリリースする2PMの魅力に迫ります。大国男児、INFINITE、Boyfriend、SM☆SHも登場。11月28日発売です!

◆表紙

2PM

ファーストアルバム『REPUBLIC OF 2PM』徹底解剖

◆Comeback Special Interview

大国男児

クリーミー系弟アイドル 本誌初登場!

◆COME BACK SPECIAL STAGE

少女時代 キム・ヒョンジュン

◆Special Report

RAIN

江南韓流フェスティバル

JYJ / INFINITE

◆YG Family Special

SE7EN×SOL(BIGBANG)×2NE1

◆Paparazzi

Boyfriend

◆Special Interview

Secret

目標は“愛され続ける国民的アイドル”

SM☆SH

飛躍の年 2011年を振り返る

◆Special Talk

ソン・ホヨン

国民的アイドルから国民的歌手への挑戦

◆Best Singer

フィソン(WHEE SUNG)

◆HOT INTERVIEW

Davichi

不思議な魅力の漂う女性デュオ

◆NOW, K-POP

ホ・ガク&ソ・イングク

オーディションスター、K-POP人気の中心に!

◆Pick up Interview

Maybee

美貌のマルチエンターテイナー

◆Comeback Special

ノウル(Noel)

◆Rising Star

AA(ダブル・エー)

ほか(内容は一部変更される場合があります)

『不朽の名曲2』でヒョリン、ホンギ、ジオ、ジェボム、ALI、ミンギョン、ホガクが大激突

[TVリポート チョ・シニョン記者]『不朽の名曲2』歴代優勝者がキングオブキングスを決めるプライドをかけた勝負を繰り広げる。

19日に放送されるKBS 2TV『自由宣言土曜日-不朽の名曲2:伝説を歌う』では、SISTARヒョリン、FTISLANDイ・ホンギ、MBLAQジオ、Davichiカン・ミンギョン、ソロ歌手のパク・ジェボム、ALI、ホガクが出演してキングオブキングス戦を繰り広げる。

それぞれ自分が優勝した曲で競演する今回のキングオブキングス戦で、ヒョリンはシム・スボンの『その時その人』を、イ・ホンギはチュ・ヒョンミの『新沙洞(シンサドン)のあの人』を、ジオはキム・スヒの『忘れません』を、カン・ミンギョン故キム・グァンソクの『忘れなければならないという気持ちで』を、パク・ジェボムはナム・ジンの『あなた変わらないで』を、ALIはヘウンの『明け方の雨』を、ホガクはソンゴルメの『世の中の万事』で舞台を飾る。

制作スタッフは「歴代優勝者がより完璧なステージのために編曲に力を加えただけでなく、多様なパフォーマンスも準備して華麗な舞台を作り上げた」としながら「本当に最高のステージだった。期待してほしい」と話した。

この日の放送では7人の歌手を応援するためにシ、ム・スボン、ナム・ジン、キム・スヒ、チュ・ヒョンミ、ペ・チョルス、ヘウンの特別映像が公開される。最高の歌手による火花散る競演は19日午後6時15分に放送される。

写真=KBS
チョ・シニョン記者 soso@tvreport.co.kr
2011-11-18 14:49
TVリポート

SUPER JUNIORキュヒョン、ジェボム、ヒョリン『不朽の名曲2』会食写真公開「厚い友情」

[ソウル新聞NTN]グループSUPER JUNIORのキュヒョンがジェボム、SISTARヒョリンなど『不朽の名曲2』(以下『不朽2』)出演者たちの、このメンバーでは最後となる会食写真を公開した。

キュヒョンは11日、自身のツイッターで、ジェボム、4Minuteチョン・ジユン、SISTARヒョリン、ホガク、MBLAQジオなど『不朽2』メンバーと仲良くポーズをとった会食写真に「一緒に伝説を歌った6人」という文を添えて公開した。

引き続きキュヒョンは「誰がうまかったとか、うまくなかったとかにかかわらず、毎週楽しかった。楽しい会食の証拠写真」と付け加えて『不朽2』メンバー間の厚い友情を示した。

『不朽2』メンバーの会食写真を見たネットユーザーは「『不朽2』メンバーの親しげなポーズが友情を反映しているようだ」「毎週楽しかったのに残念」など多様な反応を見せた。

10日に放送された『不朽2』ではジェボムが『あなた変わらないで』で1位となった。この日の放送を最後にジオ、ジェボム、キュヒョン、チョン・ジユン、ヒョリンは『不朽2』から降板した。

写真=キュヒョンのツイッター
ニュースチーム ntn@seoulntn.com
2011-09-11 16:40
ソウル新聞NTN