Tag Archives: ユン・サンヒョン

『最高の愛』『私の心が聞こえる?』『きらきら光る』MBC演技大賞の人気賞、カップル賞候補に

[TVリポート チョン・ソナ記者]今年MBCで放映されたドラマ『最高の愛』『私の心が聞こえる?』『きらきら光る』が演技大賞のベストカップル賞と人気賞候補に並んでランクインし、大賞の選定は難しくなるものとみられている。

MBCは21日、公式サイトに『2011 MBC ドラマ大賞』のページを開設し、ベストカップル賞と人気賞候補を公開した。

ベストカップル賞の候補として、週末ドラマ『私の心が聞こえる?』のキム・ジェウォン&ファン・ジョンウム、『きらきら光る』のキム・ヒョンジュ&キム・ソクフン、月火ドラマ『マイ・プリンセス』のソン・スンホン&キム・テヒ、水木ドラマ『ロイヤルファミリー』のヨム・ジョンア&チソン、『負けてたまるか』のチェ・ジウ&ユン・サンヒョン、『最高の愛』のコン・ヒョジン&チャ・スンウォンが名乗りを上げた。

6候補すべて、放映当時、甘いラブストーリーで人気を博した主役たちだ。

男女人気賞は各ドラマでパートナーで出演した俳優たちが並んで候補に名前を挙げ、注目を集めた。

『きらきら光る』のキム・ソクフンとキム・ヒョンジュ、『私の心が聞こえる?』のキム・ジェウォン&ファン・ジョンウム、『マイプリンセス』のソン・スンホン&キム・テヒ、『最高の愛』のコン・ヒョジン&チャ・スンウォンがその主人公だ。ほかにも『ロイヤルファミリー』のチソンと『負けてたまるか』のチェ・ジウがそれぞれ男女人気賞候補にランクされた。

この日公開された人気賞やベストカップル賞候補は、2011年の1年間、MBCドラマで活躍した面々で、視聴率でも良い成績を収めていた。

今回の『2011 MBC ドラマ大賞』はMBCでこの1年間に放送されたドラマの総決算となるもので、授賞式は30日に行われる。

▼『最高の愛』

▼『私の心が聞こえる?』

▼『きらきら光る』

写真=MBC
チョン・ソナ記者 sunha@tvreport.co.kr
2011-12-21 13:46
TVリポート

ユン・サンヒョン、日本4thシングルは安全地帯『悲しみにさよなら』リメイク

[TVリポート チョン・ソンハ記者]俳優ユン・サンヒョンが日本で4枚目のシングルを発表して歌手活動を再開する。

ユン・サンヒョンの所属事務所MGBエンターテインメントは16日「ユン・サンヒョンは最近、4枚目のシングルに収録されるリメイク曲と新曲を含む全3曲の録音を終えた」と明らかにした。

このシングルのリード曲は日本の人気ロックバンド「安全地帯」の代表曲『悲しみにさよなら』のリメイクだ。この曲は1985年の発売以来、20年以上の間粘り強い人気が続いていて、日本だけではなく韓国人が好きなJ-POPとしても挙げられることもある。

また、未公開の新曲(曲名未定)と、ユン・サンヒョンがチェ・ジウと主役を演じたMBC TV水木ドラマ『負けたくない!(負けてたまるか!)』のOST『ジョントゥンゴアシナヨ(情がわいたこと、知ってますか/日本での曲名未定)』のリメイクバージョンが収録される。特に『情がわいたこと、知ってますか』は世界的なニューエイジの巨匠の倉本裕基が演奏を引き受けてユン・サンヒョンとコラボレーションをすると発表されて目を引いている。

ユン・サンヒョンは日本で歌手デビューしてから、シングル3枚とアルバム1枚の全4枚のCDを発売しており、毎回オリコンチャート上位圏を外さなかった。

日本の関係者によれば「4枚目のシングル発売日程のお知らせの後、問い合わせの電話および予約が爆発的」としながら「アルバムはもちろんサンヒョン氏が出演したドラマに対する関心も非常に高い。日ごとに人気が上昇していると感じる」と伝えた。

またユン・サンヒョンのシングル『悲しみにさよなら』はタイトル曲『悲しみにさよなら』を中心に『情がわいたこと、知ってますか』を収録したAバージョンと、未公開新曲を収録したBバージョンの2種類の形態で、それぞれ2012年カレンダーや初回限定特典などが付き、来年2月15日に日本で発売される。

写真=MGBエンターテインメント
チョン・ソンハ記者 sunha@tvreport.co.kr
2011-12-16 08:50
TVリポート

ユン・サンヒョンのファンサイン会に海外ファン「押すな押すな」の人気

[TVリポート ナム・スンウォン記者]俳優ユン・サンヒョンのファンサイン会は盛況だった。

今回のサイン会は19日に京畿道(キョンギド)の竹田(ジュクジョン)Eマートで午後3時から1時間ほど行われ、国内外のファンがユン・サンヒョンに会うためにサイン会現場を訪れた。

ユン・サンヒョンは、早朝から待ってサイン会に参加したファンのために、イベントの間ずっと、特有の温和な微笑と明るい表情で感謝を伝えていた。

当日、会場の前には、ユン・サンヒョンが来るということで午前中からファンが集まり始め、イベント開始3~4時間前には数百人に達していた。韓国、日本、中国などのファンだけでなく、ユン・サンヒョンを見るために12時間飛行機に乗ってきたという英国ファンまでいて、彼の人気を実感させた。

また現在、食品ブランド「sonsoo」の専属モデルとして活動中の「美男子トップスター3人衆」、ユン・サンヒョン、ソン・ジュンギ、ソン・スンホンのファンサイン会は、12月10日頃にファンと顧客のために追加で行われる予定だ。

写真=アワーホーム
ナム・スンウォン記者 qqq7740@tvreport.co.kr
2011-11-21 14:36
TVリポート

ユン・サンヒョン『負けてたまるか!』でのモッズルックに注目…チョン・ジェヒョン、ユ・ヒヨルも着用

[TVリポート チョン・ソナ記者] タレントのユン・サンヒョンがドラマ『負けてたまるか!』で着用しているモッズルックが注目されている。

現在、MBC水木ドラマ『負けてたまるか!』(イ・スクジン脚本、イ・ジェドン演出)に出演しているユン・サンヒョンは劇中で、1960年代に流行ったモッズルックで弁護士キャラクターを表現している。

モッズルックはビートルズが披露したスタイルで、シャツにぴったりのスーツ、きちんとネクタイを締めるのがポイント。ユン・サンヒョンの場合、ドラマの中で、人から認められ、自由な価値観を持っている弁護士のキャラクターに合わせ、活動的でナチュラルなスーツスタイリングをモッズルックで表現している。

ユン・サンヒョン流のモッズルックは正統スーツスタイルに少し変化をつけたもので、インナーにポイントを入れ、アクティブなブルーとアイボリージャケットを合わせるスタイルだ。ダンディーを基本にチェックシャツとカーディガン、シューズなどはカジュアルなアイテムを取り入れる。

また、元祖モッズルックはUVとチョン・ジェヒョンが出演したMV『Who am I』で見ることができる。

写真=イギムプロダクション、MV画面キャプチャー
チョン・ソナ記者 sunha@tvreport.co.kr
2011-10-17 16:43
TVリポート

スターの異色経歴公開、ウォンビンが自動車修理工?

[TVリポート ナム・スンウォン記者]ウォンビン、ユン・サンヒョンなどスターの異色経歴が公開された。

3日に放送されたSBS TV『ペ・キワン、チェ・ヨンアの良い朝』の「生放送演芸特急」で「スター異色履歴書」特集が行われ、スターの異色経歴が公開された。

この日取材陣は美男子ウォンビンの異色経歴を公開した。ウォンビンは俳優として活動する前、自動者整備所で整備工として仕事をしていたと分かった。

また現在MBC TV『負けてたまるか』に出演しているユン・サンヒョンはデビュー前、大学の前で粉食店(※ブンシクチョム:トッポギやおでんなどの店)を運営していた。ユン・サンヒョンは店を運営していた当時、女子大生らに人気があったとのこと。

またイ・ウォンジョンは塩辛店社長であり、パク・サンミョン、キム・グァンギュはタクシー運転手として仕事をしていた。特にキム・グァンギュは営業社員とタクシー運転手を併行しながら俳優としてデビューしたとわかり、驚きを呼んだ。

写真=TVリポートDB
ナム・スンウォン記者 qqq7740@tvreport.co.kr
2011-10-03 11:39
TVリポート

ユン・サンヒョン、T-ARAとレトロダンス三昧「きらびやかでファッショナブル」

[TVリポート キム・エナ記者]タレントのユン・サンヒョンがガールズグループT-ARAとのレトロダンス三昧を楽しんだ。

ユン・サンヒョンとT-ARAは最近、Hマートのキムチ冷蔵庫の広告撮影をした。26日から公開されているCMで、ユン・サンヒョンの魅力のある演技とT-ARAの溌刺としたダンスが調和を作り出している。

ミュージックビデオを連想させる数百個の照明の前で、ユン・サンヒョンとT-ARAはナム・ジンのヒット曲『ニムクァハムケ(あなたと一緒に)』をパロディにしたCMソングに合わせてレトロ風パフォーマンスを繰り広げる。

派手なゴールドのジャケットに黒いラッパズボンを着たユン・サンヒョンはきらびやかにレトロダンスの実力を発揮した。T-ARAは黒と黄色の衣装で、高級で華麗な雰囲気を演出した。

ユン・サンヒョンは現在MBC水木ドラマ『負けてたまるか』にヨン・ヒョンウ役で出演中だ。

写真=MGB
キム・エナ記者 yeah@tvreport.co.kr
2011-09-27 10:54
TVリポート

ユン・サンヒョン、「ドラマの相手役がチェ・ジウだと聞いて、胸がドキドキ」

[TVリポート]ドラマ『負けてたまるか!』でチェ・ジウと夫婦役を演じているユン・サンヒョンがチェ・ジウとドラマで共演することを知った時、胸がドキドキしたと明かした。

18日に放送されたMBC『セクションTV芸能通信』に出演したユン・サンヒョンは、共演している女優、チェ・ジウとの間での呼び方について、「僕は“ジウ”と呼んでいて、チェ・ジウさんからは“サンヒョンオッパ(兄さん)”と呼ばれています。僕がチェ・ジウさんから“オッパ”と言われるなんて、役者になって本当によかったと思います」と話し、笑いを誘った。

相手役がチェ・ジウだということを知った時の気持ちを聞くと、「聞いた瞬間から胸がドキドキしました」とときめいたことを隠さなかった。続いて、チェ・ジウについて「本当に気さくな人で、一緒にいて楽だし、優しい人だ」と褒めたたたえた。

「ひょっとすると、今後スキャンダルになることもあるのでは?」というレポーターの言葉にユン・サンヒョンは「僕としては光栄ですね」と答え、レポーターを笑わせた。

また、ユン・サンヒョンはネットで話題になったヨン・ヒョンウ(劇中の役)の表情35種類セットについて「僕も見ました。とても面白かったですね。本当にありがとうございます。ファンの方が画面をキャプチャーして作ってくださるのですが、びっくりしました。僕がそんなにたくさんの表情を持っているなんて、知りませんでした」とファンへの感謝を伝えた。

写真=放送画面キャプチャー
オンラインニュースチーム newsteam@tvreport.co.kr
2011-09-19 05:12
TVリポート

『負けてたまるか』ユン・サンヒョン、「チェ・ジウと夫婦で息が合う」

[TVリポート チョン・ソンハ記者]俳優ユン・サンヒョンがMBC TV新水木ドラマ『チゴヌンモッサラ(負けてたまるか)』の初回放送を前に感想を述べた。

ユン・サンヒョンは23日午後、『負けてたまるか』公式ホームページ視聴者掲示板に「撮影が始まってからもう1か月が過ぎて、明日は初放送ですね(ドキドキ)。MBCドラマは『僕の妻はスーパーウーマン』から2年ぶりですが。初放送を控えてとてもどきどきして、緊張しますが、楽しみですね」と語った。

続いて「僕がヨン・ヒョンウに会うまでの準備過程が他の作品に比べて長くなくて、ぜんぜんダメなんじゃないかととても心配をしたんです。だからより一層愉快で感動もあって共感することもできるドラマにするために一生懸命しています」とドラマに臨む覚悟を明らかにした。

また「そのせいか、僕の妻ジウさんと呼吸も本当によく合って、撮影現場の雰囲気もとにかく良くて、監督、スタッフの方々、俳優、みんな家族のように楽しく撮影しています。しばらく天気がとても暑くて、天候が変わりやすく、みんな撮影する時に苦労もたくさんしましたが、皆さんが送ってくださる応援と愛情のおかげでがんばって一生懸命撮影しています。これからもさらにおもしろいドラマのために、熱心に研究して撮影します!」と作品にどっぷり浸かっていることを告白した。

最後に「同時間帯におもしろい作品が放送中ではありますが、それでも毎週水曜と木曜の夕方は『負けてたまるか』を見て、皆さんが暮らしながら感じること、おもしろさや感動を共有することができたらうれしいです。みなさん、見てくれますよね?? そのつもりでいますよ」と文を終えた。

『負けてたまるか』は日本のドラマ『佐々木夫妻の仁義なき戦い』を原作とし、弁護士夫婦が離婚訴訟を進行する過程で体験するエピソードを愉快に描くロマンチックコメディだ。ユン・サンヒョンとチェ・ジウが弁護士夫婦として共演し、俳優キム・ジョンテ、チョ・ミリョン、ソン・ドンイルなどが共演する。

写真=MGB
チョン・ソンハ記者 sunha@tvreport.co.kr
2011-08-24 09:12
TVリポート

KBOOM Vol.74

みなさん! KBOOM Vol.74(2011年10月号)の表紙は“リダ”キム・ヒョンジュンですよ! 8月20日発売です。 Amazon.co.jp | KBOOMCLUB

◆表紙:キム・ヒョンジュン(SS501リーダー)

◆巻頭特集:チャン・グンソク最新レポート3本立て!!

日本中が熱い視線を送っているチャン・グンソクの最新情報
アジアツアー・ソウル公演 / 映画『君はペット』撮影現場&イベント / ソウルサイン会

◆カバーインタビュー:キム・ヒョンジュン

インタビュー&グラビア/来日ショーケースレポート!
初ソロ・ミニアルバム「Break Down」も大好評。11月には全国ツアーも予定され、ますます活動を加速させているキム・ヒョンジュンの素顔に迫ります。

◆韓国初出演ドラマ『ボスを守れ』製作会見レポート

キム・ジェジュン

◆特集

ユチョン主演ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』

◆韓国ミュージカル『美女はつらいよ』キャストインタビュー

ギュリ(KARA)&ソンジェ(超新星)
パダ&イ・ジョンヒョク&オ・マンソク

◆INTERVIEW

イ・ミンホ
ユン・サンヒョン
U-KISS
ZE:A
SHU-I
チャン・ユジュン

◆SPECIAL REPORT

MUSIC BANK in TOKYO K-POP FESTIVAL レポート
INFINITE Premium Debut LIVE in JAPAN

◆EVENTS in JAPAN

LOVE-1 フェスティバル
YGEX 記者会見
チョ・インソン ファンミーティング
ユン・シウン ファンイベント
JUNO写真集握手会 …and more!

◆SHU-I 好評連載

『SHU-I Dictionary』