Tag Archives: JYJ

JYJ、所属事務所が再び‘大手企業の横暴’を主張…その真意は?

[TVリポート キム・エナ記者]JYJが、再び‘大手企業の横暴’を主張した。わずかひと月の間に相手を変えて主張を繰り広げたのだ。

彼らは大手企業がその立場を利用して‘横暴’に振る舞ったとし、JYJと彼らの所属事務所C.JeSエンターテインメント(以下C.JeS)は、絶え間なく外部的圧力に被害を受ける微弱な存在であると位置づけた。

24日午前、公正取引委員会は、SMエンターテインメント(以下SM)と韓国大衆文化芸術産業総連盟に対し、JYJの事業活動妨害行為の疑いについて、これを禁止する是正命令を下した。そして即刻C.JeS側は、報道資料をマスコミ各社に配布した。

先ず、文化産業の主体が一方的かつ組織的にJYJの放送出演を妨害した点を認めてくれたという事実に感謝の意を表した。そして「SMエンタエーテインメントは、ビジネス面での独占的で優位な点を濫用した。文化界の‘大手企業の横暴’に警鐘を鳴らす契機になった」と皮肉った。

‘大手企業の横暴’という表現は、9日に公表した公式見解でも登場した。当時はJYJのメンバー、ジュンスのニューアルバムリリースに関して音源流通会社のLOENエンターテインメント(以下LOEN)に向けた強い非難だった。

LOENが一方的に該当プロモーションを取り消し、それを突然通告してきたと不公平な状況を正すためにマスコミに伝えるという趣旨だった。

C.JeSは、泣いて訴えるように公式見解を伝えているが、内容の文面をよく見ると警告のメッセージに近い。「これ以上権力をもった何名かの少数‘有力者’たちの横暴に振り回されてはならない」と声を荒げた。公正取引委員会の発表に背中を押されたように、韓国エンターテインメント事業発展に対する心配を仄めかした。更にはSMに下された‘是正措置命令’により、JYJが韓流発展に大きな影響を及ぼすこともできるだろうとも見込んだ。

LOENを相手取り‘大手企業の横暴’に言及した当時、C.JeSはわずか一日で主張を一転させた。LOENと円滑な合意を導き出し、予定通りに広報イベントを行うと発表。C.JeSの軽率さが招いた茶番劇だった。

結局LOENとの合意契約に捺印する前の、意見調整の段階で事を荒立てたのだ。オールストップになったというジュンスのファンミーティングイベントは、ホームページで相変わらず進行中だった。‘一方的な仕事の処理’はむしろC.JeSが見せた体たらくだった。しかしながら‘大手企業の横暴’という自作的な用語で露骨な‘イシュー化’のみに集中し、今回も同じようなやり方で弱者の立場を装うことに必死な状況だ。

一方、今回の公正委員会の発表に対しSM側は、「SMが妨害行為をしたという事実は無いにも関わらず、今回のような結果が下されたのは遺憾だ。SMは今回の決定について法律的な対応を検討している」と明かし、法的な攻防が繰り広げられることを予告した。

東方神起の前メンバーであるジュンス、ユチョン、ジェジュンは2009年6月、SMとの専属契約不公正に問題を提起した。その後独立を宣言しJYJを結成、C.JeSに所属することとなった。SMに残留したユンホとチャンミンは東方神起として活動中だ。

写真= TVリポートDB
キム・エナ記者 yeah@tvreport.co.kr
[元記事配信日時] 2013-07-24 15:43
TVリポート

JYJメンバーと腕と肩を組むミン・ヒョリン

[TVリポート チェ・ミンジ記者]ミン・ヒョリンが嵐のような嫉妬を受けている。

ファッションブランドのモデルに抜てきされたJYJのキム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンスとミン・ヒョリンは親しげなポーズで、無邪気に笑っている。これは、ブランドHPに使われているメインの写真で、春の雰囲気が感じられる。

中でも、キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンスの間に座っているミン・ヒョリンが、ネットユーザーからの注目を集めている。彼女は、キム・ジュンスと腕を組み、キム・ジェジュンとは肩を組んでいるからだ。

これを見たネットユーザーは「ミン・ヒョリンが本気でうらやましい」「キム・ジュンスに腕をかけ、キム・ジェジュンに肩を組むなんて」「何だか似合っている組み合わせ、善男善女だ」「キム・ジェジュンと肩を組んだ、その肩がうらやましい」などの反応を見せた。

写真=NII
チェ・ミンジ記者 star@tvreport.co.kr
2012-02-24 16:48
TVリポート

パク・ユチョン側「『屋上部屋の皇太子』検討しているだけ、口頭合意していない」

[TVリポート ソン・スンウン記者]歌手兼演技者パク・ユチョンが新水木ドラマSBS TV『オクタッパン ワンセジャ(屋上部屋の皇太子)』出演に関して「検討中の作品のひとつ」として難色を示した。

パク・ユチョン所属事務所関係者は11日午前、TVリポートと電話で「『屋上部屋の皇太子』の出演オファーを受けたのは確かだが、製作会社と顔合わせをしたことも、会議をしたこともない。出演確定は事実ではない」として困惑の様子を示した。

この関係者は「現在、いくつかの作品を検討していて『屋上部屋の皇太子』はその中のひとつの作品にすぎない。SBSと口頭で合意した事実も全くない」と明らかにした。

『屋上部屋の皇太子』は『ミスターQ』、『明朗少女成功記』等を執筆したイ・ヒミョン作家と人気ドラマ『KAIST』、『神様、お願い』、『恋人』、『なんでウチに来たの?』等の作品を演出したシン・ユンソプPDが息を合わせる。

このドラマは3月14日に放送される予定だった『第3の病院』編成が難航したことにより、代替投入されたもので、そのキャスティングに関心が集まっている。

ソン・スンウン記者 sse@tvreport.co.kr
2012-01-11 11:24
TVリポート

JYJと鍾根堂、青少年鎮痛剤乱用防止キャンペーン

[TVリポート イ・ウイン記者]グループJYJを鎮痛剤ペンザルのモデルとして起用している鍾根堂(チョングンダン)が、青少年の鎮痛剤不正乱用を防止するために「鎮痛剤、正しく知って服用しよう」キャンペーンを進行することにしたと27日に明らかにした。

鍾根堂は来年1月から3か月間、全国の青少年や国民を対象に「鎮痛剤、正しく知って服用しよう」キャンペーンを繰り広げる予定だ。

ペンザルQはキャンペーンの初めての広告として1月に女性雑誌に「JYJと一緒に、鎮痛剤を正しく知って服用しよう 1」を公開、年齢による鎮痛剤服用量に対する情報を掲載した。公開された広告イメージで、JYJはダンディーな純白の衣装で「白衣の天使」になり、ていねいにその内容を伝えている。

ペンザルQ関係者は「このキャンペーンは、年齢に合わせて決められた服用量を飲み、回数を守るという簡単なことを実践し、青少年の安全と健康を保護しようという活動」としながら「よく知られたJYJがモデルなので、効果がさらに大きいと考え、推進することにした。このような意味のあるキャンペーンに、JYJがよい役割をしてくれるものと期待している」と明らかにした。

ペンザルQは雑誌広告1弾に続き、来年1月1日からラジオ広告を行う予定だ。

写真=鍾根堂(チョングンダン)
イ・ウイン記者 jarrje@tvreport.co.kr
2011-12-27 15:08
TVリポート

JYJが太っ腹なプレゼント、所属事務所代表に3億ウォン相当の車「感謝の気持ち」

[TVリポート チョン・ソナ記者]JYJのメンバーたちがこれまで、苦楽をともにしてきた所属事務所の代表に太っ腹なプレゼントをした。

JYJのユチョン、ジェジュン、ジュンスは年末を迎え、今月23日、C-JeSエンターテイメントのぺク・チャンジュ代表に3億ウォン(約2030万円)相当のB社の高級乗用車をプレゼントした。

C-JeSエンタテインメントの関係者は26日、TVリポートに「年末でもあり、JYJがこれまで所属事務所の代表に言葉では表せなかった感謝の気持ちを込めて、車をプレゼントしました。3人が一緒に用意したもので、彼らの心遣いのおかげで、温かい年末となりました」と明かした。

この関係者によると、JYJメンバーは2年間、自分たちと一緒に働いてきた所属事務所の代表が、これまで自分の車もなく過ごしているのを見て、最も必要なプレゼントと思い、乗用車をプレゼントすることにしたそうだ。

関係者は「JYJの太っ腹なプレゼントに、代表はもちろん、他の社員もびっくりしました。車を見に出てからみんなで外へ行き、楽しい時間を過ごしました」と伝えた。

チョン・ソナ記者 sunha@tvreport.co.kr
2011-12-26 19:25
TVリポート

『チェ・ガンヒの夜間飛行』キム・ジェジュンとチソン、ベストカップル賞狙ったが……「候補ならず」

[TVリポート チェ・ミンジ記者]キム・ジェジュン(JYJ)とチソンは、ベストカップル賞に選ばれたかったらしい。

25日に放送されたKBSラジオクールFM『チェ・ガンヒの夜間飛行』にキム・ジェジュンとチソンはブラック系の服を着て登場した。これにチェ・ガンヒは「『Men In Black』みたいです。お二人の衣装が本当にカッコいいです」と話した。

これにキム・ジェジュンは「フィーリングがとてもよく合います。運命的な関係です」と言い、チソンは「チャチャカップルでベストカップル賞を狙っています」と言って笑いを呼んだ。ふたりはSBS TVドラマ『ボスを守れ』でチャ・ムウォン(キム・ジェジュン)チャ・ジホン(チソン)として活躍した。

しかし惜しくもチャチャカップルは「2011 SBS演技大賞」でベストカップル候補に選ばれなかった。

写真=KBS
チェ・ミンジ記者 star@tvreport.co.kr
2011-12-26 00:20
TVリポート

キム・ジェジュン、家で一人のクリスマスの写真公開「遊びに行きたい」

[TVリポート チェ・ミンジ記者]グループJYJのキム・ジェジュンが、象たちとクリスマスを過ごしたことがわかった。

キム・ジェジュンは25日の午後、自身のツイッターに「みんなは温かいクリスマス過ごしているのかな?」とし、「今年はツリーがこれしかない。そして、一人」とつぶやいた。

続いて彼は、「ユウウツのピークに達したとき、骸骨が僕を見つめる。あれ? これは何だ? よく見てみよう。全部象さんだ。結局、象さんを観客に一人でサッカーゲーム」とつぶやき、笑いを誘った。

また彼は、「僕はこうやってクリスマスを過ごしました。なぜ、僕の姿だけ見えないかって? ジャージによれよれのTシャツ。まあ、想像にお任せします。とにかくメリークリスマス」とつぶやき、好奇心をさらにあおった。

これを見たネットユーザーらは「家に遊びに行ってもいいですか?」「メンバーは皆、どこへ行っちゃいましたか?」「なぜ一人で遊んでますか? 出かければ?」「象さんと過ごすクリスマス…。私も遊びに行きたい」「よれよれのTシャツを着た姿、見たい」などの反応を示した。

写真=キム・ジェジュンのツイッター
チェ・ミンジ記者 star@tvreport.co.kr
2011-12-25 17:14
TVリポート

JYJ、KBSラジオ初出演にファンの期待「UP」

[TVリポート チョ・シニョン記者]グループJYJ(キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンス)がグループ結成以来、初めてKBSに出演し、ファンの期待が高まっている。

今月25日の午後放送されるKBSラジオCOOL FM『チェ・ガンヒの夜間飛行』にはキム・ジェジュンとチソンが出演し、華麗なるトークを繰り広げる。

キム・ジェジュンの出演は今月9月に放送終了したSBSのドラマ『ボスを守れ』で共演したチェ・ガンヒとの義理を守るために成立したもので、すでに22日の午後、KBSラジオスタジオで収録を終えた。東方神起から脱退し、JYJを結成して以来、初めてのKBS出演だ。

JYJは2009年、前所属事務所のSMエンタテインメント側を対象に専属契約に対する効力禁止仮処分申請をソウル中央裁判所に届け、法的紛争以降、歌番組に出演することができなかった。ドラマを通して出演しただけだ。

JYJのキム・ジェジュンがラジオに出演したというニュースを聞いたネットユーザーらは「これからは、思いっきりテレビで見たい」「KBS、ありがとうございます!」「必ずラジオ聞きます!」「『MUSIC BANK』でも見たいです」などの反応を示した。

また、KBSはJYJの2TV『MUSIC BANK』出演と関連し、ファンの要請が殺到すると、今年の5月、公式報道資料を通して「アルバム発売がなかったJYJは『MUSIC BANK』出演対象ではないことを明らかにする。また、JYJが発売したOSTは出演者に適用する集計の対象ではない」と釈明した。

写真=TVリポート DB
チョ・シニョン記者 soso@tvreport.co.kr
2011-12-23 11:55
TVリポート

パク・ユチョン&パク・ユファン兄弟、素敵な「瓜ふたつ」

[TVリポート チョ・ジヨン記者]パク・ユチョン、ユファン兄弟と彼らの母親が一緒に写っている写真が公開されてファンから大きな反応が出ている。

最近オンラインコミュニティに「パク兄弟の家族写真」という題名の文と写真が掲載された。

写真の中のパク・ユチョン、ユファン兄弟はまるでふたごのように似ていて、ハンサムな顔立ちで視線を集めている。

また彼らのお母さんも写っていて、兄弟の整った顔立ちはすべて母親の影響を受けたことを証明している。

20日に放送終了したSBS TV月火ドラマ『千日の約束』でスエの弟として出演したパク・ユファンは、わずかにたれた目とすっきりしたあごのラインで多くの女性ファンをひきつけて、兄の人気に負けていない。

この写真は『Come on over, JYJプライベートDVD』の一場面。DVDはJYJメンバーの私生活を収めたドキュメンタリー形式で、アメリカと日本で先行発売された。

写真を見たネットユーザーは「こんな息子を持った母親はどんな気持ちだろうか?」「本当に温かそうな家庭だ」「お母さんは重みのある魅力が、息子は可愛い魅力がいっぱい!」などの反応を見せた。

写真=オンライン コミュニティ
チョ・ジヨン インターン記者 soulhn1220@tvreport.co.kr
2011-12-22 17:56
TVリポート

キム・ジェジュン、片目ケガし、眼帯「ろくなところがない」

[TVリポート チョ・ジヨン記者] JYJのキム・ジェジュンが久しぶりに近況を公開したが、片目に眼帯をしており、ファンを心配させている。

ジェジュンは20日の午後、自分のツイッターに「ろくなところがありません。みなさんも気をつけてください!」というつぶやきとともに写真を掲載した。

写真の中のキム・ジェジュンは左目をケガしたようで、眼帯で隠しており、とても痛そうな表情をしている。続いて彼は、最近調子がよくないと言いながら、ファンの健康も気にかけていた。

ニュースを聞いたファンは「ものもらい(麦粒腫)ですか?」「ジェジュンさん、早く治してくださいね!」「こんな状況でもファンを心配するあなたって男は…」などの反応を示した。

また、キム・ジェジュンは今年の9月に放送されたSBSドラマ『ボスを守れ』でチャ・ムウォン役を演じ、俳優としても成功した。そして現在は次のアルバムのための曲作りと次回作を検討している。

写真=キム・ジェジュンのツイッター
チョ・ジヨン インターン記者 soulhn1220@tvreport.co.kr
2011-12-20 17:15
TVリポート