Wonder Girls、米映画公開前シングル韓米同時公開

[TVリポート カン・スンフン記者]Wonder GirlsがTV映画公開を控えてシングル『The DJ is Mine』を韓国と米国で同時に公開する。

Wonder Girlsは12日午後2時(米国東部時間)に米音源サイトでシングル『The DJ is Mine』を発表する。

音源公開に先立ち11日午後3時、ラスベガスで行われたミュージックビデオ発表会にはWonder Girls 、パク・チニョン以外に『The Wonder Girls』映画製作者Nick Cannon、School Girlsが参加して関心を集めた。

『The DJ is Mine』はレトロと称されるこれまでのWonder Girls サウンドから果敢に脱皮し、Dubstepジャンルを心躍るシャッフルダンスビートと結合し、ポップらしい印象を与える曲だ。

映画『The Wonder Girls』のハイライトシーンやWonder Girlsのパフォーマンスは韓国活動の姿とは異なるWonder Girlsの新しい魅力を感じさせる。またWonder Girlsはフィーチャリングに参加したSchool Girlsとの対決は見る人まで緊張させる。

『The DJ Is Mine』はRihannaの『Only Girl』などビルボードチャート1位の多くの曲を排出したトップクラス作詞家Cri$tyle、ビヨンセの振付け師のJonte Moaningをはじめとして、Enrique Iglesias、Bruno Mars、BOBのMV監督のEthan Laderなど、各分野の最高のスタッフが参加した。感覚的なスタイリングはKaty PerryのスタイリストのJohnny Wujekが担当した。

2012 CESではJYPエンターテインメントとモンスターヘッドホンが共にリリースする「Dimond Tears」ヘッドホンが初披露された。アジアのエンターテインメント社がはじめてリリースするDimond Tearsはモンスター内のJYPエンターテインメントの新しい製品ラインで、パク・チニョン、Wonder Girls、2PMなど所属アーティストをコンセプトにしたヘッドホン製品が引き続き発売される予定だ。

JYPエンターテインメント側は「CESでのミュージックビデオ公開が大きい関心と期待を一身に受けた。現地関係者はもちろんメディアも興味深く見守り、2月2日の映画公開に対する現地の期待がさらに高まった。韓国でも多くの関心と期待をお願いする」として高まる気持ちを伝えた。

カン・スンフン記者tarophine@tvreport.co.kr
2012-01-12 12:02
TVリポート