Tag Archives: SISTAR

『ドリームハイ2』ポスター公開 「ドラマか映画か?」

[TVリポート クォン・ヒョクキ記者] KBS 2TV 『ドリームハイ2』(ホ・ソンヘ脚本 イ・ウンボク モ・ワンイル演出)がさらに華麗に、そして強烈になった公式ポスターを公開した。

ティーザーイメージとティーザー予告篇を次々と公開し、視聴者を震わせている『ドリームハイ2』が今度は公式ポスターを公開し、熱い話題を醸している。金色のラグジュアリーなロゴ、オールブラックの強烈な衣装からカリスマが噴出しているアイドル、パク・ジヨン(T-ARA)、ジェイビー(JB)、ヒョリン(SISTAR)、パク・ソジュンと、反抗的ながらも可愛らしい表情を持っているキリン芸術高校の「石+子供(トルアイ)」チョン・ジヌン(2AM)、カン・ソラの姿は、視聴者たちの期待を目いっぱい受けている。

音楽を文字で学び、実技では劣等生のヘソン役のカン・ソラ、ロックスターを夢見るほら吹きの問題児ユジン役のチョン・ジヌン、カンヌ映画祭の女王を夢見ながら演技がまるでだめなアイドルのリアン役のパク・ジヨン、生まれつきの才能を持つ完璧主義者のアイドルJB役にJB、一目微笑んだだけで女心を揺らす魔性のアイドルのシウ役パク・ソジュン、クールでさばさばした性格の実力派リードボーカルのナナ役のヒョリンまで、『ドリームハイ2』の主人公6人は、それぞれ自身のキャラクターを盛り込んだポーズと表情でポスターの完成度を高めている。

特に今回の公式ポスターには、これまでベールをかぶっていた『ドリームハイ2』の隠しカードとして「イドゥン」のメンバーであるJBとシウの顔が初公開され、さらに関心を呼んだ。熱い期待に応え、溢れるカリスマをまき散らしシックな姿を示した二人の姿に、世間の関心が集まっている。これから『ドリームハイ2』は様々なコンセプトのポスターを続けて公開する予定である。

『ドリームハイ2』は30日9時55分、初回放映となる。

写真=KBS 2TV 『ドリームハイ2』ポスター
クォン・ヒョクキ記者 khk0204@tvreport.co.kr
2012-01-13 09:39
TVリポート

【2011放送決算】行き先失った『私は歌手だ』、伝説が生かせた『不朽の名曲』

[TVリポート チョ・シニョン記者]ふと見たら、「ドッペルゲンガー(そっくりの意味)」番組だが、詳しく見てみると異なる。MBCの『私は歌手だ』とKBS 2TVの『不朽の名曲2』はスタートからこれまで、似たようで異なるフォーマットで視聴者たちを混乱させたが、最近、番組の色がはっきりと分かれ、確かな差が現れている。

スタートから比べてみると、7人のベテラン歌手がサバイバル形式で競演する『私は歌手だ』がオーディション番組のブームの中で登場し、兄貴のような役割をしたのも事実。しかし、『私は歌手だ』と『不朽の名曲2』の運命は分かれた。

『私は歌手だ』はアマチュアではなく、プロの歌手が対決を繰り広げ、脱落者がいるという事実だけでも話題となった。パク・ジョンヒョン、キム・ボムス、イ・ソラ、キム・ゴンモ、YBなど、そうそうたる面々の中で、誰が脱落するかを予想するだけでも新鮮だったこの番組は、多くの話題を作ったが、その分、多くの問題を作ったのも事実だ。

初めて脱落したキム・ゴンモに再チャレンジのチャンスを与え、議論が起きた後、イム・ジェボム、オク・ジュヒョン、チャン・へジン、ジョクオなど、出演歌手の資質と能力に対する議論が引き続き起き、番組が全般的に力を失っている状態だ。しかし、これは出演歌手だけの問題だけではなかった。番組の形式に対して疑問を持たせた制作スタッフの問題も大きかった。最近は『私は歌手だ』が『不朽の名曲2』のコンセプトを追従しているイメージを拭うことができなくなった問題もある。9月、「チョー・ヨンピル歌王スペシャル」がそうだったし、12月のサンウリムスペシャルも一緒だった。

しかし、これは番組の形式の問題だけでは終わらない。番組の本質である歌にもつながる。最近、各ラウンド1次競演で出演歌手が選曲できるようにし、2次競演では、似合わないアレンジしかできないような曲を選ばせ、競演させているため、緊張感が著しく落とされてしまった。つまらなさを越え、だるさを感じる視聴者が増えている。

これに、制作スタッフの切り出した「ジョクオ」カードは劇的なドラマを意識した『私は歌手だ』の思惑を露呈した。制作スタッフは、『私は歌手だ』が在野の実力者を再発見する働きをすると主張するが、結局、彼らが狙ったのは無名歌手の彗星のような登場と、それによる感動的なドラマの誕生だっただろう。まるで、イム・ジェボムが妻の闘病を告白し、歌で深い感動を与えて『私は歌手だ』の新たなヒーローとして浮上した、あのときみたいにだ。

しかし、急げばことがダメになるよう、ジョクオの投入は懸念が現実になる姿のみを映した。その前まで私たちが聴いていた、いわゆる『私は歌手だクラス』と呼びにくいほどの、曲に対する曖昧な解釈とアレンジ、あわせて歌唱力疑惑はノイズだけを発生させたまま、『私は歌手だ』の品格を落とした。

今年3月、キム・ヨンヒPD交代以降、現在、首長を務めているシン・ジョンスPDが3か月間海外研修に出たため、再び変化と直面した『私は歌手だ』が、最近、視聴率の下落など、低迷している雰囲気をどのように逆転させることができるか、気になるところだが、昔のような期待には及ばない雰囲気だ。

『私は歌手だ』より3か月遅れて始まった『不朽の名曲2』はアイドル版『私は歌手だ』という影から脱するための努力を重ね、今、その効果が徐々に現れている。初期にSistarのヒョリン、2PMのジュンス、MBLAQのジオ、BEASTのヤン・ヨソブなどアイドルグループのメンバーが出演し、注目を集めた『不朽の名曲2』は、中堅歌手に出演陣を交代しながら、だんだんと進化している。

シム・スボン、チュ・ヒョンミ、故キム・ヒョンシクなど、毎週、伝説的な歌手の名曲で競演を繰り広げ、昔の名曲に対する思い出を持っている中年世代のノスタルジーを刺激した。また、出演歌手たちが、進化するアレンジと歌唱力、ときにはパフォーマンスまで披露し、20代以上の中高年層から支持を得るようになった。

番組のフォーマットそのものも、新たなラインナップが確定すれば6~7週間競演を行い、再びラインナップを構想するという形に固めていった。ところどころ、王中王戦や特集を通して「息抜き」を導入するなど、雰囲気を盛り上げるのはもちろん、視聴者の反応を調べ、これを反映してラインナップを決定した。

このような制作スタッフの苦労と汗は、K.willの『トゥオ(飛べ)』ステージが放送された今月3日を起点に、反応が起こり始めた。『不朽の名曲2』の観客たちが立ち上がり始めたのだ。最初、『不朽の名曲2』が子どもたちのお遊戯会を見ているようだったとすれば、今は、まさに「公演」を見ているようだ。

出演歌手も注目を集め始めた。グループの中で、個々人の能力を発揮することができなかったSistarのヒョリン、Davichのカン・ミンギョンがが抜群の実力で堂々と『不朽の名曲2』のミューズとなった。他にもアリ、ホ・ガク、シン・ヨンジェ、K.willなど「過小評価優良株」の若い歌手たちが自分の位置を獲得した。

進化の中で、低迷していた視聴率も徐々に安定していき、土曜の午後の絶対強者MBC『無限挑戦』の牙城に慎重に挑戦している格好だ。来年初頭から音源を配信する計画の『不朽の名曲2』が、音源流通の拡大、再生産を通して視聴率と認知度の面において前向きな影響につながるだろうか、また、『私は歌手だ』の類似品ではなく、今や堂々と『不朽の名曲2』というタイトルで呼ばれることができるだろうか。それが次なる課題だ。

写真=MBC『私は歌手だ』、KBS 2TV『不朽の名曲2』スクリーンショット
チョ・シニョン記者 soso@tvreport.co.kr
2011-12-23 13:13
TVリポート

SISTARヒョリンとBOYFRIENDジョンミン、感謝の「メリークリスマス」

[TVリポート カン・スンフン記者]SISTARヒョリンとBOYFRIENDのジョンミンがクリスマスを前に、親しげなポーズでファンにメッセージを送った。

20日、SISTAR公式ツイッター(@sistarsistar)に「今のうちにメリークリスマス~ とても寒いですね。風邪に気をつけて、幸せで温かいクリスマスをお過ごしください」という文と写真が掲載された。

写真の中でヒョリンは赤いサンタマント、ジョンミンはトナカイの角のカチューシャをつけて、明るく笑っている。

写真を見たネットユーザーは「美女サンタとフンナム(※温かい男)のルドルフだね」「何気なくよく似合うカップル」「SISTARとBOYFRIENDはいつも仲がよさそうで気分がいい」等の反応を見せた。

またBOYFRIENDは8日に発表した『I’ll Be There』が人気を得ていて、広告界からラブコールが殺到している。

カン・スンフン記者 tarophine@tvreport.co.kr
2011-12-21 17:26
TVリポート

『ドリームハイ2』台本読み合わせの写真を公開「誰が誰だかわかる?」

[TVリポート チョ・シニョン記者]女優のカン・ソラ、2AMのチョン・ジヌン、T-ARAのジヨン、Sistarのヒョリンが出演する『ドリームハイ2』の台本読み合わせ現場の写真が公開された。

21日KBS 2TVの月火ドラマ『ドリームハイ2』(ホ・ソンへ脚本、イ・ウンボク、モ・ワンイル演出)の制作会社は、出演俳優が初めて集まった台本読み合わせの現場写真を公開した。

17日、ソウル江南(カンナム)の飲食店で行われた初めての台本読み合わせは、出演俳優たちが初対面だったにもかかわらず、和気あいあいとした雰囲気で進められた。

公開された写真には、普段テレビでは見られない、誰が誰なのかわからないほど素朴な姿が収められている。特に、髪をピンで留め、メガネをかけたカン・ソラは、印象がかなり違っていて注目を集めている。

制作スタッフによると、俳優たちは『2』で面白いキャラクターが増えただけに、台本読み合わせも以前より楽しそうだったという。前『ドリームハイ』の記録的な成功に続き、『ドリームハイ2』を演出するイ・ウンボク監督は俳優たちの情熱に満足し、戦意を燃やしたそうだ。

音楽を理論だけで学んだ熱血天然少女シン・へソン役を演じるカン・ソラは「『ドリームハイ』のファンでした。こんなに素晴らしい作品に参加することができ、とても光栄です。放送開始が待ち遠しいです」と純粋なファンの心でドラマに対する期待を表した。

『ドリームハイ2』は現在放送中の『ブレイン』の後続番組として、来年1月30日から放送される予定だ。

写真=ホリム&CJメディア
チョ・シニョン記者 soso@tvreport.co.kr
2011-12-21 10:58
TVリポート

SISTAR、健康的な美脚のためのエクササイズを公開、「骨盤ダンス」が役立つ

[ソウル新聞NTN]ガールズグループSISTARがメリハリのある美脚の秘密を公開した。

SISTARは23日に放送されたSBS『真夜中のTV芸能』で、健康的な美脚を維持するための方法を紹介し、注目された。

SISTARのソユは「やはりダンスグループであるだけに、ステージで踊るのが運動になっていると思います」「むくまないように足を高くしておいたり、寝る前にストレッチをするのがとても役に立ちます」と話した。ヒョリンは「私たちは、やはり脚には気を使いますね」と美脚づくりエクササイズを披露した。

SISTARはまず、最初の秘訣で、下衣失踪ファッション(まるでボトムを着ていないような超ミニファッション)に役立つ『So Cool』の振り付けの骨盤ダンスを取り上げた。ヒョリンは「立っているとき、じっとしてないで、骨盤を回してみてください」と説明した。

2つ目の秘訣は足首とふくらはぎのエクササイズ。アキレス腱を十分に伸ばしてつま先を引くと、収縮していた筋肉がほぐされ、足首がスリムになる効果がある。

3つ目にふくらはぎと太ももに効くエクササイズを紹介した。膝の屈筋と太ももの裏の筋肉を使うことで、贅肉を落とす。このエクササイズはメリハリのある太ももを作ってくれる。

写真=SBS『真夜中のTV芸能』スクリーンショート
ニュースチーム ntn@seoulntn.com
2011-11-25 10:18
ソウル新聞NTN

『青春不敗2』ガールズグループの合宿所を抜き打ちで訪問、チ・ヒョヌ「スジのすっぴんに感嘆」

[TVリポート イ・ソニュ記者] 『青春不敗2』G8メンバーの合宿所が公開される。


19日に放送されるKBS 2TV『青春不敗2』ではチ・ヒョヌとブームが「禁男の区域」であるG8ガールズグループの合宿所を抜き打ちで訪問し、眠っている彼女たちを起こす姿が放送される。

ブームがまず訪れたのはカン・ジヨンの家。カン・ジヨンの母に会ったブームは「ジヨンの姉だと思いました。本当に若々しくてキレイな方ですね」と絶賛した。また、部屋で寝ていたカン・ジヨンは独特な姿勢で眠っており、現場にいた人々が爆笑したという噂もある。

チ・ヒョヌはmiss Aのスジの合宿所を訪れ、ギターを演奏しながらモーニングソングを歌い、スジを起こした。スジは「いつも、寝起きの顔はとてもむくんでしまうので」とすっぴんを公開するのを恥ずかしがっていたが、その話と裏腹にキレイなすっぴんでチ・ヒョヌの心を揺さぶった。スジのすっぴんを見たチ・ヒョヌは「化粧品CMが来るのでは?」と感嘆したそうだ。

ただし、そんな清楚な顔とは正反対の、部屋の状態も注目を集めた。片付いていない部屋をそのまま見せ、チ・ヒョヌを驚かせた。

また、Sistarの合宿所では普段セクシーさあふれるボラからは想像できない、清楚なすっぴんが公開された。そしてチ・ヒョヌのアーコスティックバージョン『Ma boy』とヒョリンの寝起きライブも公開される。

写真=KBS
イ・ソニュ記者 feelyou@tvreport.co.kr
2011-11-18 09:08
TVリポート

『不朽の名曲2』でヒョリン、ホンギ、ジオ、ジェボム、ALI、ミンギョン、ホガクが大激突

[TVリポート チョ・シニョン記者]『不朽の名曲2』歴代優勝者がキングオブキングスを決めるプライドをかけた勝負を繰り広げる。

19日に放送されるKBS 2TV『自由宣言土曜日-不朽の名曲2:伝説を歌う』では、SISTARヒョリン、FTISLANDイ・ホンギ、MBLAQジオ、Davichiカン・ミンギョン、ソロ歌手のパク・ジェボム、ALI、ホガクが出演してキングオブキングス戦を繰り広げる。

それぞれ自分が優勝した曲で競演する今回のキングオブキングス戦で、ヒョリンはシム・スボンの『その時その人』を、イ・ホンギはチュ・ヒョンミの『新沙洞(シンサドン)のあの人』を、ジオはキム・スヒの『忘れません』を、カン・ミンギョン故キム・グァンソクの『忘れなければならないという気持ちで』を、パク・ジェボムはナム・ジンの『あなた変わらないで』を、ALIはヘウンの『明け方の雨』を、ホガクはソンゴルメの『世の中の万事』で舞台を飾る。

制作スタッフは「歴代優勝者がより完璧なステージのために編曲に力を加えただけでなく、多様なパフォーマンスも準備して華麗な舞台を作り上げた」としながら「本当に最高のステージだった。期待してほしい」と話した。

この日の放送では7人の歌手を応援するためにシ、ム・スボン、ナム・ジン、キム・スヒ、チュ・ヒョンミ、ペ・チョルス、ヘウンの特別映像が公開される。最高の歌手による火花散る競演は19日午後6時15分に放送される。

写真=KBS
チョ・シニョン記者 soso@tvreport.co.kr
2011-11-18 14:49
TVリポート

『K-POP MUSIC FEST』オーストラリア公演、2万人が歓呼

[TVリポート チョン・ソンハ記者]オーストラリアのシドニーで大規模韓流コンサート『K-POP MUSIC FEST IN SYDNEY』が開催され、2万人あまりの観客の歓呼に応えた。

この公演はシドニーANZスタジアムで現地時間12日午後7時に始まり、韓流熱風をリードするアイドル歌手が一堂に会してK-POP熱風を南半球に伝えた。

少女時代メンバーのティファニーとユリが司会進行し、東方神起、少女時代、KARA、SHINee、2AM、CNBLUE、BEAST、4Minute、SISTAR、SECRET、MBLAQ、miss Aの全12チームが出演して、人気曲だけでなく華麗なスペシャルステージを3時間以上にわたって披露し、オーストラリアのファンの視線を引きつけた。

4Minuteとmiss Aはオーストラリアが生んだ世界的なポップスター、カイリー・ミノーグの『Can’t get you out of my head』を準備していたし、CNBLUEとBEASTのヨソプ、MBLAQのジオは新しいバンドを結成した。2AMチョ・グォンとチャンミン、4Minuteガユン、SISTARヒョリンは爆発的な歌唱力で魅せるステージを、K-POP熱風の主役である少女時代とSHINeeも特別なダンス・パフォーマンスを披露した。

現地のファンは公演開始の6時間前からANZスタジアムの前に集まって、歌ったり踊ったりして熱い雰囲気を見せた。少女時代ファンのスーザン(17)は「2年前から少女時代が好きでした。こんなふうにシドニーで直接公演を見ることができて夢のようです。今日を忘れることができないでしょう」と高揚した感想を伝えた。

公演前に行われた、現地メディアの記者会見で、2AMチョ・グォンは「シドニー公演は初めてですが、K-POPを全世界に広めるという自負心を持って公演に臨みます」と話し、少女時代ユリは「韓国とオーストラリアの修交50周年を記念する意味深い公演が、2000年にシドニーオリンピックが開かれた場所で行われて、より深い意味があると思います。ティファニーとMCまでさせていただいて、なおさらうれしいですし、この公演をきっかけに韓国とオーストラリアの間でより一層活発な交流があればいいと思います」と述べた。

南半球初の韓流コンサート『K-POP MUSIC FEST IN SYDNEY』は、韓国で12月3日に放送される。

写真=MBC
チョン・ソンハ記者 sunha@tvreport.co.kr
2011-11-14 10:12
TVリポート

『青春不敗2』 G8確定…サニー、ヒョヨン、カン・ジヨン、ボラ、スジ、アンバー、コ・ウリ、イェウォン

[TVリポート チョ・シニョン記者] 『青春不敗』シーズン2に出演する「G8」(ガールズ8)がベールを脱いだ。

18日、KBS 2TV『青春不敗2』制作スタッフは報道資料を通じて「シーズン2メンバーは8人に確定した」とし、「G8の活躍を期待してほしい」と伝えた。

「G8」は少女時代のサニーとヒョヨン、f(x)のアンバー、miss Aのスジ、KARAのカン・ジヨン、SISTARのボラ、RAINBOWのコ・ウリ、Jewelryのイェウォンの8人だ.

数多くのガールズグループが第7のメンバーの有力な候補に上がったが、予想を破ってG8という新しいタイトルで『青春不敗2』がドアを開けることになった。

G8の選定過程について制作スタッフは「スジとジヨンは国内だけでなく海外でも人気があるガールズグループのメンバーで、その中でチームの最年少として新しい魅力を発散できる可能性を見てキャスティングした」と明らかにした。

SISTARボラとf(x)アンバーに対しては「一度もバラエティ番組でレギュラーとして活躍したことがないメンバーなので、今後見せるものが無尽蔵だという点と、時々バラエティ番組で見せる姿が非常に魅力的だった」と話した。

そして数多くのガールズグループが参加したオーディションで見事に選抜されたRAINBOWのコ・ウリとJewelryのイェウォンに対しては「コ・ウリは勢いのある性格と突拍子のないキャラクター、日本でも最高の人気を集めるメンバーとして、新たな韓流スターになる可能性を見た。Jewelryのキム・イェウォンは新人とは思えないほど大胆で、特有のトーク力が大きく作用した」と伝えた。

『青春不敗』シーズン1で優れたバラエティ感覚を見せたサニーは「私が出ていった後、ハンサムな男性ゲストが出演したり、アイドル村で育てたものを収穫するのを見たりして、ぜひまた一緒にしたいと考えていました」と強い出演意思を明らかにした。

またヒョヨンは制作スタッフとのミーティングで「バラエティで初めてのレギュラー出演なので楽しみです」と心情を語り、「はつらつとした活動的な姿をそのままお見せします」と答えた。

『青春不敗2』は秋の改編を迎えて11月12日午後11時5分KBS 2TVで初回が放送される。

写真=TVリポートDB
チョ・シニョン記者 soso@tvreport.co.kr
2011-10-18 12:28
TVリポート

[TVリポート チョ・シニョン記者] 『青春不敗』シーズン2に出演する「G8」(ガールズ8)がベールを脱いだ。

『青春不敗2』に出演する8人

18日、KBS 2TV『青春不敗2』制作スタッフは報道資料を通じて「シーズン2メンバーは8人に確定した」とし、「G8の活躍を期待してほしい」と伝えた。

「G8」は少女時代のサニーとヒョヨン、f(x)のアンバー、miss Aのスジ、KARAのカン・ジヨン、SISTARのボラ、RAINBOWのコ・ウリ、Jewelryのイェウォンの8人だ.

数多くのガールズグループが第7のメンバーの有力な候補に上がったが、予想を破ってG8という新しいタイトルで『青春不敗2』がドアを開けることになった。

G8の選定過程について制作スタッフは「スジとジヨンは国内だけでなく海外でも人気があるガールズグループのメンバーで、その中でチームの最年少として新しい魅力を発散できる可能性を見てキャスティングした」と明らかにした。

SISTARボラとf(x)アンバーに対しては「一度もバラエティ番組でレギュラーとして活躍したことがないメンバーなので、今後見せるものが無尽蔵だという点と、時々バラエティ番組で見せる姿が非常に魅力的だった」と話した。

そして数多くのガールズグループが参加したオーディションで見事に選抜されたRAINBOWのコ・ウリとJewelryのイェウォンに対しては「コ・ウリは勢いのある性格と突拍子のないキャラクター、日本でも最高の人気を集めるメンバーとして、新たな韓流スターになる可能性を見た。Jewelryのキム・イェウォンは新人とは思えないほど大胆で、特有のトーク力が大きく作用した」と伝えた。

『青春不敗』シーズン1で優れたバラエティ感覚を見せたサニーは「私が出ていった後、ハンサムな男性ゲストが出演したり、アイドル村で育てたものを収穫するのを見たりして、ぜひまた一緒にしたいと考えていました」と強い出演意思を明らかにした。

またヒョヨンは制作スタッフとのミーティングで「バラエティで初めてのレギュラー出演なので楽しみです」と心情を語り、「はつらつとした活動的な姿をそのままお見せします」と答えた。

『青春不敗2』は秋の改編を迎えて11月12日午後11時5分KBS 2TVで初回が放送される。

写真=TVリポートDB
チョ・シニョン記者 soso@tvreport.co.kr
2011-10-18 12:28
TVリポート

≪補足≫

日本では『青春不敗~G7のアイドル農村日記~』のシーズン1、シーズン2のDVDが発売されているが、その“シーズン2”は韓国のシーズン1・第2期にあたる。

第1期
ナルシャ(Brown Eyed Girls)、サニー(少女時代)、ユリ(少女時代)、ヒョミン(T-ARA)、ソナ(Secret)、ハラ(KARA)、ヒョナ(4Minute)
第2期
ナルシャ(Brown Eyed Girls)、SORI(ソロ歌手)、ビクトリア (f(x))、ジュヨン(AFTERSCHOOL)、ヒョミン(T-ARA)、ソナ(Secret)、ハラ(KARA)

★株式会社ブロードウェイ オフィシャルサイト
http://net-broadway.com/worktitle/g7/index.html

★KBOOMCLUB
第1期・第2期DVD-BOX(各Vol.1~2)
http://www.kboomclub.com/shopdetail/062009000030/

MUSIC BANK Vol.5

MUSIC BANK Vol.5 (2011年11月号)の表紙はFTISLANDのイ・ホンギ! 番組『MUSIC BANK』で5週連続1位になったSUPER JUNIORのステージ(ヒチョル入隊前)も! 9月29日発売です!

◆表紙

イ・ホンギ(FTISLAND)

独占撮りおろし&インタビュー / ドラマ『のり子、ソウルへ行く!』
彼の笑顔は、みんなを元気にする

◆K-CHART SPECIAL

SUPER JUNIOR

2011年初の5週連続1位獲得の快挙!!

◆Special Interview

KARA

もっと強く もっと高く!

◆Special Interview

ドラマ『ドリームハイ』出演者インタビュー&未公開カット大公開!

◆Come back special Interview & Back stage Report

U-KISS

少年から青年へ

◆秋夕(チュソク)Special

アーティストからの秋夕コメントを特集
2012年のアーティスト公式カレンダーを大公開!

◆Comeback Special Interview

SISTAR

話題のセクシーアイコンSISTARの登場!

◆Special Interview & Idol’s Style

G.NA

It girl is coming!!

◆Best Singer

Hwan Hee(ファニ)

◆Go Japan

X-5

夢のステージに向かって限りない挑戦を続ける5人

◆Rising Star

ChoColat(ショコラ)

Block B

ブレイク必至! のネクストスターたち

◆Special Interview

ノ・ミンウ
SM☆SH

Event Report in Japan and Korea

RAINBOW / T-ARA / MBLAQ / JYP NATION / ZE:A / 2PM /
Brown Eyed Girls / キム・ヒョンジュン / ソン・スンホン

New Release

JYJ『In Heaven』 / シン・ヘソン

ほか