Tag Archives: T-ARA

T-ARA、デビュー3年目でファンクラブ創立

[TVリポート イ・ジヒョンインターン記者]T-ARAがデビュー3年にして、ファンクラブ創立式を開催する。

T-ARAは今年でデビュー3周年を迎え、これまでメンバーの願いだったファンクラブ創立式を7月14日、慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で開催する予定だ。

メンバーは「7月14日のT-ARAファンクラブ創立式に遊びに来て下さい」と書かれた紙を持って可愛く写っている写真を公開した。また彼女たちは創立式でどのような姿をファンに見せるか毎日相談していると伝えた。

T-ARAは2009年度に『嘘』でデビュー。『Bo Peep Bo Peep』『ウェイロニ(なんでそうなの)』『ノッテムネミッチョ(あなたのせいでおかしくなりそう)』『Roly Poly』『Lovey Dovey』など数多くのヒット曲を出し、それとともに猫ダンス、復古ダンスなども流行させて話題になった。

T-ARAは23日に日本に向けて出国し、半月ほど日本活動を行い、今年の夏にはニューアルバムでファンのもとへ戻ってくる計画だ。

写真=コアコンテンツメディア提供
イ・ジヒョン インターン記者 dlwusl0201@tvreport.co.kr
2012-04-25 13:48
TVリポート

T-ARAはステージを事前録画してから出国「目配りきいてる」

[TVリポート チェ・ミンジ記者]T-ARAが事前録画のステージでファンの前に現れた。
22日午後7時、ソウル・龍山区(ヨンサング)漢南洞(ハンナムドン)のブルースクエア三星カード館でチュ・ヨンフンとテヨン(少女時代)の司会で行われた「gaonチャートK-POPアワード」は、KBS DRAMA、KBS JOY、ポータルサイトダウムを通じて生中継された。

T-ARAはステージを事前録画してから出国「目配りきいてる」

この日T-ARAは音源の月別部門7月1位のトロフィーを手にした。しかし、T-ARAは海外での活動のために出国していて、放送では出国直前に録画したステージ映像が流された。

昨年の歌謡界を総まとめする「gaonチャートK-POPアワード」は、gaonチャートで1年間集計されたデータをもとに審査をして受賞者が選ばれるもので、歌手だけでなく音楽産業従事者にもトロフィーが贈られる。

受賞部門では今年の歌手賞や新人賞をはじめ、今年のプロデューサー賞、今年の発見、今年の作曲家作詞家賞、今年の実演者賞、今年のスタイル賞、オリコン特別賞、K-POP貢献賞などがある。

この日の授賞式には少女時代、SUPER JUNIOR、Wonder Girls、BEAST、T-ARA、SECRET、Davichi、Leessang 、Girl’s Day、ホガクなどが参加した。

写真=gaonチャート生中継画面キャプチャー
チェ・ミンジ記者 star@tvreport.co.kr
2012-02-22 21:19
TVリポート

『ドリームハイ2』ポスター公開 「ドラマか映画か?」

[TVリポート クォン・ヒョクキ記者] KBS 2TV 『ドリームハイ2』(ホ・ソンヘ脚本 イ・ウンボク モ・ワンイル演出)がさらに華麗に、そして強烈になった公式ポスターを公開した。

ティーザーイメージとティーザー予告篇を次々と公開し、視聴者を震わせている『ドリームハイ2』が今度は公式ポスターを公開し、熱い話題を醸している。金色のラグジュアリーなロゴ、オールブラックの強烈な衣装からカリスマが噴出しているアイドル、パク・ジヨン(T-ARA)、ジェイビー(JB)、ヒョリン(SISTAR)、パク・ソジュンと、反抗的ながらも可愛らしい表情を持っているキリン芸術高校の「石+子供(トルアイ)」チョン・ジヌン(2AM)、カン・ソラの姿は、視聴者たちの期待を目いっぱい受けている。

音楽を文字で学び、実技では劣等生のヘソン役のカン・ソラ、ロックスターを夢見るほら吹きの問題児ユジン役のチョン・ジヌン、カンヌ映画祭の女王を夢見ながら演技がまるでだめなアイドルのリアン役のパク・ジヨン、生まれつきの才能を持つ完璧主義者のアイドルJB役にJB、一目微笑んだだけで女心を揺らす魔性のアイドルのシウ役パク・ソジュン、クールでさばさばした性格の実力派リードボーカルのナナ役のヒョリンまで、『ドリームハイ2』の主人公6人は、それぞれ自身のキャラクターを盛り込んだポーズと表情でポスターの完成度を高めている。

特に今回の公式ポスターには、これまでベールをかぶっていた『ドリームハイ2』の隠しカードとして「イドゥン」のメンバーであるJBとシウの顔が初公開され、さらに関心を呼んだ。熱い期待に応え、溢れるカリスマをまき散らしシックな姿を示した二人の姿に、世間の関心が集まっている。これから『ドリームハイ2』は様々なコンセプトのポスターを続けて公開する予定である。

『ドリームハイ2』は30日9時55分、初回放映となる。

写真=KBS 2TV 『ドリームハイ2』ポスター
クォン・ヒョクキ記者 khk0204@tvreport.co.kr
2012-01-13 09:39
TVリポート

『ドリームハイ2』台本読み合わせの写真を公開「誰が誰だかわかる?」

[TVリポート チョ・シニョン記者]女優のカン・ソラ、2AMのチョン・ジヌン、T-ARAのジヨン、Sistarのヒョリンが出演する『ドリームハイ2』の台本読み合わせ現場の写真が公開された。

21日KBS 2TVの月火ドラマ『ドリームハイ2』(ホ・ソンへ脚本、イ・ウンボク、モ・ワンイル演出)の制作会社は、出演俳優が初めて集まった台本読み合わせの現場写真を公開した。

17日、ソウル江南(カンナム)の飲食店で行われた初めての台本読み合わせは、出演俳優たちが初対面だったにもかかわらず、和気あいあいとした雰囲気で進められた。

公開された写真には、普段テレビでは見られない、誰が誰なのかわからないほど素朴な姿が収められている。特に、髪をピンで留め、メガネをかけたカン・ソラは、印象がかなり違っていて注目を集めている。

制作スタッフによると、俳優たちは『2』で面白いキャラクターが増えただけに、台本読み合わせも以前より楽しそうだったという。前『ドリームハイ』の記録的な成功に続き、『ドリームハイ2』を演出するイ・ウンボク監督は俳優たちの情熱に満足し、戦意を燃やしたそうだ。

音楽を理論だけで学んだ熱血天然少女シン・へソン役を演じるカン・ソラは「『ドリームハイ』のファンでした。こんなに素晴らしい作品に参加することができ、とても光栄です。放送開始が待ち遠しいです」と純粋なファンの心でドラマに対する期待を表した。

『ドリームハイ2』は現在放送中の『ブレイン』の後続番組として、来年1月30日から放送される予定だ。

写真=ホリム&CJメディア
チョ・シニョン記者 soso@tvreport.co.kr
2011-12-21 10:58
TVリポート

T-ARA、活動時期が少女時代やWonder Girlsと重なって「刺激を受けます」(インタビュー)

[TVリポート ピョ・ジェミン記者] 少女時代、Wonder Girlsに続き、今度はT-ARAの番だ。

11月のガールズグループ戦争に合流したT-ARAは自分たちを「反転のあるグループ」だと評価した。それもそのはず。2009年に『コジンマル(ウソ)』でデビューしてから、『TTL』『Bo peep Bo peep』『ノテムネミチョ(君のせいでおかしくなっちゃう)』『ウェイロニ(どうして)』『yayaya』『Roly-Poly』まで、発売する曲ごとに180度違う姿を見せてきた。

11日に発売したミニアルバム『Black Eyes』ではまた一味違う魅力を感じることができるはず、というのがT-ARAの自信だ。T-ARAは今月17日、ケーブルテレビMnetの『M countdown』でリード曲『Cry Cry』と『Lovey Dovey』を公開し、少女時代、Wonder Girlsと正面対決をする。

『Cry Cry』のMV撮影に熱心に取り組んでいるT-ARAに、京畿道(キョンギド)南陽州(ナムヤンジュ)にあるスタジオで、16日の午前0時に会った。

◆『Cry Cry』は『ノテムネミチョ』のアップグレードバージョン

8月末で『Roly-Poly』の活動を終えたT-ARAは、早く顔を知らせなければならない新人でもないのに、わずか2か月で新曲を出した。ヒョミン(22、本名パク・ソニョン)は「『Roly-Poly』の活動が“終わった”と言うのも恥ずかしいほどです」「準備期間も短く、急いだ感じがあるのは否めません」と正直に言った。続いて「でも、短い時間ではありますが、どうすれば新しい面をお見せすることができるか、いろいろと悩みました」と付け加えた。

ウンジョン(23、ハム・ウンジョン)も「T-ARAは反転が好きなグループだとファンが言うように、いつも新しい姿をお見せしたいと思います。『Roly-Poly』は楽しいディスコでしたが、今回は『ノテムネミチョ』のアップグレードバージョンとも言える、パワフルな曲です」とリード曲『Cry Cry』を紹介した。

ソヨン(24、パク・ソヨン)は「『Cry Cry』はデビュー当時に出していたT-ARAのカラーに似ています。その頃の音楽的カラーをファンの方にお見せするので、楽しみですし、自信もあります」と話した。

キュリ(25、イ・ジヒョン)も「『Roly-Poly』とは違うコンセプトの曲で、私たちもとても楽しみにしています。がんばって準備しているので、楽しみにしてくださいね」とコメントした。

T-ARAは2年間の活動期間、少女時代やWonder Girlsと活動時期が重なることがなかった。少女時代、Wonder Girls、T-ARAは初めて同じ時期に活動することになった。

ヒョミンは「少女時代、Wonder Girls先輩と同じステージに立つのは初めてですが、とても刺激になります。仲のいいメンバーも多いので、お互い励ましあったり、アドバイスしあいながら活動できると思います。みんなうまくいけばいいなと思います」と話した。

◆配信チャート1位になってうれし涙? 泣いてません!

T-ARAは今回の新曲でも配信チャート1位になった。配信チャート1位になり、うれし涙を流したというニュースがあった。これについてヒョミンは「心の中で泣きました」と言い、「実は、少女時代、Wonder Girls先輩が出ていて、気が小さくなっていましたが、配信チャートで1位になったと聞いて、元気が出ました」と伝えた。

またヒョミンは「気持ちよく練習することができました」とし、「でも、みんなが泣いたわけではありません」と正直に話した。

メンバーの思い切った変身も目立つ。まず、末っ子のジヨン(18、パク・ジヨン)とファヨン(18、リュ・ファヨン)がショートヘアにした。

ファヨンは「初めて長い髪を切って、ショートにしました。ドキドキしています。ファンの反応はどうだろうと気になります」と話した。ジヨンも「初めてボーイッシュな面をお見せすることになりました」とし、「『Cry Cry』に対する反響がとても良くて、カムバックを前に緊張はしていますが、楽しみだったりもします」と明かした。

◆涙を拭うような振り付け、ここに注目

曲も曲だが、T-ARAが発表する曲ごとに、病み付きになる、個性の強い振り付けも話題になる。曲のタイトルに合わせて涙を拭うような振り付けが今回のポイントだ。

ヒョミンは「『Roly-Poly』がマネしたくなる振り付けだとしたら、今回は何回も見たくなるような振り付けだと思います」と自信満々で話した。ウンジョンもまた、「涙を拭うような振り付けと群舞に注目です」と見どころを教えてくれた。

ヒョミンは『Cry Cry』のステージでスティックを持って踊る。彼女は「キム・グァンス社長のアイディアですが、Solid先輩のように、最初から最後までスティックを手に持って踊ります。他のメンバーとぶつかるおそれがあるので、ずっと練習しています」と述べた。

現在、T-ARAは忙しいスケジュールと寒さのため、風邪を引いてしまっている。それにウンジョンは14日、総合編成チャンネルJTBCのドラマ『仁粋大妃(インスデビ)』の撮影途中、落馬事故にもあった。

ウンジョンは「治療を受けてよくなりました。まだ完治ではありませんが、時間が経つにつれよくなると思います。スケジュールには問題ありません。カムバックの方が大事です」と話した。

ボラム(25、チョン・ボラム)は「12月になると日本での活動も並行してやっていくことになると思いますが、2011年の残りの時間、メンバー全員が健康で、みんな体調を崩さず、元気に活動を仕上げられるといいです」とインタビューを締めくくった。

写真=TVリポート DB
ピョ・ジェミン記者 jmpyo@tvreport.co.kr
2011-11-16 10:05
TVリポート

MUSIC BANK Vol.6

MUSIC BANK Vol.6 (2011年12月号)の表紙は超新星! ユナク入隊直前最後のインタビューをお届けします。DREAM FESTIVALの模様もたっぷりと! 11月日本デビューのINFINITEも10ページ(予定)。CNBLUE、キム・ヒョンジュン、CODE-Vなども登場しています。 10月28日発売です!

◆表紙

超新星

超新星 History
ユナク入隊直前最後のインタビュー / 10月16日 さいたまスーパーアリーナ イベント

◆韓流DREAM FESTIVAL

10月3日に韓国・慶州にて開催されたDREAM FESTIVALの様子をたっぷりレポート!
東方神起 / SHINee / BEAST / 2PM / 少女時代 / T-ARA / SE7EN ほか

◆Special Topic

CNBLUE

9月17日・18日 ソウル『2011 CNBLUE ASIA TOUR BLUESTORM IN SEOUL』

キム・ヒョンジュン

専属モデルを務めているイオン トップバリュ「HEATFACT 2011」のCM発表会

2AM

公開レコーディングと記者会見

◆Special Interview

INFINITE

11月19日に日本メジャーデビューを果たすINFINITEの撮り下ろし&スペシャルインタビュー

◆Comeback Special

キム・キュジョン
Orange Caramel

◆Special Interview

Boyfirend / B1A4 / JUNO / Block B / CODE-V /
ヒョヌ&キム・ミンジ / Nine Muses

ほか

MUSIC BANK Vol.5

MUSIC BANK Vol.5 (2011年11月号)の表紙はFTISLANDのイ・ホンギ! 番組『MUSIC BANK』で5週連続1位になったSUPER JUNIORのステージ(ヒチョル入隊前)も! 9月29日発売です!

◆表紙

イ・ホンギ(FTISLAND)

独占撮りおろし&インタビュー / ドラマ『のり子、ソウルへ行く!』
彼の笑顔は、みんなを元気にする

◆K-CHART SPECIAL

SUPER JUNIOR

2011年初の5週連続1位獲得の快挙!!

◆Special Interview

KARA

もっと強く もっと高く!

◆Special Interview

ドラマ『ドリームハイ』出演者インタビュー&未公開カット大公開!

◆Come back special Interview & Back stage Report

U-KISS

少年から青年へ

◆秋夕(チュソク)Special

アーティストからの秋夕コメントを特集
2012年のアーティスト公式カレンダーを大公開!

◆Comeback Special Interview

SISTAR

話題のセクシーアイコンSISTARの登場!

◆Special Interview & Idol’s Style

G.NA

It girl is coming!!

◆Best Singer

Hwan Hee(ファニ)

◆Go Japan

X-5

夢のステージに向かって限りない挑戦を続ける5人

◆Rising Star

ChoColat(ショコラ)

Block B

ブレイク必至! のネクストスターたち

◆Special Interview

ノ・ミンウ
SM☆SH

Event Report in Japan and Korea

RAINBOW / T-ARA / MBLAQ / JYP NATION / ZE:A / 2PM /
Brown Eyed Girls / キム・ヒョンジュン / ソン・スンホン

New Release

JYJ『In Heaven』 / シン・ヘソン

ほか

MUSIC BANK Vol.3

MUSIC BANK Vol.3 (2011年9月号)はKARAの表紙で7月29日発売!
Amazonで買う | KBOOMCLUBで買う

◆表紙・巻頭 / KARA

巻頭インタビュー / KARA

◆MUSIC BANK上半期総決算スペシャル!!

東方神起
CNBLUE
2PM
INFINITE
キム・ヒョンジュン
G.NA / Secret / SISTAR / f(x) / 4Minute / T-ARA 他

◆Special Report / MUSIC BANK IN TOKYO

東方神起 / KARA / 少女時代 / 2PM / BEAST / 4Minite / U-KISS / IU / ペク・ジヨン / Secret / Rainbow / INFINITE / パク・ヒョンビン / RaNia / X-5

◆Comeback Special

キム・ヒョンジュン
2PM
T-ARA

◆IDOL’S STYLE

Secret

◆Best Singer

4MEN

◆Rising Star

N-train / Sunny Hill

◆最新MUSIC BANK-CHART

Come backした2PMが3週連続1位独占!

◆日本のイベントレポート&ニューリリース

BEAST
MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN
we love Japan
SM☆SH
Secret
ほか

KBOOM Vol.73

KBOOM Vol.73(2011年9月号)の表紙はチャン・グンソク! 7月21日発売です。 Amazonで買う

◆表紙:チャン・グンソク(撮り下ろし)

◆巻頭特集:チャン・グンソクSPECIAL-全14ページ

専門誌『CRI-J』情報第2弾、未使用カット公開!
日本&韓国イベントレポート!
初写真集発売記念来日記者会見
韓国mobile story concert
映画『君はペット』撮影現場公開

◆ドラマスケッチ/パク・ユチョン

ドラマ『ミス・リプリー』最新ドラマカット&レポート

◆THE BEST NEWS OF THIS MONTH

『オレのこと好きでしょ』会見/ジョン・ヨンファ&パク・シンヘ
キム・ヒョンジュン/SHOW CASE
KARA/ファンミーティング

◆EVENTS in JAPAN

ソン・スンホン/DIAMOND FOR YOU会見
超新星/LIVE TOUR 2011“Pray”
T-ARA
BEAST

◆INTERVIEW

2PM
キム・ジョンフン
MBLAQ
SM☆SH
パク・ジョンミン
パク・ジェボム
チュ・サンウク

◆SHU-I 短期連載

『SHU-I Dictionary』

先週のソウル出張(その1)

先週は『MUSIC BANK』の取材でソウルへ出張に行ってきました!

当日はT-ARAと2PMの取材に立ち会いましたが、2組とも本番前の貴重な時間にいろんな撮影やインタビューに丁寧にこたえてくれる姿が印象的でした。

T-ARAはソロカット撮影の順番を決めるのにじゃんけんをしていて、その光景もとてもかわいらしかったです。

また、自称“スイーツ番長”としては、取材終わりに食べたイテウォンのパッション・ファイブのパッピンスがとてもおいしかったことも付け加えておきます(笑)。

――編集部K