Tag Archives: 2AM

ドラマ『ドリームハイ2』ポストキム・スヒョンは誰だ?

[TVリポート チョ・シニョン記者]ソン・サムドン、コ・ヘミ、ジェイスン、キム・ピルスクなどのキャラクターが愛された『ドリームハイ』がシーズン2となって帰ってくる。30日に初回が放送されるKBS 2TV『ドリームハイシーズン2』(ホ・ソンヘ脚本、イ・ウンボク、モ・ワニル演出)はキリン芸術高校最悪のアイドルと神経衰弱直前の最高のアイドルが繰り広げる火花散るチームバトルを描く。


『ドリームハイ1』では、主役を演じたキム・スヒョン、miss Aのスジ、2PMのテギョンとウヨン、T-ARAのウンジョンが人気を博し、演技者としてのポジションを固めた。キム・スヒョンとスジは年末の授賞式で賞を受け、その人気を証明している。ではポスト「ソン・サムドン」「コ・ヘミ」として視聴者の心をとらえるラッキースターは誰だろうか?

『ドリームハイ2』は人気アイドルの出演、ベールに包まれた新人も登場して、すでに話題を呼んでいる。

◆ポストキム・スヒョン?JBとパク・ソジュンに注目。

キム・スヒョンは昨年2月に放送終了したKBSドラマ『ドリームハイ1』に出演してスターダムを駆け上がった。 彼は、恋したコ・ヘミ(スジ)のためにキリン芸術高に進学する田舎育ちのソン・サムドン役を演じ、演技力と歌の実力で、その名を視聴者に知らしめた。今回の『ドリームハイ2』には、キム・スヒョンと同じように視聴者にサプライズを与えるだろう二人の新人がいる。

新鋭JBは、天賦の才を持つ完璧主義のアイドルJB役を任された。JYPエンターテインメント公開採用第5期オーディションで1位となった実力を持つ次世代スターのJBは『ドリームハイ2』の「切り札グループ」イドゥンのリーダーを演じる。ポスターで存在感を印象付けた彼は、キム・スヒョン同様、隠された実力が無限大の「注目の新人」だ。

パク・ソジュンは、微笑みひとつで女心を揺るがす魔性の尻軽アイドルのシウ役を演じる。劇中、JBと共に「切り札グループ」のメンバーとして活動するが、JBのソロをしたいという本心を聞き、また自身がキリン芸術高の退出者名簿に入ったという事実を知った後、悩む役どころだ。

映画『パーフェクトゲーム』ですらりとした容貌としっかりとした演技力で目を引いたパク・ソジュンは、すでに映画を通じて認められている俳優である。この点で彼が演技力を武器に視聴者をひきつけたキム・スヒョンの後に続けるかに期待が高まっている。

◆キム・スヒョン、スジも忘れさせるカン・ソラが「待機中」

『ドリームハイ1』でキム・スヒョンとスジが演じたカップルは、シーズン2では2AMのジヌンとカン・ソラのカップルへと引き継がれる。ストーリーの構造からいって、シーズン1で抜群の演技力を見せたキム・スヒョンの姿は、シーズン2ではカン・ソラに期待できるだろう。彼女は『ドリームハイ2』の主演俳優中、唯一の「非アイドル」だからだ。

映画『SUNNY』で安定した演技力を認められた有望株のカン・ソラは、音楽を机上で学んだアイドル志望生シン・ヘソン役を演じる。アイドルグループの転校によりキリン芸術高校の退学対象になり、危機を迎えるヘソン。彼女は、ユジン(チョン・ジヌン)とJBとの出会いを通じて、音楽は勉強するものでなく、とにかく楽しく遊ぶことなのだと理解する。

またカン・ソラは、シーズン1でスジがキム・スヒョンとテギョンと三角関係になったように、ジヌンとJBと三角関係になり、ロマンスでドラマに活力を吹き込むという役割も担っている。

製作関係者は「老若男女を問わない好感度を持つカン・ソラが『ドリームハイ2』で、しっかりした演技力と、劇中の華麗なパフォーマンスまで完全に消化する予定だ。カン・ソラの隠れた才能が発揮されれば、ポストキム・スヒョン、スジは恐らくカン・ソラになるだろう」と語った。

写真=TVリポートDB
チョ・シニョン記者soso@tvreport.co.kr
2012-01-30 07:02
TVリポート

映画『アコースティック』公開。日韓ポスターの違いに注目!

[TVリポート チェ・ミンジ記者]映画『アコースティック』(ユ・サンヒョン監督)の来月4日からの日本公開が決まり、ポスターが公開された。

スロン(2AM)、イ・ジョンヒョン(CNBLUE)、カン・ミンヒョク(CNBLUE)、シン・セギョン、ペク・ジンヒなどが出演した『アコースティック』は、音楽を通じて夢と希望、愛を探す若者たちの姿をファンタジーを交えて描いた作品。

韓国での公開用ポスターは木や芝など自然を強調しているが、日本公開用に今回用意されたポスターは、可愛いらしいイラストを背景に、さわやかな雰囲気。特に驚いた表情をしているシン・セギョンの姿が印象的だ。

16日、東京お台場のマルチプレックスユナイテッドシネマ豊洲で開かれた『アコースティック』プレミア試写会に参加した2AMのスロンは「2AMとしても俳優としても、このようにひとりで舞台に立ったことがないので非常に緊張します」とコメントした。

映画『アコースティック』は、新宿K’s Cinemaを皮切りに大阪、名古屋、続いて全国で巡回上映される。

写真=キノアイジャパン
チェ・ミンジ記者star@tvreport.co.kr
2012-01-30 13:30
TVリポート

MUSIC BANK Vol.9

MUSIC BANK Vol.9 (2012年3月号)の表紙は、Trouble Maker(BEAST ヒョンスン & 4Minute ヒョナ)!話題のスペシャルグループが表紙&巻頭特集に初登場です。 Golden Disk Awardsも徹底レポート! 1月28日発売です!

◆表紙 & COVER STORY

Trouble Maker
ヒョンスン(BEAST)& ヒョナ(4Minute)

話題のスペシャルグループが表紙&巻頭特集に初登場!

◆Golden Disk Awards

―受賞式で振り返る2011年K-POP界―

SUPER JUNIOR/少女時代/CNBLUE/INFINITE/FTISLAND/BEAST/KARA/超新星 ほか

1月11日と12日に京セラドームで行われたGolden Disk Awardsを徹底レポート!
さらに受賞者別に2011年の活動をプレイバック!

◆MB 年末スペシャル特集 ~年末総決算編~

12月23日に放送されたMUSIC BANKの年末総決算スペシャル番組を紹介!

◆PAPARAZZI & INTERVIEW

MBLAQ

ニューアルバム『100% Ver』でカムバックを果たした彼らのスペシャルインタビュー
さらに控室に潜入!

◆Talk with MB MC

ユイ(AFTER SCHOOL)& イ・ジャンウ

2012年の新しいMC、ユイとイ・ジャンウ 初登場!

◆MB Buzz

Dynamic Duo(ダイナミックデュオ)
M Signal(エムシグナル)

◆Special Interview

F.CUZ

◆Hot Debut

F.I.X

◆Idol’s Style

NS Yoon-G

◆RISING STAR

BoM
A-ble

◆MB Column

YG Entertainment

YG Family Concert in Japanを徹底レポート!

チャン・グンソク & ユナ(少女時代)

ドラマ『ラヴレイン』

◆Pick Up Event

ドラマティックライブ『ATHENA-アテナ-』記者会見&ライブ
2AM スロン初主演作品『アコースティック』プレミア試写会

◆K-CHART

ランキングとともに、MUSIC BANK本番の模様をお届け!

◆Event Report in Japan

John-Hoon
2AM
U-KISS
パク・ジョンミン

ほか(内容は一部変更される場合があります)

2AMの日本デビューシングルがオリコン週間チャート3位に

[TVリポート カン・スンフン記者] 2AMの日本デビューシングル『Never let you go~死んでも離さない~』がオリコン週間チャート3位にランクインした。

16日に発表されたオリコンチャートによると、2AMは9日から15日までの販売量を公開した週間チャート3位に堂々と名乗りを上げた。

2AMはシングル販売前からタワーレコードの予約チャート1位を占め、販売と同時にオリコンチャート3位に入り、ものすごい人気を知らしめた。

また、パフォーマンス無しで歌だけで勝負することは限界があるという周りの心配を一掃して、新たな韓流スターの誕生を予告した。

2AMは24日、名古屋を皮切りに全4回にわたって日本ツアーコンサート『2AM 1st JAPAN TOUR 2012』を開催する。

カン・スンフン記者 tarophine@tvreport.co.kr
2012-01-17 09:09
TVリポート

『ドリームハイ2』ポスター公開 「ドラマか映画か?」

[TVリポート クォン・ヒョクキ記者] KBS 2TV 『ドリームハイ2』(ホ・ソンヘ脚本 イ・ウンボク モ・ワンイル演出)がさらに華麗に、そして強烈になった公式ポスターを公開した。

ティーザーイメージとティーザー予告篇を次々と公開し、視聴者を震わせている『ドリームハイ2』が今度は公式ポスターを公開し、熱い話題を醸している。金色のラグジュアリーなロゴ、オールブラックの強烈な衣装からカリスマが噴出しているアイドル、パク・ジヨン(T-ARA)、ジェイビー(JB)、ヒョリン(SISTAR)、パク・ソジュンと、反抗的ながらも可愛らしい表情を持っているキリン芸術高校の「石+子供(トルアイ)」チョン・ジヌン(2AM)、カン・ソラの姿は、視聴者たちの期待を目いっぱい受けている。

音楽を文字で学び、実技では劣等生のヘソン役のカン・ソラ、ロックスターを夢見るほら吹きの問題児ユジン役のチョン・ジヌン、カンヌ映画祭の女王を夢見ながら演技がまるでだめなアイドルのリアン役のパク・ジヨン、生まれつきの才能を持つ完璧主義者のアイドルJB役にJB、一目微笑んだだけで女心を揺らす魔性のアイドルのシウ役パク・ソジュン、クールでさばさばした性格の実力派リードボーカルのナナ役のヒョリンまで、『ドリームハイ2』の主人公6人は、それぞれ自身のキャラクターを盛り込んだポーズと表情でポスターの完成度を高めている。

特に今回の公式ポスターには、これまでベールをかぶっていた『ドリームハイ2』の隠しカードとして「イドゥン」のメンバーであるJBとシウの顔が初公開され、さらに関心を呼んだ。熱い期待に応え、溢れるカリスマをまき散らしシックな姿を示した二人の姿に、世間の関心が集まっている。これから『ドリームハイ2』は様々なコンセプトのポスターを続けて公開する予定である。

『ドリームハイ2』は30日9時55分、初回放映となる。

写真=KBS 2TV 『ドリームハイ2』ポスター
クォン・ヒョクキ記者 khk0204@tvreport.co.kr
2012-01-13 09:39
TVリポート

2AM、8000人が熱狂したコンサート、寒波も吹っ飛ばした

[TVリポート カン・スンフン記者] 2AMの情熱と覇気が感じられた「クリスマスをお願い」コンサートが成功のうちに終わった。

2AMは24~25日の両日間、ソウル蚕室(チャムシル)学生体育館で、歌とパフォーマンスで8000人あまりのファンを熱狂させた。

今年9月のファンミーティング以降久しぶりに、2AMの4人のメンバーがステージに登場すると、会場は一瞬でヒートアップした。

2AMは耳元をくすぐるような甘いキャロルでロマンチックな雰囲気を演出したり、ノリノリのパフォーマンスで会場を盛り上げるなど、さまざまなステージを披露し、観客をとりこにした。

特に、メンバーの個性をそれぞれ見せつけたソロステージは、すべての観客の視線を集め、コンサートはクライマックスを迎えた。

コンサートが終わった後も、なかなか席を離れなかった観客はアンコールを連呼し、2AMは『ミチンドゥシ(正気を失ったように)』『イノレ(この歌)』『チョルオプ(卒業)』など3曲も歌い、最高のコンサートを終えた。

また、2AMは来年1月11日、日本でデビューシングル(『Never let you go~死んでも離さない~』)を発売し、日本での本格的な活動に乗り出す。

カン・スンフン記者 tarophine@tvreport.co.kr
2011-12-26 08:17
TVリポート

『ドリームハイ2』台本読み合わせの写真を公開「誰が誰だかわかる?」

[TVリポート チョ・シニョン記者]女優のカン・ソラ、2AMのチョン・ジヌン、T-ARAのジヨン、Sistarのヒョリンが出演する『ドリームハイ2』の台本読み合わせ現場の写真が公開された。

21日KBS 2TVの月火ドラマ『ドリームハイ2』(ホ・ソンへ脚本、イ・ウンボク、モ・ワンイル演出)の制作会社は、出演俳優が初めて集まった台本読み合わせの現場写真を公開した。

17日、ソウル江南(カンナム)の飲食店で行われた初めての台本読み合わせは、出演俳優たちが初対面だったにもかかわらず、和気あいあいとした雰囲気で進められた。

公開された写真には、普段テレビでは見られない、誰が誰なのかわからないほど素朴な姿が収められている。特に、髪をピンで留め、メガネをかけたカン・ソラは、印象がかなり違っていて注目を集めている。

制作スタッフによると、俳優たちは『2』で面白いキャラクターが増えただけに、台本読み合わせも以前より楽しそうだったという。前『ドリームハイ』の記録的な成功に続き、『ドリームハイ2』を演出するイ・ウンボク監督は俳優たちの情熱に満足し、戦意を燃やしたそうだ。

音楽を理論だけで学んだ熱血天然少女シン・へソン役を演じるカン・ソラは「『ドリームハイ』のファンでした。こんなに素晴らしい作品に参加することができ、とても光栄です。放送開始が待ち遠しいです」と純粋なファンの心でドラマに対する期待を表した。

『ドリームハイ2』は現在放送中の『ブレイン』の後続番組として、来年1月30日から放送される予定だ。

写真=ホリム&CJメディア
チョ・シニョン記者 soso@tvreport.co.kr
2011-12-21 10:58
TVリポート

KBOOM Vol.77

KBOOM Vol.77(2012年1月号)の表紙は、11月末ごろまでハリウッド映画『G.I.ジョー 2』の撮影中で、12月にイベントのため来日する、イ・ビョンホン。11月21日発売です。

◆表紙&カバーインタビュー:イ・ビョンホン

“ワールドスター”にふさわしい風格を持つ彼が「イ・ビョンホン オン ステージ 2011」を12月に開催!

◆チャン・グンソク

今月も盛りだくさんのレポート&ニュースをお届け!
韓国映画『きみはペット』ショーケース
『きみはペット』ナビゲートDVD
『~同行~Budapest Diary』記者会見
2011 JANG KEUN SUK THE CRI SHOW IN JAPAN
第2回日韓ドリームゲーム
チャン・グンソク専門誌『CRI-J』

◆豪華ラインナップのコンサート フォト&レポート

2011 K-POP SUPER CONCERT / Asia Song Festival

◆キム・ヒョンジュン

スペシャルインタビュー:8つのトピックで直撃!

◆RAIN

入隊前最後のライブ&入隊会見

◆コン・ユ

スペシャルインタビュー:最新主演映画『るつぼ』撮影エピソード

◆ソ・ジソブ

インタビュー:『ただ君だけ』撮影エピソードから結婚観まで

◆チョ・ヒョンジェ

インタビュー:ドラマ『私の期限は49日』、チョ・ヒョンジェ専門雑誌『Jove 59』

◆超新星

ファンミーティング“For You”/ ユナク入隊会見

◆ユ・アイン

インタビュー:韓国で大ヒット『ワンドゥギ』に主演

◆イ・スンギ

最新アルバム『Tonight』発売ショーケース

◆BOYFRIEND

インタビュー:2ndシングル『僕の女に手を出すな』/ 6人が見せる「素顔」

◆SM☆SH

インタビュー:メンバーの関係性から好みのタイプまで / SM☆SH Cafeレポート

◆Event Report

ZE:A / MBLAQ / アレン(キボム)/ ナムグン・ミン / SE7EN

◆Topics

2AM / JJ’s Mstudio / テギョン(2PM)/ ミュージカル『宮』

…and more!

『K-POP MUSIC FEST』オーストラリア公演、2万人が歓呼

[TVリポート チョン・ソンハ記者]オーストラリアのシドニーで大規模韓流コンサート『K-POP MUSIC FEST IN SYDNEY』が開催され、2万人あまりの観客の歓呼に応えた。

この公演はシドニーANZスタジアムで現地時間12日午後7時に始まり、韓流熱風をリードするアイドル歌手が一堂に会してK-POP熱風を南半球に伝えた。

少女時代メンバーのティファニーとユリが司会進行し、東方神起、少女時代、KARA、SHINee、2AM、CNBLUE、BEAST、4Minute、SISTAR、SECRET、MBLAQ、miss Aの全12チームが出演して、人気曲だけでなく華麗なスペシャルステージを3時間以上にわたって披露し、オーストラリアのファンの視線を引きつけた。

4Minuteとmiss Aはオーストラリアが生んだ世界的なポップスター、カイリー・ミノーグの『Can’t get you out of my head』を準備していたし、CNBLUEとBEASTのヨソプ、MBLAQのジオは新しいバンドを結成した。2AMチョ・グォンとチャンミン、4Minuteガユン、SISTARヒョリンは爆発的な歌唱力で魅せるステージを、K-POP熱風の主役である少女時代とSHINeeも特別なダンス・パフォーマンスを披露した。

現地のファンは公演開始の6時間前からANZスタジアムの前に集まって、歌ったり踊ったりして熱い雰囲気を見せた。少女時代ファンのスーザン(17)は「2年前から少女時代が好きでした。こんなふうにシドニーで直接公演を見ることができて夢のようです。今日を忘れることができないでしょう」と高揚した感想を伝えた。

公演前に行われた、現地メディアの記者会見で、2AMチョ・グォンは「シドニー公演は初めてですが、K-POPを全世界に広めるという自負心を持って公演に臨みます」と話し、少女時代ユリは「韓国とオーストラリアの修交50周年を記念する意味深い公演が、2000年にシドニーオリンピックが開かれた場所で行われて、より深い意味があると思います。ティファニーとMCまでさせていただいて、なおさらうれしいですし、この公演をきっかけに韓国とオーストラリアの間でより一層活発な交流があればいいと思います」と述べた。

南半球初の韓流コンサート『K-POP MUSIC FEST IN SYDNEY』は、韓国で12月3日に放送される。

写真=MBC
チョン・ソンハ記者 sunha@tvreport.co.kr
2011-11-14 10:12
TVリポート

2AM、クリスマスコンサートでサンタに変身「願いをかなえてあげる」

[ソウル新聞NTN]今年のクリスマスは2AMにおまかせだ。2AMはクリスマスコンサートで、ファンの願い事を聞いてかなえる特別なサンタになる。

昨年のクリスマスに続いて、2度目の単独コンサートを行う2AMは、今回の「クリスマスのお願い」公演で今年1年待ってくれたファンの渇きを癒やしてくれる。

この日1日、2AMはファンの願いを聞くサンタに変身する! まず「クリスマスのお願い」公演のタイトルコンセプトに合わせて「お願い!」イベントが予定されている。

誰でも、心の中に押し込んでいた願いにまつわるエピソードを送れば、その願いは受理される。「最高のエピソード」を送った観客には、2AMが直接準備した特別なプレゼントが贈られる。2AMは「できる限り多くの観客の願いを気持ちよく聞きたいです。2AMサンタを信じてください」と期待感を高めた。

今回の公演を企画したCJ E&Mコンサート事業部もやはり「いいエピソードがあればできるだけ公演に反映します。クリスマスは特別な日なのだから、観客のみなさんとの交流を増やして、忘れられない思い出をプレゼントするつもりです」と説明した。

またカップルのために特別カップルシートも用意される。二人用の座席のカップル特別シートには、高価なチョコレートの贈り物と、20万ウォン(約1万4000円)相当のカップルリング引替券が付く。 また、カップルシートの観客のためのサプライズイベントも用意されていて、ひと味違う思い出を作りたい恋人たちには、よい贈り物になりそうだ。カップル特別シートは定価の25%ほど割り引きされた29万9000ウォンで購入でき、18組の限定販売となる。

1年間2AMを待ってきた観客との密度の高い出会いと、個人活動で積みあげた多様な見どころがそろった2AMコンサートは、12月24日・25日にソウル蚕室(チャムシル)学生体育館で繰り広げられる。

写真=BIGHITエンターテインメント
ニュースチーム ntn@seoulntn.com
2011-11-11 10:07
ソウル新聞NTN