Tag Archives: CNBLUE

『オレのこと好きでしょ』ジョン・ヨンファ、4段コンボの目の演技「女心揺さぶる」

[ソウル新聞NTN カン・ソジョン記者]演技者ジョン・ヨンファが4段コンボの目の演技で女心を揺さぶった。

ジョン・ヨンファは13日に放送されたMBC水木ミニシリーズ『オレのこと好きでしょ』(脚本イ・ミョンスク、演出ピョ・ミンス)第5話で、荒っぽい→怒り→ぼんやり→涙という変化の激しい目の演技を披露した。

「私が望むのはおとなの男」という言葉でイ・シン(ジョン・ヨンファ)を押し離したチョン・ユンス(ソ・イヒョン)。キム・ソクヒョン(ソン・チャンウィ)の胸に抱かれているチョン・ユンスを見て涙を流すイ・シン。二人の男女の話を中心に、イ・シンに心を奪われて胸を痛めるイ・キュウォン(パク・シンヘ)、心の片隅に埋めておいたチョン・ユンスに対する心を告白したキム・ソクヒョンと、4人の男女の青々とした、胸がじんとするロマンスが描かれた。

チョン・ユンスの誕生日にネックレスのプレゼントとともに突然のキスをしたイ・シンは、チョン・ユンスから冷酷に拒絶されると怒りを隠すことができなかった。そして自身の怒りをイ・キュウォンにぶつけ、奴隷を止めろと大声を張り上げた。愛するがゆえのつらさに胸を痛めるイ・シンの目と涙が女心を刺激した。

チョン・ユンスに傷つけられたイ・シンと、気を使って明るくふるまい、彼を慰めたイ・キュウォンの衝突と涙を描いた場面は特に、ドラマの展開に緊張感を加えた。

放送の終わりの第6話予告には、ギターの師匠と弟子として縁を繋いでいたイ・シンの父ヒョンス(ソ・ポムソク)の悲劇的な結末が予告された。

写真=MBC『オレのこと好きでしょ』画面キャプチャー
カン・ソジョン記者 sacredmoon@seoulntn.com
2011-07-14 10:38
ソウル新聞NTN

CNBLUEの演技順位、カン・ミンヒョク「1位イ・ジョンシン-最下位チョン・ヨンファ」何で?

[TVリポート ソン・ヒョジョン記者] CNBLUEのカン・ミンヒョクが自分の考えるメンバーの演技順位を明かした。

カン・ミンヒョクは去る30日放映されたKBS 2TV『ビタミン-アレルギーの襲撃編』のゲストとして出演し、メンバーの演技順位を公開した。

この日の放送でMCのキム・ヨンマンはカン・ミンヒョクに「本人が考えるメンバーの演技力順位はどうなのか」と質問した。

これにカン・ミンヒョクは「1位はイ・ジョンシンだ。『私の娘ソヨン』ですごい演技を見せている」と答えた。続いて「2位は僕ではないか」と言って笑いを呼んだ。

キム・ヨンマンが「そしたら、最下位は誰?」と尋ねると、「チョン・ヨンファ兄さん」とし、「感を失っている気がする」とその理由を明かした。

カン・ミンヒョクは昨年KBS 2『棚ぼたのあなた』でチャ・セグァン役を演じ演技に挑戦した。

写真= KBS 2 『ビタミン』スクリーンキャプチャ―
ソン・ヒョジョン記者 shj2012@tvreport.co.kr
[元記事配信日時]2013-01-31 8:34
TVリポート

「百想芸術大賞」CNBLUEの祝賀公演、ムン・チェウォンも惚れるカリスマ

[TVリポート チェ・ミンジ記者]CNBLUEが2部の祝賀公演を飾った。

26日午後6時30分、ソウル・松坡区(ソンパグ)芳夷洞(バンイドン)のオリンピック公園オリンピックホールでイ・フィジェ、キム・アジュンの司会で『第48回百想芸術大賞』授賞式が行われた。

2部のオープニング祝賀公演を担当したCNBLUEはこの日、白のシャツに黒のスーツでカリスマを発散。彼らは『Hey You』で観客の視線を釘付けにした。

『百想芸術大賞』は、過去1年間に放映または上映されたTVと映画各部門の製作陣と出演者に賞を授与する国内唯一の総合芸術賞で、1965年から韓国大衆文化芸術の発展と芸術家の士気高揚のために制定された授賞式だ。

授賞対象は、昨年5月1日から今年3月31日までの間、国内で映像物等級委員会の審議を通過して国内で封切られた韓国映画と、同期間に放送された地上波TV番組(連作の場合は5回以上放映のもの)である。

写真=JTBC放送画面キャプチャー
チェ・ミンジ記者 star@tvreport.co.kr
2012-04-27 00:48
TVリポート

映画『アコースティック』公開。日韓ポスターの違いに注目!

[TVリポート チェ・ミンジ記者]映画『アコースティック』(ユ・サンヒョン監督)の来月4日からの日本公開が決まり、ポスターが公開された。

スロン(2AM)、イ・ジョンヒョン(CNBLUE)、カン・ミンヒョク(CNBLUE)、シン・セギョン、ペク・ジンヒなどが出演した『アコースティック』は、音楽を通じて夢と希望、愛を探す若者たちの姿をファンタジーを交えて描いた作品。

韓国での公開用ポスターは木や芝など自然を強調しているが、日本公開用に今回用意されたポスターは、可愛いらしいイラストを背景に、さわやかな雰囲気。特に驚いた表情をしているシン・セギョンの姿が印象的だ。

16日、東京お台場のマルチプレックスユナイテッドシネマ豊洲で開かれた『アコースティック』プレミア試写会に参加した2AMのスロンは「2AMとしても俳優としても、このようにひとりで舞台に立ったことがないので非常に緊張します」とコメントした。

映画『アコースティック』は、新宿K’s Cinemaを皮切りに大阪、名古屋、続いて全国で巡回上映される。

写真=キノアイジャパン
チェ・ミンジ記者star@tvreport.co.kr
2012-01-30 13:30
TVリポート

MUSIC BANK Vol.9

MUSIC BANK Vol.9 (2012年3月号)の表紙は、Trouble Maker(BEAST ヒョンスン & 4Minute ヒョナ)!話題のスペシャルグループが表紙&巻頭特集に初登場です。 Golden Disk Awardsも徹底レポート! 1月28日発売です!

◆表紙 & COVER STORY

Trouble Maker
ヒョンスン(BEAST)& ヒョナ(4Minute)

話題のスペシャルグループが表紙&巻頭特集に初登場!

◆Golden Disk Awards

―受賞式で振り返る2011年K-POP界―

SUPER JUNIOR/少女時代/CNBLUE/INFINITE/FTISLAND/BEAST/KARA/超新星 ほか

1月11日と12日に京セラドームで行われたGolden Disk Awardsを徹底レポート!
さらに受賞者別に2011年の活動をプレイバック!

◆MB 年末スペシャル特集 ~年末総決算編~

12月23日に放送されたMUSIC BANKの年末総決算スペシャル番組を紹介!

◆PAPARAZZI & INTERVIEW

MBLAQ

ニューアルバム『100% Ver』でカムバックを果たした彼らのスペシャルインタビュー
さらに控室に潜入!

◆Talk with MB MC

ユイ(AFTER SCHOOL)& イ・ジャンウ

2012年の新しいMC、ユイとイ・ジャンウ 初登場!

◆MB Buzz

Dynamic Duo(ダイナミックデュオ)
M Signal(エムシグナル)

◆Special Interview

F.CUZ

◆Hot Debut

F.I.X

◆Idol’s Style

NS Yoon-G

◆RISING STAR

BoM
A-ble

◆MB Column

YG Entertainment

YG Family Concert in Japanを徹底レポート!

チャン・グンソク & ユナ(少女時代)

ドラマ『ラヴレイン』

◆Pick Up Event

ドラマティックライブ『ATHENA-アテナ-』記者会見&ライブ
2AM スロン初主演作品『アコースティック』プレミア試写会

◆K-CHART

ランキングとともに、MUSIC BANK本番の模様をお届け!

◆Event Report in Japan

John-Hoon
2AM
U-KISS
パク・ジョンミン

ほか(内容は一部変更される場合があります)

『K-POP MUSIC FEST』オーストラリア公演、2万人が歓呼

[TVリポート チョン・ソンハ記者]オーストラリアのシドニーで大規模韓流コンサート『K-POP MUSIC FEST IN SYDNEY』が開催され、2万人あまりの観客の歓呼に応えた。

この公演はシドニーANZスタジアムで現地時間12日午後7時に始まり、韓流熱風をリードするアイドル歌手が一堂に会してK-POP熱風を南半球に伝えた。

少女時代メンバーのティファニーとユリが司会進行し、東方神起、少女時代、KARA、SHINee、2AM、CNBLUE、BEAST、4Minute、SISTAR、SECRET、MBLAQ、miss Aの全12チームが出演して、人気曲だけでなく華麗なスペシャルステージを3時間以上にわたって披露し、オーストラリアのファンの視線を引きつけた。

4Minuteとmiss Aはオーストラリアが生んだ世界的なポップスター、カイリー・ミノーグの『Can’t get you out of my head』を準備していたし、CNBLUEとBEASTのヨソプ、MBLAQのジオは新しいバンドを結成した。2AMチョ・グォンとチャンミン、4Minuteガユン、SISTARヒョリンは爆発的な歌唱力で魅せるステージを、K-POP熱風の主役である少女時代とSHINeeも特別なダンス・パフォーマンスを披露した。

現地のファンは公演開始の6時間前からANZスタジアムの前に集まって、歌ったり踊ったりして熱い雰囲気を見せた。少女時代ファンのスーザン(17)は「2年前から少女時代が好きでした。こんなふうにシドニーで直接公演を見ることができて夢のようです。今日を忘れることができないでしょう」と高揚した感想を伝えた。

公演前に行われた、現地メディアの記者会見で、2AMチョ・グォンは「シドニー公演は初めてですが、K-POPを全世界に広めるという自負心を持って公演に臨みます」と話し、少女時代ユリは「韓国とオーストラリアの修交50周年を記念する意味深い公演が、2000年にシドニーオリンピックが開かれた場所で行われて、より深い意味があると思います。ティファニーとMCまでさせていただいて、なおさらうれしいですし、この公演をきっかけに韓国とオーストラリアの間でより一層活発な交流があればいいと思います」と述べた。

南半球初の韓流コンサート『K-POP MUSIC FEST IN SYDNEY』は、韓国で12月3日に放送される。

写真=MBC
チョン・ソンハ記者 sunha@tvreport.co.kr
2011-11-14 10:12
TVリポート

MUSIC BANK Vol.6

MUSIC BANK Vol.6 (2011年12月号)の表紙は超新星! ユナク入隊直前最後のインタビューをお届けします。DREAM FESTIVALの模様もたっぷりと! 11月日本デビューのINFINITEも10ページ(予定)。CNBLUE、キム・ヒョンジュン、CODE-Vなども登場しています。 10月28日発売です!

◆表紙

超新星

超新星 History
ユナク入隊直前最後のインタビュー / 10月16日 さいたまスーパーアリーナ イベント

◆韓流DREAM FESTIVAL

10月3日に韓国・慶州にて開催されたDREAM FESTIVALの様子をたっぷりレポート!
東方神起 / SHINee / BEAST / 2PM / 少女時代 / T-ARA / SE7EN ほか

◆Special Topic

CNBLUE

9月17日・18日 ソウル『2011 CNBLUE ASIA TOUR BLUESTORM IN SEOUL』

キム・ヒョンジュン

専属モデルを務めているイオン トップバリュ「HEATFACT 2011」のCM発表会

2AM

公開レコーディングと記者会見

◆Special Interview

INFINITE

11月19日に日本メジャーデビューを果たすINFINITEの撮り下ろし&スペシャルインタビュー

◆Comeback Special

キム・キュジョン
Orange Caramel

◆Special Interview

Boyfirend / B1A4 / JUNO / Block B / CODE-V /
ヒョヌ&キム・ミンジ / Nine Muses

ほか

ドラマ『オレのこと好きでしょ』、視聴率6.0%と後味の悪い最終回に

[TVリポート パク・ジョンミン記者]MBC TV水木ドラマ『オレのこと好きでしょ』が1ケタの視聴率で幕を閉じた。

19日、視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチによると、18日に放送された『オレのこと好きでしょ』(イ・ミョンスク脚本、ピョ・ミンス演出)の最終回は全国基準で6.0%の視聴率を出した。

『オレのこと好きでしょ』は放送前から『フルハウス』、『彼らが生きる世界』などを演出したピョ・ミンス プロデューサーの復帰作で、『美男<イケメン>ですね』のパク・シンヘとジョン・ヨンファが共演することでも期待されていた作品だった。

しかし、蓋然性のないストーリーとフラットな展開、ジョン・ヨンファの演技力不足などで平均5~7%の視聴率にとどまるという屈辱を味わった。

『オレのこと好きでしょ』はギュウォン(パク・シンヘ)とイ・シン(ジョン・ヨンファ)が1年ぶりに再会し、お互いの気持ちを確認するキスシーンで終わった。

『オレのこと好きでしょ』の後番組にはチェ・ジウ、ユン・サンヒョン主演の『負けてたまるか』が24日から放送される予定だ。

また、同じ時間帯に放送されたKBS 2TV『姫の男』とSBS TV『ボスを守れ』はそれぞれ19.6%、17.8%の視聴率を出した。

写真=MBC
パク・ジョンミン記者 jsjm@tvreport.co.kr
2011-08-19 08:31
TVリポート

男性スターたちがダイエット法を公開…独自のメニュー

[TVリポート]ダイエットはもはや、女性のためだけのものではない。男性スターの場合は特に、画面に映る自分の顔とスタイルを管理するために、運動と食事メニュー調整を常に並行して進めている。以下は男性スターたちが選択したダイエットメニューだ。

SUPER JUNIORのシンドンは、パプリカとミニトマトがメインのサラダを食べるという。自身のme2dayにダイエット日記を始めると書き、ダイエットに対する意志を明らかにした。

パク・シフは硬い筋肉を作る秘訣として、バナナとジャガイモ、ゆで卵を挙げた。ダイエットメニューに対して「一度に食べる分を少量にする代わりに、2~3時間ごとにバナナを1本食べています。食物繊維が多く、便秘にとてもいいです。女性にもお勧めです」と助言まで付け加えた。

CNBLUEのジョン・ヨンファは鶏の胸肉で体重を1か月でなんと8kg減らした。ご飯の量をかなり少なくしたそうで、鶏の胸肉を食事代わりにしていたという。

歌手ソ・イングクとフィソンもやはり鶏の胸肉ダイエットを行った。また、フィソンはドレッシングを使わないサラダやアーモンドなどを摂取して7kg減量した。

写真= TVリポートDB
オンライン ニュースチーム
2011-08-18 00:55
TVリポート

ジョン・ヨンファ、パク・シンヘに「感動」イベント…ロマンチック男子に!

[TVリポート ナム・スンウォン記者]イ・シン(ジョン・ヨンファ)がギタリストの夢を込めた大切なプレゼントで彼女イ・ギュウォン(パク・シンヘ)を感動させた。

MBC TV水木ドラマ『オレのこと好きでしょ』(イ・ミョンスク脚本、ピョ・ミンス演出)14回の予告編ではイ・シンは母と妹のジョンヒョン(ムン・ガヨン)を除いては誰も入ったことのない、女子禁制の空間である自分の部屋で穏やかな雰囲気を作っている「ドゥリカップル」イ・シンとイ・ギュウォンの姿が描かれた。

特にイ・シンの頼もしい誓いとともに、彼がもっとも大切にしていた父親のLPレコードをプレゼントされたイ・ギュウォンの幸せそうな笑顔は「ドゥリカップル」の甘い展開を期待する視聴者の関心を集めた。

偶然、シンの部屋に招待された(?)ギュウォンは、シンの父の古いLPに収録されたギター演奏でさらに深く音楽的に共感する。毎回、名場面を作り出し、「見る者を幸せにするカップル」という意味で二人は「ドゥリカップル」と呼ばれているが、二人を応援してきた視聴者に、また新たなロマンチックシーンが捧げられることになる。

また、100周年公演を成功のうちに終えたシンとギュウォンは、国楽とバンドが融合したフュージョンアルバム制作の提案を受けるが、ギュウォンの祖父イ・ドンジン(シン・グ)の反対で、アルバムに参加することを諦めなければならない状況になる。ドラマ『オレのこと好きでしょ』の第14回は17日の午後9時55分から放送される。

写真=ワイツリーメディア
ナム・スンウォン記者 qqq7740@tvreport.co.kr
2011-08-17 13:56
TVリポート